Take it easy !!!

おっとり成長中の兄コウ、ちゃきちゃき成長中の妹アカリ。
正反対の兄妹が繰り広げるおもしろい毎日です。

佐久島へ!

2017-05-06 09:42:24 | コウ7歳の記録
昨日は佐久島へ行きました。
実家からすぐの渡船場からお船に乗って20分。東海地方ではときどきメディアに取り上げられる佐久島。

海なし県に住むコウアカリのため、行ってみることにしました。
15の夏、渡船場で切符売りのバイトをしていたのに、佐久島に行くのはなんと3回目。観光的な感じでは初めてです。

桟橋で船を待つ。


佐久島は今すごく人気スポットらしくて、ゴールデンウイークってこともあり、お客さんがわんさか。臨時船も出てやっと船に乗れました。

アカリ目線で船の中から。


佐久島到着。


有名な「おひるねハウス」に向かいます。


おひるねハウス。


ここに入って写真を撮りたかったのですが…
オサレ若者たちの長蛇の列であきらめました。


島の中を歩いていたら、かわいいタイルアートを発見。島生活体験施設の入り口でした。








また歩くとオサレカフェがあり、そこでブランコを借用。




「オレガレ」というカフェで、オレガレの意味は「俺の家」という三河弁です!

少し歩くと海岸に出ました。










コウは波が不思議でしばらく見ていました。
アカリは貝殻や石を拾うのに夢中でした。

12時を回り、お腹が空いてきたので食堂でランチ。佐久島名物の大アサリ丼や海老の唐揚げなどいただきました。

で、アカリがアイス食べたいとグズるのを振り払い、渡船場方面へ向かいました。

ですが、船の時間までしばらくあったので、オサレカフェへ。
パフェのお値段がアイスのお値段と変わらなかったので、アカリにパフェを与えてみたら

ご満悦!

渋好みのコウは黒蜜ときなこのアイス。


食べたら良い時間になったので渡船場へ。
船は着たけど乗れず、しばらく待ちました。
待ってたら島の消防車がきました。

かわいくデコられていて、正面のヤギは島に住むヤギ「のん」と「びりー」と思われました。

本当にのんびりした島で、若手アーティストのみなさんが色々やっていたり、古民家を改装してカフェがたくさんできていたり、「アートの島」で有名になったものの、観光地にありがちな押し付けっぽい名物とか全くなくて、とても素敵でした。
渡船場に売店の一つもないんだもん。

実家からはゲキ近なので、また行きたいと思います!

ちなみに、過去に行った佐久島の1回は学生時代に友人20人くらいでキャンプしたのでした。
奇しくも今日はそのお友達と同窓会です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岐阜へ行く | トップ | さきちゃんからのおみやげ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コウ7歳の記録」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。