へんな洋食屋より発信!

横浜市南区にある洋食屋から旬な話題を発信します。

へんな洋食屋カフェ

2016-06-30 07:21:51 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
変則の火曜日休日、未明からずっーと雨降りであった。起床したのは午前11時、居間にきて窓を開け庭先から空を見ても曇り空で霧雨が降りしきる。気温は20℃位であろうかとても過ごしやすい。しかしながら、徘徊撮影は無理だと判断し珈琲を沸かして先ずは一服点ける。歯は磨いたが顔は未だに洗ってはいない。出掛けないからマッいいかっ!先程に未明と書いたが、先人はうまい表現をするモンである。時間帯移動ではその後、東雲(しののめ)、明け方等と語るにも品性の高い言葉ですなっ!珈琲で一服してワイドショーを何とはなしに観、離婚問題、薬物問題、離脱問題、首長問題を識者らしき方々がいい加減に無責任に語っている。嫁さんが札幌一番(インスタントラーメン)を煮て紅生姜を振り、黒天目に白米を盛りフリカケをかけて居間に持ってきた。空腹ではないが出されたインスタント的な昼食も美味しく見えてしまった。ワイドショーを観ながらインスタントラーメン(札幌一番塩ラーメン)を啜るのも徒然為るままにである。
大人のフリカケも徒然為るままにである。陽気が涼しいので先日に戴いた宇治の玉露で一服する。宇治の玉露は時々にJRの回数券崩れを貰う若者から京都土産に戴いたモンである。こうした高級品は、こうした何も予定の作れない、徒然の日に飲むのだ風情だなぁ!あらたまって茶会的な感じで勿体付けられて戴く高級品は嫌味で、何とはなしのダラシの無い日にダラシの無い部屋着でダラシ無く戴く高級品が徒然だ。嫁さんがやはり戴きモンの舟和の芋羊羮を二切れ赤漆の小皿に乗せてクロモジを添えて持ってきた。舟和の芋羊羮の薄緑色は赤漆に映え、クロモジ(楊枝)の黒褐色も風情に風情を添えた。梅雨時も良いモンである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へんな洋食屋カフェ

2016-06-29 07:12:54 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
先日の徘徊で上大岡の駅裏に昔からの金魚屋が在って見知らぬうら若き女性がしゃがんで何やらを選別し小さな桶に入れていた。ジーパンをはいてはいたが何しろ夏だからTシャツをジーパンから脱け出して背中の背骨が四個見えた。オイラは二台のデジカメを提げているので疑われたらヤバい(盗撮)ので足早に女性の正面へ抜け出たがそこでチラリとえらいモンも見えてしまった。お尻の割れの割れ始めの部分である。うーん、マイッタナっー!で、選別の桶に移す前の大きな盥を見ると中には150匹(数えてはいません)あまりのヤドカリがウジャウジャと動いていた。麗しき若い女性はその盥から如何なる基準で選別しているのかがとても気になったので聞いてみた。ヤドカリの巻き貝の模様との事だが、既に20匹を選んで桶に入れていた。そんなに沢山のヤドカリをどーすんのか?飼うのか?食べんのか?食べんのかで思い出して「たらば蟹」はヤドカリの仲間ですよとオイラが謂ったら「じゃ、1m位の巻き貝に住んでいるんですかね?」
と受け答えた。うーん、想像に耐えない恐ろしい生態系だなぁ!と感じた。恐ろしいと言えば年に一度、嫁さんの実家の北海道から毛蟹をたくさん送って貰うが家族分七匹の毛蟹を茹でるのは大変な作業である。恐ろしいのは七人家族が無言でほじくり蟹味噌を口の回りに着けてむしゃぶりついている光景である。更に恐ろしいのがあの七匹分の膨大な殻ゴミですなっ!なんと無く生臭い匂いがゴミ収集の翌朝まで漂う訳ですなっ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へんな洋食屋カフェ

2016-06-28 11:55:26 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
貸し切り催しの余興に頼まれているハモニカ・ギターデュオの稽古も中盤で昨夜は最終的にデュオ曲を決定した。ハモニカの達人のレパートリーは500曲、ギターのレパートリーは280曲、その中から当初は50曲程度を「こんなんどうかなっー?」等と伴奏を仕合って一月、そろそろデュオ曲も確定したいとオイラも本気に為って合致点や釣り合いや活かし処を探ってきたが今回の余興ではギター三曲、ハモニカ三曲、そしてデュオ曲三曲+アンコール曲を決めて構成稽古をする。此の後、四回の併せ稽古を予定している。因みに曲目は、落葉(枯葉)、ネグロオルフェ(黒いオルフェ)、リベル・タンゴとアンコールのラ・クンパルシータとなった。今までお互いにソロで演奏していたので俺が々の部分があったがなんとか調整して調和のとれた楽曲に為りそうである。ハモニカの大音響に引き替えギターは音量の限界が低いので達人にはちょっと抑え気味の音出しもお願いしている。こうした場合は実にソロ演奏の方が楽だがこれも勉強修行だから
音色や間合いだけでなく楽曲への解釈問題のぶつかり合い〜お互いの長所〜調整〜調和と一曲々を確認していく訳ですなっ!しかしながら、ハモニカ達人の一言はとても励みに為った。「やりたかった新しいジャンル(ジャズ、ボサノバ)のコツを掴めそうで楽しいっ!」此の言葉は逆にオイラにも励みに為っているなっー!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へんな洋食屋カフェ

