ミコの絵日記

日本画を描いています。
生涯の楽しみとして描き続けたい、、、
シニア主婦の備忘録です

ソーミ、ソーミ、レドレド〜〜、

2017-06-29 | 家族
先日、娘や孫と母を訪問した時、
母曰く「今日は楽器は持ってないの?」

そう言えば昨年は小1の孫が鍵盤ハーモニカで
学校で習った曲を披露してたなぁ〜


咲いた〜咲いた〜チュウリップの花が〜〜

とか、何やら即興で作った曲を吹いていたっけ、、、

それにしても一年前の事を覚えている母に驚いた。
とても嬉しかったんだろうなぁ

「次は持ってくるからね〜 」と約束、、、

そして今日、披露したのが冒頭のソーミソーミ、レドレド〜〜

アッ!それ知ってる〜〜♪
69歳の私も98歳の大バアバも知ってる!知ってるよ〜〜

だけど、ウン⁇アレ? 題名も歌詞も思い出せない🙄
何だっけ?顔を見合わせる二人⁇

孫に歌ってもらったら、、、、

♪かっこう〜 かっこう〜 しずかに〜〜
よんでる〜よ 、 きりのな〜か、 ほーら、ほーら、かあさん
ないてる〜〜よ、、、、♪、、、、、♪

うーむ、なんか違うなあ〜??

でも母の知っている曲で良かった❣️

私はチョットスッキリしないかな🙄


多分、私が子供の頃に歌っていたのとは歌詞が違うのだと思う。
母が歌っていたのもこれ又違うのかもしれない。

それでも1つのメロディが次世代に繋がっているって素晴らしい❣️
母も喜んでくれた孫娘のミニミニコンサートでした。


来年はどうなるか判らないのは皆んな心の中に有るけれど、、、、

「又来年ね〜〜♪」
そう言って母の居る施設を後にした。



家に帰って教科書を見てみたら、

題名:かっこう
日本語詞:小林純一
ドイツ民謡

♪かっこう〜 かっこう〜 しずかに〜〜
呼んでる〜よ 、 霧のな〜か、 ほーら、ほーら、かあさん
ないてる〜よ、森のな〜か、ほーらほーら、朝だよ〜♪

と、判明。

やっぱり、歌詞は違うなあ〜
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 悠画会 日本画作品展 終了し... | トップ | 新しい携帯電話とiPad 5 »

コメントを投稿