へんな洋食屋より発信!

横浜市南区にある洋食屋から旬な話題を発信します。

へんな洋食屋カフェ

2016-09-29 07:20:43 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
教会バザー第二日目である。先ずは一回りして目ぼしい品物を物色しヤマカ陶器(一流ではないがブランドやデザイナー物を手掛ける陶磁器メーカー)のジバンシーの新品元箱付き六客珈琲茶碗を発見した。此れは今、おさえなくてもガサは大きいし目方もずっしりだから二回り目でも大丈夫と次のブースを3m越しに眺める。すると、バラで二客の「アルバート」を発見した。一客づつ100円だ。しかしながら開店間際に千円札で200円はお釣りも困るだろうと気を使ったのが間違いだった。隣のブースでは新品のジップアップのトレーナーを500円で発見したので先ずは発掘した。此で百円玉が出来たので元のブースに戻り迂闊にも「あのロイヤル・アルバート二客を見せて下さいっー!」と謂ったのが先ほどの間違いだった訳である。直ぐ真隣に居たオバサンが「やはりアルバートかっ!」と呟いた刹那にオバサン「そのアルバート二客買いますっ!」と大声で叫んだ。売り場の方はその「買いますっ!」の大声に圧倒されてオイラの「見せて下さい」を振り
切ったのである。ヤラレタっー!という心境だ。思えば、あのオバサンはオイラの営業スタイルに食器のプロだと踏んでずっと後ろにいたっけ。オイラはトレーナーを手にして最初のブースに戻りジバンシーを慌て発掘した。500円。更にそのブースには掘り出し物が有った。メリタ社製の新品元箱付き珈琲メーカーだ。図体がデカイので誰も手を出さないが珈琲メーカーは予備にいくら有っても良いので発掘するつもりで値段を尋ねるとナント300円と謂うではないかっ!当然、発掘して大袋三個を提げて帰店した。マッ、1300円の出費でジバンシー、トレーナー、メリタと一万円強の収穫ですなっ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へんな洋食屋カフェ

2016-09-28 08:54:37 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
今日から毎週土日曜日に全16回の近所の教会バザーが始まる。そそくさと仕込みを終わらせ、ギターの稽古もちょっと短縮して会場へ行きたい気持ちが逸る。今年の狙いは磁器製食器と珈琲茶碗とカトラリー類である。いざ出陣だっ!今回は会場も一ヶ所だからグルリと見渡せば出品物はすぐに判る。いち早く発掘したのがノリタケ磁器製金銀ペアカップ元箱付きで500円、隣のブースでは保谷ガラス社製の磁器の22cmプレートで此れはデザート皿に使えるなっ!五枚組元箱付き300円で発掘した。で、とても気になった置時計が在ったがシチズン社製の新品元箱付き1000円。此れは交代する嫁さんの判断に任せてオイラは一旦、店に帰った。交代した嫁さんは10分足らずで戻りバッグを二個それぞれ100円で発掘してきた。つまり、初日の発掘額は丁度1000円だった訳である。オイラは、記憶(磁器製器カタログのそれぞれのメーカーカタログを年がら年中眺めている)に乗っ取って発掘したのだが帰店して直ぐ様に保谷とノリタケの
カタログを開いて検証した。それぞれが一万円の贈答品であったので二万円相当を800円で発掘したのである。こうした中古品(実は教会バザーの食器類は新品だが)はリサイクルショップやバザールなんかよりも更に10分の1の値段である。帰店し検証が終了し夫婦で眺めて満足し直ぐに納戸にしまってしまうのも如何なモンだろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へんな洋食屋カフェ

2016-09-27 07:16:24 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
腕時計「アニエスb」の修理が終わり嫁さんに渡していたシチズンのソーラーが帰ってきた。アラビア数字文字盤、デイデイト機構(日付曜日)、10気圧防水の優れ物である。思い返すと時計店のギターの先生に会った時、偶々だがソーラーバッテリーの交換をしていた。説明をしながらお客さんの腕時計の充電池を交換していたが寿命は10年間位らしく、しかも充電池交換は4500円との事だ。ナンでも腕時計の充電式蓄電池は仕入値自体が1200〜1500円らしく結果、交換保証とか利益を含めると5000円弱に為るらしい。オイラのシチズンなんかは中古時計店で2160円で発掘したモンだから充電式蓄電池の交換なんかはしてはいられないなっー!だいたい、普通のクォーツの電池交換は1000円位で、凡そ2〜3年間は持っているのでランニングコストは同等ですなっ!あとは気に入って愛着の問題だけである。いまだに機械式腕時計に拘る方々もたくさんいるがオイラは五年前に長年(30年間)使ってきた
機械式腕時計には見切りをつけて売却した。今では、正確無比で手間要らず、ランニングコストの低い電池式腕時計を愛用しているなっー!只、職業柄だが余裕の100m防水に拘る訳ですなっ!必然的にブレスレットもステンレス製に為るのだがその金属の重量感も気に入っているのである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へんな洋食屋カフェ

