自然の恵み ミツバチからの贈り物 Ⅱ

ミツバチと野菜を育てて、自然の恵みを貰い、健康に暮らす。また、養蜂を通じて四季の移ろいを感じる。

思いもよらなかった小池知事の奮闘ぶり

2016-10-01 08:17:10 | Weblog

小池氏が立候補した時ブレーンが見えなかったので心配したが、さて都知事に就任してみると、どうして、どうして,だれにもできなかった取り組みをしている。これで息切れしないで、このまま続けてほしい。特にオリンピック・パラリンピック組織委員会にもざっくりとメスを入れて解体する気構えで突き進んでほしい。見事な奮闘ぶりに掉さすようで恐縮ですが、ここで私から爺の余計なチャチャを入れさせてほしい。 豊洲新市場建設時に安全な盛り土がおこなわれていなかったことの究明に『誰が、何時』ではなく『何故』指示したのかを究明してほしい。現在究明していく中で浮き彫りになった部門間の調整欠如を改善するため新たに調整機関を設けるようだが、従来そのポストにいた人が調整できなかったのでその責任を強く責任問題として追及し、こんな屋上屋を重ねるような無駄なセクションを作らずどのポストに就いた人でもその職務の重さを認識できるよう常に都知事か副知事がヒヤリングできる仕掛けを作るべきだ。本来そのポストに就いた人は職務の重要さ。責任の重さでつぶれるくらいの重圧を感じなければいけない位の緊張感と充実感が生まれるはずなのにその感覚がないのは残念と言うよりも末期的症状である。東京都職員は信頼どころか信用もなくしてしまったようだ。オリンピックパラリンピック組織委員会に出向している東京都職員は阿部首相がリオ閉会式であのような派手なパーフォーマンスをすることに気づいていたはずなのになぜ自分の村(東京都)に伝えなかったのだろう。もし伝わっていたら小池知事ももっと格好良かったパーフォーマンスができただろう。(とんだ三枚目にならずに済んだ何もしなかった自分に失望した?)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『きょういく』がある、『き... | トップ | 国民を感動させた終了間際の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事