へんな洋食屋より発信!

横浜市南区にある洋食屋から旬な話題を発信します。

へんな洋食屋カフェ

2016-08-24 09:03:54 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
ピンチである。ホールに在る飲料用の冷蔵庫が不調発生、冷却が効かないのである。ヤバい。缶ビールもジュースも珈琲ミルクもアイス珈琲もぬるい。マッ、15年間使った冷蔵庫だからボチボチ寿命かなぁ!と諦めて食器棚として活かせば良いと思案して昼の営業をしていると思い出した。以前にもこんな症状に陥り冷蔵庫屋のサービスを呼んだところ、擬縮器(冷却ガスを冷やす機械)の回りにビッシリと氷が貼り付いて機能が働かなかった記憶を思い出したのである。その時は、サービスマンはスイッチを切り何もせずに氷が溶けるのを待ち、溶けた時点で周囲(擬縮器)を掃除して再びスイッチを入れるとグングン冷えだした訳である。部品交換無し、サーモスタット機能が無い機種だからよく有る症状だとの事で無料で帰った。オイラはその一部始終を観ていたのである。だから思い出して自らカバー類を外すと前回の通りに氷がビッシリと貼り付いていたンですなっ!機械を裸にして氷が溶けるのを待ちながらあちこちと普段は掃除しない溝なんかも綺麗にし
た。氷も溶けて機械最下部に在る桶を見るとたくさんの水だ。つまり、氷が溶けきった訳ですなっ!再びカバーを取り付けてスイッチを入れると見事に動き出し一時間後には庫内の上部で8℃に為ったので安心して別の冷蔵庫に預けていた飲料類を移動して一件落着と為った。ピンチは招いたが再起動に漕ぎ着けられた事でチャンスに変わった訳である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へんな洋食屋カフェ

2016-08-23 07:17:48 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
マラカスの名手が来店した。名手とは書いたがおだてて書いているのである。お客さんだから貶す訳にはいきません。マッ、一般人よりは格段に上手い方だ。只、今まではCDなんかで併せ稽古をしてきた方なので生演奏併せは慣れていない訳である。特に、ダウンビートやボサノバやフラメンコなんかはお手上げでとうとう止まってしまった。三拍子なんかはまったくやっていないのか頭だしからマラカスが動かない。慣れだから仕方がないので今後、何度か併せ稽古に来て下さいと言って別れた。打楽器のソロというのも難しそうですなっ!なんだかオイラもマラカスをやりたくなってきた。そう言えば、東戸塚の中古バザールの楽器コーナーに一対というのか一組というのかマラカスが500円で売っていたなっー!とにかく持ち運び可能なのが良いし、フトした事で誰かの演奏に役立てるかも知れない。タンバリンなんかは持ち運びには不便だし、太鼓系もガサが張ってエライ事だ。前々から打楽器には興味があって今ではギターの弦を塞いでリズム楽器として演奏に入れたりして
いるがあまりに打つと爪が変形するので程々にしか出来ない。太鼓系も手で打つとギターを弾く際に感覚が鈍るので避けている。マラカスは振る打楽器なのが魅力なんですなっ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へんな洋食屋カフェ

2016-08-22 07:18:50 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
「正しき道も一本ではない」価値有る様々の会で叩き台を作っているが、このオリンピックの最中、金メダルの如し唯一無二を決めるのは困難だなぁ!競技ならばともかくも物品や思想、文化、学問、車、信仰等々挙げればキリが無いのでこの辺にするが、とにもかくにも個人の好みや使い勝手の違いで中々、唯一無二とは為らない訳ですなっ!ささやかな話で誠に恐縮だがオイラの趣味の徘徊撮影だって道は目の前からあちこちと分かれ、しかもそれぞれにそれぞれの風景が広がるんだよ。で、幾度かは同じ路地も歩いたり横切ったりするんだよ。更に、時間や季節や天候でまったく同じ道は無いのだよ。信仰だって世界中には数万種の信仰があってそれぞれを信仰している訳である。だが、この信仰の場合は大概だが皆さん脇目も振らずに一本ですなっ!で、自らの信仰が一番に正しく唯一無二で他信仰を寄せ付けない感じがするなっ!他信仰も学んで比べず排他せずケチを付けず学んで良いところ採りではいけないんですか?仲良くあれこれ正しく学べば良いでしょ?オイラは、この人間の信
仰の有り様は遺憾だなぁ!物品だって好みは有るんだし経済的理由も有る訳である。高価な物品好みの方々(価値有るとは言ってません)はつまり、ドゥダッ!でしょ?マッ、とにかく国民性か、比較したりドゥダッ!したり終には差別したりが好きなんですなっ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へんな洋食屋カフェ

