my handmade life *手作りバッグの記録

合成皮革・帆布を使ったバッグを作っています。

手縫いでバッグ&小物作りも楽しんでいます☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

手縫いで、帆布を使ったトートバッグ2つ、途中経過

2017年05月05日 | 手縫いのバッグ

こんにちは。mikoです(^▽^)

 

昨日は、主人と栃木県にあるツインリンクもてぎに「2017@Good Oldays -旧き良き時代-」というイベントに行ってきました。

古き良き時代の音や匂い、そして雰囲気を楽しませてくれる2輪旧車のイベントです。

主人が車好きな人なので、サーキット場にはよく足を運びますが、去年はなにかと忙しくて行けてなかったので、久しぶりのサーキット場は楽しかったです。

古い車やバイクのエンジンサウンドが心地良く聞こえる今日この頃です(^◇^)

 

さて、先日から作り始めた手縫いのバッグ。

久しぶりの手縫いで作り始めたら楽しくなってしまい、チクチクがはかどりまして作業が進みました~。

 

 

2つ同時進行でチクチク中!素材は11号帆布と中厚手の生地を使っています。

 

 

私は、8号帆布・11号帆布・厚手の生地でバッグを手縫いするときはクロバーの厚地用の縫い針を使っています。

私のブログには、検索で「帆布 手縫い」というキーワードで訪ねて来られる方が非常に多く、

帆布生地でバッグや小物を手縫いで作ってみたいと思う方が多くいるんだなぁと実感しています。

帆布は、例えば同じ8号でも硬い生地と柔らかい生地があります。自身の経験から硬いほうの8号帆布、11号帆布の手縫いは手先や腕を痛めてしまうのであまりおススメできません。

無理をすると、使用する縫い針によっては曲がったり折れたりします ← (-_-;)経験者

生地が柔らかいほうの8号帆布・11号帆布は比較的縫いやすいので、こちらの生地で挑戦してみるのが良いかと思います。

厚地を縫うのは結構大変ですので、縫う際には手先や腕を痛めないようにゆっくり少しずつ縫い進めてくださいね。

早く仕上げたくて急いで縫い進めたり、長時間縫っていると手がしびれて腕も痛くなってしまいます ← (-_-;)経験者

 

手縫いは、無理せず、ゆっくり、丁寧に、心を込めて♡

 

帆布や厚地の手縫いは大変だけど、ミシンがなくても丈夫でしっかりとしたバッグが出来るところが魅力的ですね(*^-^*)

 

手縫いで作るバッグ。楽しいよ♡

『手芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 白エナメル合皮の夏バッグ、... | トップ | 夏バッグ1つ目☆ホワイト合皮... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

手縫いのバッグ」カテゴリの最新記事