離婚 を決める前に知っておきたい男女の違い★夫の本音 妻の本音がよくわかるカウンセリング

浮気 不倫 夫婦喧嘩 家庭内別居 帰宅恐怖症夫 実家依存症妻など 離婚したい!けど離婚したくないあなたへ

離婚相談事例:主人から離婚調停~不成立~私はやり直したい気持ちしかありません

2014-12-20 11:00:22 | 離婚したくない悩み
★主人から離婚調停~不成立~私はやり直したい気持ちしかありません


バツイチ同士の再婚~離婚危機~夫婦修復した
カウンセラー 小林美智子です
人気ブログランキングいつもクリックありがとうございます^^


Jさん(30代後半女性)からの相談

中学生の子供が2人、共働きです。

ここ4年、主人とは、会話もなく、2年くらい食事を作っても一緒に食べない、帰ってきても部屋にこもり、そのうち帰ってくるのが週1になり、5月には離婚調停(性格の不一致が理由)、その後、不成立になりました。

私の仕事に行ってる間に、主人は自分の荷物を全て持ち、何も言わずいなくなりました。私は、やり直したい気持ちしかありません。

主人の実家に電話しましたが、しらんと言われ、すぐに切られました。主人は、子供たちとは、メールでやりとりしたり、ご飯を食べに行きます。



【小林美智子からのアドバイス】

●中学生の子供が2人、共働きです。
→そうですか。子供さんが2人いらっしゃって共働き。さぞかし大変だったでしょうね。


●ここ4年、主人とは、会話もなく、
→結婚して、10年目くらいから、会話がなくなってきたということかな。Jさん、何か心当たりってあるんですか。


●2年くらい食事を作っても一緒に食べない、帰ってきても部屋にこもり、そのうち帰ってくるのが週1になり、
→う~ん。なんでこうなっちゃったのかな。


●私の仕事に行ってる間に、主人は自分の荷物を全て持ち、何も言わずいなくなりました。私は、やり直したい気持ちしかありません。
→離婚調停を起こされ、荷物を全て持ち出され、それでも、やり直したいと感じているんですね。Jさんが、夫とやり直したい理由って、どんなことなのかな。


主人の実家に電話しましたが、しらんと言われ、すぐに切られました。
→そうですか。それはショックですね。


●主人は、子供たちとは、メールでやりとりしたり、ご飯を食べに行きます。
→そうですか。ご主人は、子供さんとは、コンタクトをとっているんですね。


Jさん、短い文章の中に、なんと表現していいのかわかりませんが、Jさんの、寂しさ、悲しさ、虚しさ、不安などなど、いろんなココロの声が、ひっそりと聴こえてくるような感じがしました。

ただ、状況が、あまりよくわからないので、どんなふうにお返事したらいいのか?どんなふうにお返事したら、Jさんのココロが、少しでも軽くなるのか?悩んじゃいました^^

なので、ココから先は、私の勝手な個人的見解で書きますので、へぇ~って思いながら読んでくださいね。

Jさん、14年間、さぞかし、いろいろなことがあったと思います。Jさん、疲れちゃったね。

だからね、まずは、ひと休みしよう。

今ね、Jさんは、疲れているし、なんだかわからない状況だから、ひとつのことに執着しやすくなっちゃっているような気がします。それが、

『夫とやり直したい』ということ。

そして、そこにばかり焦点が当たってしまうと、他がまったく見えなくなってしまうこともあるんですね。

人ってね、何かに執着してしまうと、ひとつのことで頭がいっぱいいっぱいになっちゃうんですよね。

もちろん、夫とやり直すこと、いいと思いますよ。

でもね、選択肢を、ひとつに絞ってしまうと、自分が苦しくなっちゃうんですね。

だからね、まずは、ホンの少し、自分の気持ちを落ち着けてから、冷静にじっくり、今までのこと振り返ってみよう。

【今までのことを振り返る5つのチェックポイント】

1.夫との会話がなくなってきたキッカケってなにかありますか?
2.夫が週1しか帰って来なくなった心当たりはなにかありますか?
3.夫が離婚調停を申し立てた具体的な理由は?
4.夫がJさんを避けるようになった出来事はありましたか?
5.Jさんは、夫のどんなところが好きなの?

