my handmade life *手作りバッグの記録

合成皮革・帆布を使ったバッグを作っています。

手縫いでバッグ&小物作りも楽しんでいます☆

手縫いで帆布×デニムのトート、出来ました

2016年08月19日 | 手縫いのバッグ

こんにちは。mikoです(^-^)

 

お盆中に手縫いで作っていたバッグが完成しました!

 

 

表袋は、キャメル色の8号帆布、

切り替えてネイビーの中厚地のデニムです。

8号帆布の厚みに合わせるため、

デニムの裏に接着芯をはって厚みを調節しています。

 

 

バッグ、ななめ横から。マチは10cmです。

 

 

アンティークゴールドのカシメを打ってみました。

持ち手が丈夫なので重いものを入れても安心です。

 

 

中袋は、赤のチェック柄で中厚地の綿です。

しっかりとした手縫いバッグに仕上がりました(*^-^*)

 

今回は、秋を意識した色合いにしてみました。

まだまだ暑い日が続きそうですが、

この時期になると秋冬物のお洋服が気になり始めます。

色も白や青系などの爽やかな雰囲気のものから

暖かみのある色に惹かれ始めます。

「秋の色」というと、私の場合は赤系やオレンジ色、

茶系やマスタード色あたりを思い浮かべますが、

こういった色のイメージには個人差があるので、

人によっては「秋の色」として思い浮かべる色はさまざまです。

ちなみに私が秋冬によく身につける色は、

暗めの赤、落ち着きのあるローズピンク、そして紫色です。

茶系やマスタード色に憧れているのですが、

自分自身には、似合いにくい色なので少々苦手で、

昔は身につけることがなかったのですが、

最近は、自分で作るバッグにチラ見せ程度に取り入れるなどして、

普段、身につけている色にほんの少し苦手色をプラスするなどして、

工夫をしながら取り入れるようにしてみたら、

身につける色の幅が広がりました。

似合いにくい色は、ほんの少しアクセント程度に

取り入れると使いやすいみたいです。

手持ちのお洋服に少しだけ流行色を取り入れたりと、

いろいろと工夫をしながら、秋冬のファッションを楽しみたいです(*^-^*)

気が付けば、もうすぐ9月。日中はまだ暑いけれど、

少しずつ秋に向かっていますね~(^▽^)

『手芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日は、色彩の勉強のお話です | トップ | 柔らかいエナメル合皮のバッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む