2016-08-21 07:13:30 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
突然に来てくれれば良いんだなっー!毎週々、月火水曜日には此方の都合も関係無くエアコン屋とかインターネット屋とかから一方的な案内電話が有る。で、約束を取り付けて会見したいとの事なんですなっ!マッ、体の良いセールス電話だが決まって電話でアポイントを採る方と訪問してくる方は別人だ。しかも約束もしていないのに訪問の日時まで先方が一方的に決めている訳である。気に入らないなっー!でも、邪険にも出来ないからオイラはこう言う「お客さんは常に突然の来店ですから、そちらも突然に訪問して下さい。その際にお客さんが在店ならば会見は出直して貰います」と。相手は気に入らないという口調で話を続けるがオイラは絶対に約束はしない。大概はこの一言で引き下がるが中には言った通りに突然に訪問してきて運悪く来客が居て資料だけ置いていって帰る業者は多数居るなっ!先方は合理的に約束して仕事にしたのだろうが、それはそちらの勝手だ。オイラからの申し出ならばオイラだって礼を持って迎えます。セールスというのは常に先方主導な訳だなっ!しかし
ながら、アポイントの方と訪問してくる方とで話が食い違うのも常である。勿論、食い違いが少しでも有れば直ぐ様に帰って戴く。旨い話しには裏が有るとは昔から言いますなっ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へんな洋食屋カフェ

2016-08-20 07:17:27 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
運河の美しいトラス式鉄橋を渡り秘密の通路を潜って(夕方以降は決して単独では歩けません)もう一つの橋を渡るが目の前には6レーンが大交差する首都高湾岸線の大スペクタクルが展開される。シャッターはたくさん切れる訳ですなっ!橋を渡れば山下埠頭だが、そこに1975年製のメルセデス(縦目、セダン280Eー4、5Sくらすー水色ソリッド)が佇んでいた。素晴らしい佇まいだったが撮影用のヴィンテージメルセデスである。オイラも撮影させて戴いてそろそろ昼御飯だからと幾度か通った「波止場食堂」にて「冷やし狸蕎麦+カツカレー丼セット」620円の食券を買う。店名が店名だから来客も凄いですよっー!港湾関係者、陸送関係者の方々だから昔の日活映画の如くである。一時過ぎだから200人ほど入る店内に50人くらいが高校野球のテレビを観ながらレンゲでカツカレー大盛をがっついていたり、歯茎剥き出しにして爪楊枝で懸命に清掃作業に専念しているなっ!女性客ゼロっ!ネクタイ姿2人っ!オイラ1
人っ!残り40人以上は作業服姿の方々だ。しかしながら、木製の椅子はべっちん仕上げの高級品である。窓の所々には波形のステンドグラスなんかも嵌め込まれている。開店当初の客層設定が今では場末の労働者食堂だ。昼頃の真っ盛りには凄まじい光景が予想されますなっ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へんな洋食屋カフェ

2016-08-19 07:20:40 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
朝からの猛暑で行き先(徘徊先)が決定せずゴロゴロと自室の掃除を始める。掃除を始めるととたんに大汗が吹き出る。だが、昨夜に出張散髪師に来てもらい頭はサッパリとしているから捻り鉢巻きで掃除を続けた。次なる大汗は外出着への着替えですなっ!下着から一式を着替えるのにも汗で肌着なんかも中々すんなりとは袖を通らないのである。ズボンだって大変な騒ぎだ。シャツは今までが大変だっただけにポロシャツは辞めてボタンダウンシャツでゆったり涼しげにした。家を出、近くのバス停から港の丘公園回りのバスに乗り込んで「迷ったら港」の定石徘徊に決定する。二週間前に同じ路線バスに乗ったが降車を変えて代官坂から徘徊を開始し運河に向かうと「トラス式鉄橋」が出現する。トラス式鉄橋とは鉄骨造りの古典的な橋の形状で鉄骨を太いビスで留めて構造が為されている。東京タワーやエッフェル塔なんかが世界的に有名な塔だが橋梁では今は珍しい構造だ。魅力は美しい姿ですなっ!橋梁研究家としては外せない歴史的建造物である。そう言えば、先日の来客
に橋梁建築の専門化が来て話したっけ「橋のカタログ下さい」ともお願いしたが全てが受注だからカタログなんて無いなっー!と返らされた。しかしながら、そうしたお客さんとの会話の中から徘徊経路が導かれる事もあるんだなっ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へんな洋食屋カフェ

2016-08-18 07:18:06 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
想像話題造りだ。ちょっと嫁さんが軽いぎっくり腰で店に出ていないが、とにかく夫婦で営んでいるカフェだからお客さん達は「奥さん、どうしたの?」と心配かたがた尋ねてくれる。そんな時にオイラは「訳有って休みです」と振る舞った明るさ(此が難しい演技です)で答える。暗く答えるのではなく、わざと明るく答える事で尋ねた方々は「夫婦間で何か重大な事案が発生したな?」と勘ぐる訳ですなっ!此が、オイラの手の内なのである。古今「他人の不幸は蜜の味」というではないですかっ!自分達よりも大変な状況に陥った他人と自らを比較して優位に思い「ウチは仲良しだもんねっー!」とか「ウチでなくて良かったっ!」等とホッとして次に当事者を哀れみながらも汚点を探して下げずむ訳である。此が蜜の味の如く甘く美味しいのである。自営業者はとかくズルして脱税して私腹を肥やしていると思われているが、決してそんな事は無いっ!寧ろ、休日なんかはオイラの場合は年間55日、店に滞在する時間はかれこれ10時間、当たり前だが有給休暇なんか
は全く無い。1日休めばその日の収入はゼロである。暇ならば暇で、電気代にも為らない営業日だって多々有るのである。だいたい、儲かっていれば連休だって取るし旅行だって海外旅行だって宇宙旅行だって行きますなっ!恥ずかしながら今年は国税の納税は無しである。つまり、去年度の所得税はゼロなんだなっ!しかしながら、そんなヒモジイ姿を見せて営業は出来ないもんねっ!無理してンだなっ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へんな洋食屋カフェ

