みこの手仕事

手作り大好きの私がその日の出来事など書いています

芋がらを

2017-11-10 16:20:24 | 頂き物
ラジオ体操の後ウオーキングをしていると、時々「畑の野菜をどうぞ」と言っておいてあることが有る。
今回はウオーキング仲間の親戚でやつ頭を掘った後の芋がらが畑に積んであるからほしい人は持って帰ってということでした。

私たち皆でで頂いてきました。



芋がらと、やつ頭の親芋の所です。

親芋の所はおいしくないからと言ってもらわなかった人もいたけれど畑仕事をしていた時の
Gさんにいただいた時においしく食べられたので頂いてきました。

保存食として芋がらはネットに入れて乾しておきました。



剥けるところまで剥き、切ってまた剥くの繰り返しです。

皮が残っていると食べるときにおいしくないのでちょっとの手間をかけないといけないのですね。
今は農村センターなどに行くと乾した芋がらを打っているけれどなかなか手間がかかっているのだと自分でやってみると気が付きました。

芋がら昔は母が作ってくれたことを思い出しなが油揚げなどと煮て食べようと思います。
子供のころはあまりおいしいとは思わなかったけれど今になってみると懐かしい料理です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加