2016-06-27 07:18:38 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
「認知心理学」なる学問知ってっかっ!何でも50年前に興った学問らしいが、その認知心理学の博士が常連で先日には基礎的な文献を戴いて読み始めている。学なぁんて言葉が付くから難解な分野かと思いきや我々人間生活に身近に日常的に関係する心理学だった。錯覚や思い込みや深層心理なんかがそうである。しかしながら、此の学問を机上に終わらせないで日常生活に反映させるには常に他人の心を探り、発言一つ一つに注意深く察する必要があるなっー!裏読みもしなくてはならない。会話での眼差しや手の動きや姿勢の変化なんかも深く関係している。ぶっちゃけ話に為るまでは此の認知心理学はとても役に立つが、下手をすると取り調べ的にも為る訳ですなっ!有りもしない思い込みを打ち破る手法なんかもそうだ。本をくれた博士は20年間も勉強してきたが未だに極め切れないらしいが、そこはやはり人間の各々の心理が統計学の如くに為らないからだとも言っていたなっー!血液型なんかも関係するに違いないっ!血液型は性格と関係無いという方も居るが、体内の各
機関に網羅され栄養や酸素を運ぶ血液が全く関係無いとは言えないのではないか?育成環境、男女なんかも大いに関係するに違いないっ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へんな洋食屋カフェ

2016-06-26 07:18:25 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
ボッポの今川焼を焼くお姉さんはとても美人である。フードコートでコック服を着て今川焼やお好み焼きやラーメンなんかを作って「〜番の方、出来ましたっー!」等と大声を出しているのは勿体無く化粧品店、若しくはデパート、カフェでNo.1にも為れる程に美人であった。しかしながら、マッ、きっと、多分、お客さんの目の前でラーメンを茹で今川焼なんかを焼いているのが見掛けに由らず好きなんだなっ!上大岡にはヨドバシカメラも在るのでカメラのストラップでも新調するかと見学に入るも何れも中々の値段(2000円以上)である。結局、買わずに再び駅裏へ出、変わり逝く駅裏を撮影する。変わり逝くと書いたが、駅前は再開発が済んでこれから駅裏なんかが数年後にはガラリと変わり逝く(この逝くは敢えて逝くを使う。理由は再開発は往年を葬るからだ)筈で今現在を記録に残したい訳ですなっ!思えばオイラの子供時代の昭和30年代はあの上大岡駅前は沼であった。道路は旧鎌倉街道の轍の泥道です。旧鎌倉街道は今も残っていますが只の路
地となり県道鎌倉街道が駅前を堂々と路線バスを走らせている。帰途はその旧鎌倉街道を自宅方面へ徘徊するが隣街の弘明寺は800年前からの門前町だし若宮八幡宮も鎌倉時代から鎮座しているとても古い地域である。勿論、自宅付近も古い地域ですなっ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へんな洋食屋カフェ

2016-06-26 07:17:59 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
ドコモショップでのアーでもないコーでもないの前に待ち時間が20分間もあった。整理番号は212番だが、211番のお客さんが長いンだなっ!世間話までしているではないかっ!窓口のお姉さんは話を聞くのが仕事だからと丁寧に深く相槌を打ったりして212番の事は眼中に無い用である。マッ、しかし推定待ち時間の20分間で別の窓口のお姉さんが呼んでくれすんなり解約と相成った。しかしながら様式が「〜解約申込書」と銘打ち解約するのに本人確認の免許証を提示した挙げ句に申込書に色々を記入するのである。「解約申請申込書」という大袈裟な書類であった。ヤレヤレなぁんて呟いて上大岡駅裏のイトーヨーカ堂まで歩きボッポにてラーメン・炒飯・ドリンク+今川焼セットの注文申請申込書を記載し渡された引換券の番号は207番であった。今日は200番台に縁が有りそうだなぁ!なぁんて細やかな縁を呟いてラーメンをすする。これが結構に美味しいンですなっ!バカにしようもない程に美味しい。煮玉子半割りも叉焼も本格である。
常連ではないが年に数回はあちこちの徘徊途中で食べています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へんな洋食屋カフェ