2016-08-17 08:22:03 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
へんな洋食屋カフェ前の県道環状1号線の下には横浜市営地下鉄が通り今年初めから通過の際の振動がとてもうるさかったのだが8月の8日辺りから急に静かに為った。振動を感じない程である。思えば、振動問題を訴えたのが四月の中旬で交通局は夏には線路を研磨するのでという返事だったから最近に研磨を行ったに違いない。これ程に静かに為るとは想像しなかったが一件落着だ。そうこうしている内に四月中旬の交通局担当者が来てくれ「研磨していますが、如何なモノか?」と訪問してくれオイラとしては感謝を伝えるしか出来ないが素直な感想を述べた。序でにオイラは尋ねた「幾ら程度が掛かるのか?」である。何でも九州から研磨する機関車を陸送するだけで200万円、賃貸料とかなんだかんだで其の30倍程度の予算らしい。インフラ関係の整備も大変な予算が掛かるが維持管理にも大変な予算が掛かる訳ですなっ!しかも、年がら年中に苦情なんかも出てくるンだからなっー!今回、二人の知り合いの市議会議員の仲介も得られたのでスムーズに解決
出来たのも救われた。この苦情の交渉は当初、オイラ単独で行った。だからと言って行政が単独相手に蔑ろで対応してきた訳ではない。二回の訪問と騒音振動の測定もちゃんとにやってくれ早急に研磨を行うとも約束してくれたのである。オイラもあんまり騒がずにいて良かった訳である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へんな洋食屋カフェ

2016-08-16 07:20:20 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
オリンピックを観ながら考えた。凄まじいのは、ギリギリで演技している訳である。オリンピックと比較するのもナンだがオイラだって満席店外数珠繋ぎの時はギリギリの本気、ミス無し調理をするなっー!これは職業だからせざるを得ないが、人前ギター演奏ではギリギリ100%演奏はしません。ギリギリ二つ手前の心根余裕の状態でやる。つまり、テンポも稽古中よりも落とし稽古で困難な楽曲もやらない。ミスを恐れて縮こまった演奏を避けている訳ですなっ!ですから逆に稽古ではギリギリ状態で行い、ちょいの間演奏(ちょっと何かやってよ演奏)で人前余裕稽古をするのである。つまり、普段の稽古が下拵えでちょいの間演奏が仕込みだなっ!で、ちょいの間演奏が巧くゆけばレパートリーに組み入れて人前ドゥダッ!演奏をする。しかしながら、音楽演奏は創作趣味とは異なりその瞬間を評価される訳である。創作物は完成が作品だが、音楽演奏は毎回の調子なんかがかなり左右されるので中々90点以上の演奏は出来ないのである。マッ、奏者が70点演
奏をし聴衆が71点以上をつけてくれれば良い。演出も大事だ。簡単なフレーズを難しそうに、困難なフレーズを簡単そうに演奏する演出が巧く聴かせるコツですなっ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へんな洋食屋カフェ

2016-08-15 07:18:47 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
真夏の徘徊道旅行きは交通機関が楽で良い。途中のセレクトショップ見学、あわよくば発掘も徘徊道の楽しみの一つだが今日の戸塚〜東戸塚の旧東海道徘徊では往復の路線バスが440円、発掘が1000円弱、フルコースが880円、途中の水分補給で缶コーヒー144円と総額2500円足らずの大汗大旅行きとなった。大汗は先週も経験していて特に先週の得物(撮影機材)はCanonの一眼レフ二台だったのが重さも効いたので今日はNikonを二台にしたのも暑さ重さでも救われた。移動の路線バスも往復が始発〜終点なのでゆったりと座れた。バイクでの移動も楽しいが、必ずバイクの駐輪地に戻らなければ為らないのが難点だなっ!しかしながら、交通費が往復で1500円を超える場合はバイクが断然に得だから無理してでもバイクに跨がる訳である。先日の東京大徘徊とか三浦半島ぐるり徘徊なんかはお得な一日券を買えば散財も少なくて済むが千葉県や神奈川県の東部なんかはバイクに跨がり交通費を浮かすセコい手法を用いる訳ですなっ!
徘徊道の手法の一つでもあります。そういえば先程、フードコートでラーメンセットを食べている時にBGMでボサノバの曲が流れていたがあまりに美しい曲なので呟きながら帰宅した。翌日にこの口ずさみを忘れていない程に記憶に残った場合は早速に採譜して編曲する訳である。つまり、徘徊道では様々な趣味の材料造りも出来ているのである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加