my handmade life *手作りバッグの記録

合成皮革・帆布を使ったバッグを作っています。

手縫いでバッグ&小物作りも楽しんでいます☆

甘さ控えめ*メタリックピンク合皮のトートバッグ

2017年04月21日 | 合皮のバッグ

こんにちは。mikoです(^-^)

 

「ピンク×花柄がニガテな人向けのバッグ」というテーマで作っていた合皮のバッグが完成しました!

 

 

表袋は、桜色にシルバーを混ぜたようなメタリックピンク。ほんのりピンク色、そして、メタリックな輝きがクールで甘さが控えめな印象です。

 

 

持ち手は、グレーのバーバリーテープに合皮を縫い付けました。バッグの入れ口部分にもグレーのバーバリーテープを使用しています。

 

 

バッグ、横から。マチは10cmです。

 

 

今回は、新しいデザインに挑戦!バッグの表側にファスナーを付けてみました。初めて作ったので失敗した所もあって納得のいく感じにはなりませんでした(^-^;)これから改良していきたいと思います。

 

 

バッグ表側のファスナーポケット部分です。開けると小さな小さな花柄が現れます。お花が小さすぎて花柄だと他の人に気づかれないくらい(^◇^)

花柄がニガテな方でも取り入れやすい柄だと思います。花柄がニガテな方は、まずは小さなお花を一人でこっそり楽しみましょう(*^◇^*)

 

 

中袋にも小さなお花たち(^-^)ファスナーポケットが1つとオープンポケットが2つ付いています。

 

 

お揃いで、手縫いの片ひも巾着も作ってみました。花柄をちょっとだけのぞかせた甘さ控えめな花柄巾着です。

 

今回は「ピンク×花柄がニガテな人向けのバッグ」ということで作ってきました。

 

私もピンク×花柄がニガテで、その甘さ、可愛さが自分には合わないような気がして普段のファッションには取り入れてきませんでした。

ですが、その年や季節の流行で、ピンク色や花柄を着てファッションを楽しんでいる方たちを見かけると「いいなぁ、私も着てみようかなぁ。。。」と思ったりすることがあります。

たいがい、そういう時は思うだけで行動に移すことのできない私ですが(-_-;)今回は思い切ってピンク色がなかなか身につけられない人向けのバッグに挑戦してみました。

控えめな小さな花柄、そして、ピンク色に無彩色のグレーを合わせることでピンク色の甘さを抑え、メタリックな輝きでクールさをプラスしたバッグに仕上げてみました。

興味はあるんだけど、ピンク色のバッグを選ばない人が「このバッグなら持ってみてもいいかも?」と思ってもらえるといいなぁと思いながら作りました。

うまく表現できたかな?(^-^;)

『手芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 鮮やかなブルーの8号帆布の... | トップ | ホワイト合皮×アニマル柄の夏... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む