多肉植物1年生

2015年1月に突如多肉植物にハマりました!
3年目突入したけど、ブログタイトルは1年生のまま^^

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

色んな角度で撮ってみた

2016-11-20 11:56:55 | 今日の多肉事
先日、ミルボンさんが多肉を逆光と順光で撮り比べていた写真が素敵だったので
ワタクシも真似してみました(๑ơ ₃ ơ)♥

逆光、順光、明るい日陰(私の影の中に入れて撮影)の3パターンで撮りました^^b
カメラの設定(F値、シャッタースピードなど)は同じにしてます♪



カンテ エケベリア
明るい日陰 逆光
順光 明るい日陰


まずは、私の大好きなカンテ様
逆光で葉っぱが透けてるのもいいけど、
明るい日陰でエッジのふんわりピンクが際立つのが好みデス(˶′◡‵˶)



ラズベリーアイス エケベリア
   逆光
明るい日陰 順光


これは好みが分かれそうですが、
私は逆光で葉っぱが光り輝いてる感じが好き〜
エレガンス系と言ったら葉っぱが透けているイメージなのです◊ ( ∩"◡"∩) ◊



沙弥香 エケベリア
明るい日陰
逆光 順光


シュッとした爪がチャームポイントの沙弥香ちゃんは明るい日陰で撮るのがベストかなぁ^^
逆光や順光だと光が当たりすぎて爪が目立たないかな、、



桃太郎 エケベリア
逆光 逆光
明るい日陰 順光


一方、爪の存在感の強い桃太郎は逆光がベスト^^b
光を当ててあげた方が綺麗に撮れるけど、順光だと赤黒く撮れちゃうなぁ^^;



月錦 エケベリア
  順光
逆光 明るい日陰


月錦は順光でパキッとシャキッと赤いです!!って感じで撮ってあげた方がいいよねー(`・д・´)キリッ
ざ・月錦って感じ(๑◔‿◔๑)




ヘラクレス エケベリア
明るい日陰 逆光
逆光 順光


ヘラクレスは逆光が一番(b゚v゚*)イイ!!
特に右上のように赤いエッジを際立たせて撮るのが最高(° ꈊ °)✧˖°オホッ!



逆光、順光、明るい日陰の3パターンで撮って、
皆さんどれがお好みですか〜?と聞こうとしてたけど、
多肉によって違うんだなぁということが分かった一日でした(๑´3`๑)





それでも、敢えて聞いてみよう!
皆さんはどの多肉のどの光の当て方が一番お好みでしたか??

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
ランキングに参加してます♪
ポチッとお願いします♪♪
ジャンル:
植物
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« くるくる๑๑๑ | トップ | タニラーの7つ道具〜 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Rin)
2016-11-20 20:12:17
やっぱり逆光だよ、逆光~!
私は逆光派( ´・∀・)ノ
きれいにも撮れるけど七難隠すのは逆光です(`・ω・´)b

しかしカメラに疎いので・・・
F値ってなんすか?
シャッタースピードって!?( ゚д゚ )ポカーン
程度のど素人です(´ω`)トホー

ラズベリー、もうそんなに色づいてるんだね!
うちは葉の縁が色づき始めたくらいだよぉ(´・ω・`)ショボーン
Rinさん (Nay*)
2016-11-21 18:45:19
Rinさんは逆光派っと〆(._.)メモメモ
確かにずーっと逆光派だと言ってるもんねー(o゚ェ゚))ゥンゥン

F値もシャッタースピードもカメラの設定なんだけど、
本来ならその設定を変えて写真の明るさとか調整するんだよ^^
今回はその設定は一定でどう変わるか?ってやってみたんだけど、
私も素人に毛が生えた程度の理解なので、、、^^;

ラズベリーアイス2号はこんなんなんだけど、
1号の方は全くうんともすんとも言わなくて、、、
本当にラズベリーアイス??と思ってるところなんだよねー(・・;)
Unknown (まっくす)
2016-11-21 23:44:20
自分もRinさんと同じで逆光が好きかも!
葉に日光に当たってる感じが良いと思うのです。
それにしてもみんな綺麗に紅葉してて、管理が上手ですね(^-^)v
まっくすさん (Nay*)
2016-11-23 09:40:16
まっくすさんも逆光がお好きっと〆(._.)メモメモ
やっぱり多肉は逆光で撮ると綺麗にとれるんでしょうねぇ〜(。 ・ω・))フムフム

今回被写体に選んだのは紅葉してる子達なんですよ〜
ラズベリーアイスなんてもう1つの方は全く紅葉してないし^^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL