my handmade life *手作りバッグの記録

合成皮革・帆布を使ったバッグを作っています。

手縫いでバッグ&小物作りも楽しんでいます☆

配色技法を使って帆布バッグ、もうすぐ完成

2017年06月20日 | 帆布のバッグ

こんにちは。mikoです(^-^)

 

久しぶりの更新になってしまいました。

資格試験が無事に終わりまして、今日からブログ更新を再開することになりました。

また、コツコツとバッグを作っていきたいと思いますのでよろしくお願いします!(*^-^*)

 

さて、今作っているバッグは、「配色技法を使ってみよう」というテーマで製作を進めています。

 

 

現在は、持ち手と表袋が完成しまして中袋のほうを作っているところです。

 

 

持ち手は2cm幅。細みですが8号帆布でしっかりとしています。

 

今回は、配色技法の中からペンタード(5色配色)という技法を使って色を組み合わせています。

 

ペンタードには2つのパターンがありますが、そのうちの1つ、

色相環を3等分し、正三角形になるように選んだ3つの色に白と黒を加えた5色です。

 

 

多色の組み合わせに困ったときに便利な配色技法、ペンタード。

その他にもテトラ―ド(4色配色)、ヘクサード(6色配色)など、複数の色を組み合わせる方法があります。

 

 

同じ色でも色の調子(明るい・暗い、濃い・淡いなど)を変えると雰囲気が変わります。

例えば、鮮やかな色で組み合わせるとカラフルで元気なイメージ。暗い色で組み合わせると落ち着いた印象になります。

色の組み合わせに困ったり悩んだりした時の1つの方法として、このような配色技法があるということを知っておくと、

特に、作品(商品)の雰囲気がワンパターンになりがちで悩んでいる方は、今までにはなかった色の組み合わせが発見できるのではないでしょうか(^-^)

 

配色技法を使った帆布バッグ、もうすぐ完成です!コツコツ作っていきましょ~!(^▽^)

『手芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 手縫いでバッグを作ります(ダ... | トップ | ダイソー&セリアの生地で手... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む