自然の恵み ミツバチからの贈り物 Ⅱ

ミツバチと野菜を育てて、自然の恵みを貰い、健康に暮らす。また、養蜂を通じて四季の移ろいを感じる。

6月12日のミツバチ点検日

2017-06-12 11:54:12 | Weblog

2週間ぶりに標記ミツバチ会員が集合してその育成状況を点検した。最初に2週間前には強制分封させた群れ~点検開始だ。この群れはは前回確認した時は勢いも弱く王台も作っていなかったので諦めムードが強く漂っていたのであったが、今日点検したら未交尾女王がいるではないか。見落としていた驚きと喜びで早速白マーカーで発見しやすいようにマーカー付けしても交尾飛行には問題ないだろうと(交尾飛行中ツバメ等に発見されないよう)希望的観測を持っているが。さて、次は本体の点検だ。前回貯蜜たっぷりであった、前回は5月の記録的少雨の影響で貯蜜たっぷりであったと覚悟していたら今回も2段 3段巣箱に貯蜜が相当貯まっている。そこで次回の参集日6/24.に採蜜することに決定。『雨天の場合は7/1)さて今から全員ワクワク胸躍らして採蜜日が晴天になることを強く願うのであった。また。継箱には王台を4ヶ作製していたのでつぶして会員にロイヤルゼリー舐めさせてやろうと深く考えず判断してしまったが。なぜ女王蜂を作ることをしなかったのかと後悔している。諦めていた群れに未交尾女王がいたことで嬉しさのあまり判断が鈍ってしまったのか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あの恩師が泣いている。(ヤ... | トップ | テレビ番組 カンブリア宮殿... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。