my handmade life *手作りバッグの記録

合成皮革・帆布を使ったバッグを作っています。

手縫いでバッグ&小物作りも楽しんでいます☆

配色技法ペンタード(5色配色)を使った8号帆布のトートバッグ、完成しました

2017年06月30日 | 帆布のバッグ

多色使いバッグ。シンプルコーデのアクセントに♡

 

こんにちは。mikoです(^-^)

 

今週、誕生日が来まして46歳になりました!ハッピーバースデー自分!\(^◇^)/一生に一年間しかない46歳を楽しみたいと思っています(*^-^*)

 

さて、配色技法を使ってバッグを作ってみようをテーマに作ってきた帆布バッグが完成しました!

 

 

表袋は、配色技法を使って組み合わせた、赤・黄緑・青・白・黒の5色の8号帆布を使っています。

 

 

裏側は、少し色の組み合わせを変えてみました。

 

 

バッグ、横から。マチは10cmです。

 

 

持ち手は2cm幅。細みですがしっかりとしています。

 

 

中袋は、モノトーンでまとめました。

 

今回は、自分自身の色彩の勉強もかねて配色技法を使ってみようをテーマにバッグを作ってきました。

 

 

ペンタード(5色配色)を使った複数の色を組み合わせる方法で作りました。

今回のような配色技法はさまざまありますが、私自身は、基本的には、こういった技法にとらわれることなく、

自分が「いい!」「素敵!」と思う色を自由に組み合わせて、楽しくワクワクしながらモノ作りをするのが一番いいと思っています。

ですが、作品(商品)を作り続けていく中で、自分の現在持っているセンスに限界を感じたり、今までにはない新しいものを作りたいと思った時、色の組み合わせで悩んでしまうこともあるかもしれません。

そのような時に、今回のような配色技法を使った色の組み合わせ方もあると知っていることが、悩み解決の糸口になったり、

より良い作品(商品)を生み出すための1つの手段になれば良いなぁと思っています(^-^)

『手芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 同時進行でもう1つバッグを... | トップ | ダイソー&セリアのデニム生... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

帆布のバッグ」カテゴリの最新記事