離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

別居中の妻から離婚!なんとかやり直したいと思っていましたが・・・ 

2015-08-03 12:36:06 | カウンセリングの感想と効果
★別居中の妻から離婚!なんとかやり直したいと思っていましたが・・・ 


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキング☆いつもクリックありがとうございます^^


別居中の妻から離婚と言われたが、なんとかやり直したいと思って頑張ってきた男性相談者さまから「離婚を決意しました。これからの人生、しっかりと楽しんで生きていきたいです。」という報告メールをいただきましたので、シェアさせていただきますね。

★男性相談者さまSさんからいただいた報告メール

お世話になっております。先日、電話カウンセリングを受けさせて頂いたSです。

カウンセリングのお礼もできておらず、大変失礼致しました。

あの後、妻と話をしました。最後のチャンスだと思い、もう一度私の本音を語りましたが、やり直したい気持ちは1%もない、会う時間を作ることも苦痛と言われました。

私としては、浮気もDVも喧嘩もなく、未だに納得できない部分があったので、再度理由を聞いたところ、

「楽しくなかった、合わなかった。別居してから何度も言ったよね?私が言ったこと覚えている?分かってる?説明を求められるのも面倒くさい。絶対に戻りたくない。これ以上、離婚を引き延ばされると、もうこの先、会うのも嫌になる」と言われてしまいました。

このときの彼女の目が余りにも冷たく、別人のように思えてしまいました。

数年間の付き合いと、短いながらも結婚生活で作ってきた絆を信じて、もう一度やり直せると思っているといったことも伝えましたが、「絆?そんなものはない」と言われ、これ以上は無理だと感じ、離婚を決意しました。

別居するまではあまり考えたことはありませんでしたが、今、幸せとは何かを問われたら、私は「安心」と答えます。

家に帰って来てほっとする安心、本音を話しても壊れない安心、相手を支えていると感じられる安心など。これらを今の彼女と作るのは無理だと思いました。

未練が無いかと言われればそんなことはありませんが、自分にできることは精一杯やったと思っています。精一杯、彼女を愛しました。それでも去っていくのだから、それはもう仕方ないと思えました。あとは彼女の幸せを願います。

今回のことで、たくさん傷ついた分、これからは他の人に対して優しくできるような気がします。苦しかったですし、今もまだ辛いですが、私の人生に必要なことだったのだと思います。

お話を聴いて頂き、本当にありがとうございました。

もう31歳と思っていましたが、まだ31歳なのかなとも思います。これからの人生、しっかりと楽しんで生きていきたいです。


Sさん、報告メールありがとうございます。また、掲載へのご快諾ありがとうございます。

Sさんは、別居して7カ月ちょっと、今まで妻に対して、話を聴いてあげられなかったことや、人の意見をきかなかったり、マイルールや常識論が多かったことを反省して、自分を変えようと、本を読んだり、心理学セミナーに参加したり、ご自分なりに努力なさっていました。

そして、私の電話カウンセリングを受けてくださいました。いろいろなお話をさせていただきました。

そしてそして、勇気をもって、妻と会って話をしました。怖かったと思います。でも、


●未だに納得できない部分があったので、再度理由を聞いたところ、
→あきらめずに再度聞けたこと、すっごくエラかったと思います。


●このときの彼女の目が余りにも冷たく、別人のように思えてしまいました。
→実は、こんな体験も必要なんです。そして、ココまでこれたからこそ、


●あとは彼女の幸せを願います。
●もう31歳と思っていましたが、まだ31歳なのかなとも思います。これからの人生、しっかりと楽しんで生きていきたいです。

→こんなふうに思えるんですね。

Sさん、お疲れさまでした。ココまでくるのに、ものすっごく大変だったと思います。辛かったし、今後のことを考えると寂しさもあったと思う。

そして、本を読んだり、心理学セミナーに参加したり、今までやったことのない分野に挑戦するって、すっごく大変。

でもね、今回の結婚生活での体験は、今後のSさんの人生を変えるターニングポイントになったと感じています。

31歳で、人生のターニングポイントを迎えられるなんて、45歳でターニングポイントを迎えた私としては、すっごく羨ましいです^^

Sさん、これから生きやすくなるはずだよ。

だからね、どうぞ、今までの分まで幸せになってくださいね。いつまでも応援しています♪



どんなに修復したいと願っても、どうにもならないこともあります。

そう、修復って、お互いに、そう願っていたり、迷ってる段階だからこそ、成立することです。

ところが、一方が、

・もう離婚の話以外するつもりはない
・やり直したい気持ちは1%もない
・会う時間を作ることも苦痛
・説明を求められるのも面倒くさい
・絶対に戻りたくない
・この先、会うのも嫌になる

こんなふうに言われてしまったら、なかなか難しいのが現状です。

でも、そんなときに必要なのは、自分のココロが納得すること。

それが、Sさんの場合

このときの彼女の目が余りにも冷たく、別人のように思えてしまいました。

という感覚。

離婚は結婚より何十倍もエネルギーが必要です。

また、子供さんがいると、2人だけの問題ではなくなってしまいます。

そう、いろいろなことが、がんじがらめになってしまいます。

でもね、だからこそ、ココロをちゃんと整理して、いろいろなことを客観的に検討して、自分の生き方を決めていかなければなりません。

そして、その際、検討していただきたいのが、客観的にみたパートナーの人間性です。

結婚生活は、1番、身近で長い関係なので、あなたの感覚がマヒしてしまったり、あなたの目が曇ってしまっていること、結構多いんですよ。

だからね、パートナーのこと、まずは、客観的に、中立的に、観る!

ということを心がけてみてくださいね。

見るんじゃなくて、観るんだよ。

そのために、ブログ内での参考記事をご紹介します。

・ハズレ夫!?:結婚に向かない夫8つのタイプ
・ハズレ妻!?結婚に向かない妻6つのタイプ
・夫が離婚を決めるまでの「12のステップ」
・妻が離婚を決めるまでの「12のステップ」

そしてね、今起こっている問題、あなたがどうにかできることなのか?それともあなたにはどうにもできないことなのか?

こんなことも検討なさってみてくださいね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
離婚を決める前に読んでください!夫婦のお悩み一覧

☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・携帯電話 08065184122

★男性のためのカウンセリング
★女性のためのカウンセリング

Copyright(c)チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★


『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 離婚相談事例:結婚1年目楽... | トップ | 夫婦円満ことわざ大辞典(8... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。