miko の Happy week

毎日の暮らしの中で体験した事、感じた事を綴った日記

武蔵五日市へ☆炭ツアー女子旅🎵

2017-01-23 | ブログ

週末は自然が一杯の「武蔵五日市」に

女子旅に出かけて来ましたぁ~🎵

今回は「木、炭、文化体験」ツアーと言う事で、

自然と触れ合いながら、五日市のすばらしさを体験してきました

電車で到着・・・こちらが武蔵五日市駅

 

まず最初に

「山抱きの大樫」と言われている

樹齢300年以上の樫の木までテクテクトレッキング

miko達は、バッチリ トレッキングシューズで臨みました

ガイドさんの説明を聞きながら進みます

   

10分程山を登ると~~

 

じゃ~~ん着きました

大きな大きな樫の木が空に手を広げています

ジブリの世界みたい

ここについたときに感じた空気感

確かに違ってました

すがすがしい~~

 

樫の木とサヨナラして、次は・・・

古民家「せんせん亭」で囲炉裏体験

古民家はノスタルジックな世界

 

いろりの周りでおやきと甘酒を頂きました

おやきは優しい甘さのあんこでした

 

外の野草園を見学

近くの川には蛍が乱舞したり

季節ごとの花がとっても綺麗ですって

紫陽花は有名所より穴場で空いていてのんびり楽しめそうですね

ぜひ暖かくなったらもう一度訪れてみたいと思いました

 

 

 

・・・っと、ここでいろいろな所に登場のこの赤い帽子の可愛いオブジェ

・・・・zizi じじ (森の妖精)と言います

 

このziziが道案内してくれる・・・・ここは花とアートの里なのです

 

 

さぁ~次はいいよ炭作り体験です

 

「自然人村」

ここはキャンプや釣りなど楽しめる、

自然を満喫するのは打ってつけの場所です

 

 

こちらの缶の中に枝や松ぼっくり葉っぱなど詰めます

mikoの好きな№5の缶

そして焚火の上に乗せます

一人一人の思いがこもった缶

上手に炭が出来ますように・・・・

待っている間に色々楽しみました

炭に使う竹割体験してみました

スパ~~~ン

まさしく竹を割ったように気持ちよく割れました

 

いぶされて煤けた缶を持って

今度は楽しみだったお昼~~~~のため移動

缶はオブジェ作りまでお預け

 

本日のお昼は

こちらの「椀ものや木のか」さんです

木をふんだんに使っている店内は

明るくていい匂いがします

二十四節気にちなんで季節料理が頂けます

今日は大寒

寒かったけどお天気が良くて良かった

 

温かい椀物が体にしみてとっても美味しかったです

食べやすい量と味加減・・とっても優しいお店でした

 椀ものや木のか

 http://wanmonoyakonoka.com/

 

いよいよ~~

出来上がった炭を使ってオブジェを作ります

こちらに移動・・・

ここは「五日市体験茶や」

古民家を素敵にリフォームされ、外観も中もとっても素敵でした

珍しい招き猫がお出迎え

素敵な茶やの坂本さんが

炭の説明をしてくださいました

炭はお水に入れて飲んでも良いそうです

空気清浄にもなるし

gardeningにも良いし・・・

万能なんですって

家庭でもっと取り入れてほしいとおっしゃっていました

その取り組みの一つに

こちらでは

炭スイーツを提供してくれています

美味しいものを食べて体も綺麗になります

体験茶や

http://taikenchaya.com/index.php

 

 

美味しい抹茶とスイーツは

後ほど~~~~~

 

いよいよ缶オープン

わぁ~~~~~~~~~~~~~~

黒くなってるなってる~~~~~~

おそるおそる・・・・取り出してます

自分で組み立てた額に並べてみましょう・・・・

悩む・・・・・

その日の気分によって変えられるように

接着はしないで、置くだけ

良かった・・・ お家でじっくり考えます

 

いよいよ待ってましたぁ~~~

Teatime

こちらが炭を使った炭スイーツ

ホントに真っ黒~~~~~

手前から炭クッキー炭どら焼き

炭シュークリーム 炭チーズケーキ

どれもとっても美味しかったぁ~~

一番人気はチーズケーキ

しっとりしていて最高でした

これらは新メニューとして登場するそうですよ

楽しみですね

 

抹茶と一緒に頂きました

大変おいしゅうございます

 

美味しいものを頂いて、楽しい体験もさせて頂いて

最高にホットする1日でした

素晴らしい自然がたくさんなのに

都心から電車でぱ~~っと気軽に来れちゃうのが良いですね

ここ五日市は女子旅もOK

家族もOk

カップルもOK

どんな人が訪ねて来ても、優しい人々と可愛いziziが大歓迎で迎え入れてくれる場所

武蔵五日市って本当に素敵な場所でした

 

後日完成の壁飾り

残った炭はお部屋の隅にそっと置いてみました

大樫の木で感じた空気になることを期待して・・・・・・・・

 

 

 

 

 

ル・ノーブル◆オリジナルブランド「プリモビアンコ」の真っ白なマグ&トレイ

ル・ノーブル◆真っ白な器で始める新生活「プリモビアンコ」

指先までふっくら裏起毛でポカポカ!あったか5本指ソックス

webshop温むすび 【株式会社山忠】

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« mikoのパラダイスへ・・・ | トップ | 浅草ランチ♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む