自然の恵み ミツバチからの贈り物 Ⅱ

ミツバチと野菜を育てて、自然の恵みを貰い、健康に暮らす。また、養蜂を通じて四季の移ろいを感じる。

あの恩師が泣いている。(ヤンキー先生への失望)

2017-06-09 17:10:34 | Weblog

文科副大臣が以前、横浜市の教育委員をして話題になった当時、講演を聞く機会に恵まれて、講演を聞いた。その中で彼が荒れていた中高校時代?彼のことを親身になって信じられないくらい面倒見てくれた先生の話が出てきた。彼の今日があるのはその先生の献身的な指導のおかげだろう。、おそらく当時、親や大人たちの行動、規範に反発して荒れ狂っていたのだろう。ところが現在文科副大臣としての国会答弁はまさしく彼が反発した対応そのもののようだ。

だれを庇っているのか、自己保身に走っているのか当時の反発していた対象そのものである。そんな話を思い出しながら加計学園問題をマスコミで見聞きすると彼がなぜそのように荒れていたのかその正義感の様な反発心の源泉である正義を一人でも貫く様な実直(不器用)な生き方が全く見られなくなっている。人間は立場で、こうも変わってしまうのか。悪い知恵を付けたこんな平凡な人間は議員になって欲しくない。大人の厭らしさを身につけている彼を見たら恩師は悲しむのではないのか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 孫の運動会(27日は全国的... | トップ | 6月12日のミツバチ点検日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。