離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

別居解消法(1)別居の認識2つのポイント

2015-04-02 11:35:08 | 別居の悩み
★別居解消法(1)別居の認識2つのポイント


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^


いざ別居はしたものの、これからどうすればいいのか?

困っている夫婦は結構います。

そうなるとまず考えることは、ふたりだと喧嘩になってしまうので、第三者に入ってもらおうとします。

でも、第三者を誰にお願いするか?

非常に難しい人選になります。

ポイントをひとつあげるとしたら、おふたりが納得した中立的な人。

ただ、人選を間違えると、より悪化してしまうということも知っておいてください。

今回、私がおすすめするのはおふたりで解決していく方法です。

そこでまず、認識しておいてほしいことが2つあります。

別居の認識2つのポイント

1.目的意識を確認する
2.今の関係はマイナスの関係だと認識する


ひとつずつみていきましょう。


1.目的意識を確認する

相談者の方のお話を聴いていると『別居の目的』を認識していない方が多いといつも感じています。

・なぜ別居しているのか?
・別居してどうしたいのか?

明確に答えられる方が、実はとても少ないのが現状です。

まずは、別居の目的を再認識してください。

この目的意識があるのとないのとじゃ結果に必ず差が出ます。

まずは、おふたりが離婚を考えていないのであれば、おふたりで『夫婦修復を目指す』という確認をなさってください。

確認して心が安定し目的意識がもてれば安心して修復の道を模索できます。



2.今の関係はマイナスの関係だと認識する

別居をしている時点で、おふたりの夫婦関係はまぎれもなくマイナスの関係です。

そして、夫婦間がうまくいかないと、つい焦ってしまい早く良い関係にもっていこうとします。

ところが、マイナスの関係がいきなりプラスの関係になることは残念ながらありません。

まずは、ゼロの関係を目指すことからはじめます。

マイナスの関係=悪い関係、プラスの関係=良い関係だとしたら、ゼロの関係は普通の関係です。

まずは、事務的でかまいません。普通にメールのやり取りができて、普通に話せることを目指してください。そして、重要なことは直接会って話しをすること。メールはあくまでも情報伝達手段だと思ってください。

では、実際、別居の話し合いってどんなふうにしたらいいのでしょうか?

別居解消法(2)話し合いをするときの4つのポイントはこちらをクリックすると読めます!

今日も、最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
別居に関するおすすめ記事をまとめました
離婚を決める前に読んでください!夫婦のお悩み一覧

☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・携帯電話 08065184122

★男性のためのカウンセリング
★女性のためのカウンセリング

Copyright(c) 2014チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★
『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夫婦修復のポイントは…パートナ... | トップ | 別居解消法(2)話し合いをする... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。