自然の恵み ミツバチからの贈り物 Ⅱ

ミツバチと野菜を育てて、自然の恵みを貰い、健康に暮らす。また、養蜂を通じて四季の移ろいを感じる。

諦めていた日本にも希望の光が

2017-07-27 09:49:56 | Weblog
先日ネットで農業ロボットのことが取り上げられてたので、興味を持ってネットサーフィンしてたところ日本のEEZ内南鳥島沖の海底にレアメタルの海底鉱物資源が大量に埋蔵してるとのこと、ほかにも日本領土周辺海底にも天然ガスなどエネルギー資源が発見され、これらをいかに掘り出していくか今後の課題が提起されていた。現在の日本の技術力、情報力で活用可能らしい。さらに頼もしかったのは北海道で農業の機械化。ロボット導入による近未来農業の明るい展望であった。高齢化が進んで衰退激しい日本の農業がようやく再生か。さていよいよ産業のロボット化から農業のロボット化が実現し食糧の自給自足100%に向けた取り組みが始まった。。産業のロボット化により日本はトヨタ等の自動車産業が世界の先端を走り日本を世界の一流国に押し上げたのであった。 また素晴らしいことに、自民党内にIT戦略特命委員会を設置して若手議員が日本の国力アップの検討しているようだ。こういう研究施策が近々に花開くのではないかとワクワクしてくる。今マスコミでは2年生議員の失言や異常行動などくだらないことを流して国民は日本をマイナスに見るようになってしまっている。安倍政権はなぜもっと前向きにこんな素晴らしいことをやっていると攻めの姿勢を取らないのだろうか。もっとマスコミを利用してほしい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月22日の養蜂会 | トップ | 宮崎 シーガイア家族旅行 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。