2016-06-26 07:17:51 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
大変に蒸し暑い休日だが、朝方の雨降りが済めば日中は蒸し暑い曇り空らしいので隣の隣の隣街まで徘徊する。訳がある。上大岡のドコモでポケットワイハイの解約をするついでに徘徊だ。今月中ならば違約金無しで解約が出来るのチャンスはのがせられないのである。一日中雨降りならば、撮り置いた松田勇作の「蘇る金狼」でも観て、丸ちゃんのたぬき蕎麦でもすすって、先日にコレクションが完結したYouTube動画でもみっかっ!と思案もしていたが何しろ今月中の解約でないと再び二年間の自動継続に為りなんだかんだと二年間で数万円を自動引き落としされてしまうので旅行きを為った。上大岡は隣の弘明寺の隣で高層ビル有り、路地裏有り、廃墟有り、定食屋有り、セレクトショップ有りの近場ではなかなか楽しい街である。昼食の狙いはイトーヨーカ堂上大岡店内のボッポというフードコートである。ラーメン・炒飯・ドリンク+今川焼の880円セットだ。セレクトショップも個人店なので其なりに得意、特殊な品物が発見されますなっ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へんな洋食屋カフェ

2016-06-25 07:10:13 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
物欲目録に掲示して何と無く、やおら、やがて、慌てずゆったりと待てば必ずや目録の箇条書きは一つ一つ消されてゆくのが常である。今回は物欲目録には掲示しなかったがYouTube動画の往年の名演奏が昨夜、一段落完結した。此れは、とある一人の常連プロカメラマンのオカゲというか偉業と言える。何故ならば、膨大なインターネットのジャンルの中からオイラがメモして頼んでおいたこれまた膨大なカバーや演奏スタイルから彼は探し当てて採取してくれる訳ですなっ!マッ、何とはなしにオイラの好むタイプの演奏スタイル(例えば、ソロやデュオやトリオ、又コンボ)は心得ていてくれているから「こんな感じかなっー!」なぁんて採取してくれるのである。で、今回中にアストル・ピアソラのコンボでかれこれ一時間の演奏がピアソラの自作自演なんですなっ!圧倒的な空気感と余裕、初めて観るピアソラの姿、演奏スタイル、間合い、参らざるをえなかった。ギターしか弾けないオイラがこの十年間、手本として参考にしているのがギター以外の楽器演奏だ。例え
ば、ピアノ然りアコーディオン然りハモニカ然りバイオリン然りで如何にしたらギターで表現が出来るのかっ?と苦節思案して今の唯我独尊の演奏スタイルを築いてきたのである。で、更為る新境地を目指すのに今この時代YouTubeという世界中の名演奏を観、聴き研鑽が出来るンだなっ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へんな洋食屋カフェ

2016-06-23 07:14:57 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
珍しい来客があった。前々から打診があって名刺替わりのCDなんかも戴いて店内に展示してあるが北海道出身のポップスのミュージシャンが来店しライブの視察をしていった。歌い手さんの他、プロデュースの方と楽器店の社長の三人だ。楽器店の社長は友人だが、ミュージシャン方二人は初対面である。当日のランチ・ライブの帰りにロケハンしながら立ち寄ってくれたので声は出さなかったがオイラはCDで聴いている歌声だから何と無くイメージは判る。声はC調だなぁ!此れはCDと今日の会話で判断した。因みに、ゆくゆく、いずれ、いつか、きっと、ある時に彼女の鉄弦のギターにナイロン弦の丸い澄んだ音色を加えたくなった際にギタリストに由っては様々な音出しをするのでサンプルがてらオイラのギターを聴かせて貰いたいとの事でジャンル別にワン・コーラスづつ弾いた。ボサノバ、タンゴ、フラメンコ、ジャズそしてそれぞれの即興を含めて聴いて貰う。しかしながら、歌い手本人は圧倒的な爆音と複雑なリズム感にピンと来なかったかも知れない。代わりに
プロデュース方はライブハウスを経営していただけに活用の思案を考えていた訳である。マッ、色々と様々な話が舞い込むが実るのは極僅かですなっ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へんな洋食屋カフェ

2016-06-22 07:45:36 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
夏に為れば、ギターの稽古にもちょっとした不都合が出てくる。一番は湿気と温度変化(エアコンとか梅雨)で調律は曲を弾いている間にも変化して狂う。オイラは音符とコード進行で演奏するので八分の一狂うと「正しくないな?」なぁんて感じながら弾き続けるが時として四分の一程度狂うと途端に弾けなく為ってしまう訳である。大概の奏者は指の連続した動きで曲を弾いているのである。更に、夏場はギターに直接触れる右腕肘辺りに汗をかいて自由な腕の動きが出来なくなる。オマケに汗で塗装被膜を傷め塗装が剥げてくる訳ですなっ!で、ギター楽器専門店では肘カバー(その昔、事務仕事でワイシャツを汚さぬ様に履いた腕カバー)が売られているが片腕で3000円もする訳である。オイラは思案した。嫁さんが日除けに使っている腕カバーは如何なモノか?そしたら具合が良いのですなっ!只し、女性モンの道具だから色彩がなんとも派手なのである。花柄、縦縞、原色使いと本格クラシコ向きではない。タンゴなんかも無理っ!ジャズなんかはもっての
他である。しかしながら、聞けばダイソーで両腕分で108円だ。今夜はダイソーで検分ですなっ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加