my handmade life *手作りバッグの記録

合成皮革・帆布を使ったバッグを作っています。

手縫いでバッグ&小物作りも楽しんでいます☆

キラキラ☆スパンコールレース付き、ガンメタ合皮と8号帆布の夏バッグ

2016年08月01日 | 合皮×帆布のバッグ

こんにちは。mikoです(^-^)

 

合皮と8号帆布で作っていたトートバッグが完成しました!

 

 

表袋は、ガンメタの合皮×ネイビーの8号帆布です。

 

 

バッグの前側のみネイビー系のスパンコールレースを縫い付けました。

 

 

以前作ったバッグは、スパンコールレースを2本縫い付けましたが、

夏の強い太陽光の下では、ギラギラしてしまい派手な印象でした。

今回は前のバッグより控えめにしてみました。

昨日、このバッグを持ってお出かけしてみましたが、

キラキラ感がちょうど良かったです(*^-^*)

40代になってから「キラキラ」をどのくらい身につけたら良いのか悩みます。

「キラキラ」の身につけ方によっては品が欠けてしまいそうで難しい。。。

上品な「キラキラ」の使い方、研究中です。

 

 

バッグ、ななめ横から。マチは13cmです。

物がたくさん入ります。

 

 

持ち手は、25ミリ幅で肩にかけられる長さです。

 

 

中袋は、赤ベースの水玉柄で8号帆布です。

ファスナーポケットが1つとオープンポケットが2つ付いています。

 

今回でスパンコールレースを縫い付けたのは2度目なのですが、

1度目の時よりも綺麗に縫い付けることが出来ました。

スパンコールレースの部分はなかなか上手に仕上がったと思います。

このバッグは大きめサイズなのですが、

小さいサイズにしても可愛いかもしれないなぁと思ったので、

いつか作ってみたいと思います(^-^)

 

『手芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 手縫いで水玉柄のぺたんこバ... | トップ | 次に作るバッグの生地(エナメ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む