今の状況が結果だとしたら、何か理由やワケがあるんだと思うんですね。

その理由やワケがわからないと、実は対処法がわからないんですね。

あとね、子供さんは、離婚など望んでいないと思うんですね。

だからね、子供さんに聴いてごらん。

きっと、子供さんは、Jさんが思っているより、子供じゃないんじゃないかな。

Jさん、こんなふうになってしまったのは、Jさんのせいばかりじゃないよ。

だからね、これ以上、自分のこと責めないでね。

そして、夫婦のことよりも、まずは、Jさんの毎日の生活で、ホンの少しでも、Jさんの笑顔が増えるといいなって思います。

これから、忙しくなってきます。どうぞ、まずは、ご自分のココロとカラダを大切になさってくださいね☆



人ってね、“わからない”と感じると、

・怖くて早くどうにかしたい
・早く解決してラクになりたい
・冷静さをなくしてしまう
・執着してしまう
・とことん知りたくなる
・自分のせいにする

こんなふうになりやすい傾向があります。

だからね、そんなときは、まず、自分は疲れている!って思ってくださいね。

そしてね、疲れているときは、動く時ではなく、休む時です。

ものすっごくシンプルなんだけど、結構、忘れちゃうんだよね。

まずは、ひと休みひと休み^^

そして、メルマガ公開後に、Jさんにこんなメッセージが届きました。

B子さんから届いたメッセージ

全く、我が家と同じで、びっくりしました(友達が変わりに相談したの?と疑うぐらいでした)

先生のブログや無料セミナー内容を全て読ませていただき、少しばかり安心と時間がかかることを認識しました。

私がとった行動は、

1.毎日の残業をなくした(おかげで、リストラされそう…笑)

2.夕飯をしっかり作り、写真を主人に送る(美味しそうなら帰ってくるように…)

3.子どもの楽しそうな写真を時々送る(主人が家に居なくても、家族の団欒に触れられるから…)

4.夜中に帰ろうが、朝帰りしても、起きて「おかえり」と言う。

5.帰らない日々が続いても、仕事のせいにしてあげる(逃げ道を作ってあげる)

これを続けたら、1年間帰らなかったのに、毎日すんなり2時間程度は、帰ってくるようになりました。

先生のおかげです。まだまだ、私の至らないところがありますが、時間を掛けてゆっくりと修復していきます。


【小林美智子からのメッセージ】

B子さん、感想をお寄せいただき、また、掲載をご快諾いただき、ありがとうございます。

本当に、夫婦って、いろいろなカタチがあって、いろいろな生活があるんだな~って、つくづく感じました。

でも、人って、日々、自分なりに頑張っているんですね。だからこそ、どうぞ、今のご自分のことちゃんとほめてあげよう。ヨシヨシ^^ってね☆

ところで、B子さんの感想を読んで、あなたはどんなことを感じましたか?

・なんで、こんなに頑張れるんだろう?
・夫のどんなところが好きなんだろう?
・いつまで続けるんだろう?

いろんなことを感じたんだと思うんですね。

でもね、私が1番、すごい!って感じたことは、B子さんが、どんな状況で、どんな想いなのかは、わかりませんが、

(( とにかく行動していること ))

人ってね、頭で理解してても、なかなか行動に移せないんだよね。

でもね、B子さんは、行動し続けてる。コレってすごいな~って思います。

そして、結果も出ています。結果を出すまで、行動を続けることって、実はとっても難しいし、大変なことです。

B子さんの夫がどんな人なのか?B子さん夫婦がどんな状況なのか?

もちろん、私は、まったくわかりません。ただ、自分にできることを、ただただ繰り返し、その行動を具体的に書いてきてくださいました。

具体的に書けるということは、具体的に行動できているということです。

B子さんの行動は、至ってシンプルです。

夫とやり直したいから、やり直しできるような行動をしています。

ただ、それだけです。ところが、そこが1番難しい。

でもね、自分でやることやらないと、実は、前に進めないんですね。

やってもやっても、ダメな場合もあります。

でも、そのダメっていう判断、実は、なにか行動するから、わかることなんですね。

パートナーは敵じゃないよ。

あなたは、パートナーが敵じゃないってこと、ちゃんとわかってるんだよね。

そう、だから、悩んでいるんだもんね。

もし、パートナーがホントに敵なら、もう、一緒にいないんじゃないかな^^

だからね、まずは、シンプルに行動してごらん。

きっと、流れが変わるよ^^

今日も、最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
離婚を決める前に読んでください!夫婦のお悩み一覧

☆………★………☆………★………☆………★

離婚相談チェンジ

電話番号 
・NTT固定電話 0442115622
・携帯電話 08065184122

★女性のためのカウンセリング
★男性のためのカウンセリング

Copyright(c)チェンジAll Rights Reserved

☆………★………☆………★………☆………★

『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夫婦仲良くなれたけど・・・... | トップ | 夫と出掛けてもつまらないし... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。