2016-09-26 07:19:32 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
門前町で営む商人の喜怒哀楽。へんな洋食屋カフェの目の前は神道の街であり信者方々の来店が七割をしめている。信仰は人それぞれの心中に大切にしまわれている筈だが、勧誘したり信仰の度合いのランクがある様だなっ!オイラは様々な信仰を学んでいるが勿論、目の前の信仰の信者でもある。其が仇に為る場合も多々有る訳ですなっ!先日も大変に熱心な信者さんにあれこれと諭されたがあまりの押し付けには辟易してしまい反論はお客さんだから出来ず黙りこくり自身の心中にわだかまりを残し数日間は病気に為る程であった。昔から政治と信仰の話しはタブーとされてきた理由は改めて理解した。誰しも自分の信仰や信じた思想が一番、唯一無二で話が盛り上がれば(つまりオイラが相槌でも打てば)他の信仰や思想をも遺憾に考える様だなっ!門前町だからオイラは幅広く様々のお客さんを受け入れるが、信者だからこそ謂われる事もしばしばである。ツラいっ!信仰も好みとか趣味とかには為らないのか?オイラは現時点では様々の信仰の尊い教えを収集している最中なん
ですなっ!それをも遺憾と謂う方がたくさん居る訳である。日本国憲法の第25条でしたっけ?信仰と思想と結社の自由を謳っている理由も理解出来たのである。信仰は喜怒哀楽の他、辛苦も生じるンだなっ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へんな洋食屋カフェ

2016-09-25 07:19:03 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
そうこうしながら滝頭商店街を過ぎて横浜市市電保存館前に出たので折角だから入館する。100円。保存されている七台の市電も懐かしく素晴らしいが、車内の広告には当時の風俗すら感じる訳ですなっ!休憩所のビデオには当時の市電が走る映像が流され流され懐かしい街並みなんかも映り郷愁の時間を過ごしたなっー!今日の一服はマックを予定しているが、磯子区の八幡橋辺りは色々と飲食店が在るのでは無いから仕方がない。で、二軒の内のもう一軒の時計店がこのショッピングセンター内に在るんだなっ!しばしば書いているが40年前のギターの先生が経営する時計店だ。此処では時計そのものではなく、ギターの動向や修理に関する情報を得るのも一貫だ。何処から出た弾かなくなったギターの出先や、交換会なんかの情報を貰い今後のオイラのギターライフに活用するのである。此の先生の仲間はそれぞれがお年なのでゆくゆく手放す楽器が出てくると予想し、マッそれぞれが其なりの名器を持っているので市場に出る前に入手すれば格安だと考えている訳ですなっ!オ
イラも今までに20台くらいは提供して活用して貰った。定価で10万円以下の稽古用の楽器ならば無料で提供するのが会のルールである。会外の方へは中古市場価格の半額で売買している。会の会員には個人で楽器店を経営している方も居るのでそれは〜数多くのギターが(年間に100台弱だが)出てきます。先生と情報の交換をしてショッピングセンター裏の工業港を徘徊撮影して穴場の「浜マーケット」も撮影する。最後に中国関係の古物屋で象牙製品を見学発掘するのも此のルートの楽しみだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へんな洋食屋カフェ

2016-09-25 07:18:51 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
三週間振りの徘徊だ。しかしながら、先に用事が有り行き付けの二軒の時計店へ向かう。一年越で親方が修理した「アニエスb」の婦人用腕時計の「バネ棒ー時計本体とブレスレットを取り付けるバネが入った棒」を着けて貰いに出掛ける。此の二軒の時計店はご主人が機械式腕時計も直せるちゃんとした時計店で、他の行き付けの中古時計店とは違う。バネ棒取り付け300円だが無ければ腕には装着出来ない。此のアニエスb腕時計は去年の教会のバザーで元箱付きで100円で発掘したモンである。発掘したは良いが、調子が悪かったので元時計店の親方が執念で修理した。修理道具は納屋の作業場に在るのでナンとか為る訳である。マァこの、アニエスbはSEIKO社製だがデザイナーズ物という事でやはりカッコいい腕時計だから一年越で親方が修理し明日から嫁さんが手首にするのである。蒔田公園脇の時計店から徘徊は始まった。久しぶりに磯子は滝頭方面へ徘徊するが、オイラの幼少時代(おそらく50年前)から存在する駄菓子屋を確認
してとても嬉しかった。勿論、撮影もさせて戴いた。更に歩き進むとスーパーマーケットの入り口脇で開店準備をしている移動クレープ屋さんを発見した。クレープそのものではなく車の凝った造りに思わず声を掛けて撮影もさせて戴く。エブリーという軽自動車を専門の改造を施して移動クレープ屋さんに仕立てた訳である。とても可愛い車で些かオイラも欲しく為った。最近、気になっている軽自動車(キャンバス)を営業車にしたようなお洒落な車だが、価格を尋ねればなんだかんだで改造費は250万円との事。当たり前だが、車両本体は別である。沈黙した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へんな洋食屋カフェ

2016-09-24 07:18:45 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
昨日のタヌキ、ツイにというかとうとう捕獲された。裏のマンションの自転車置場にうづくまっているところを管理人さんが厚手のビニール袋に押し込んだのである。手負いの成獣に為り掛けの子狸なのでだいぶ弱っている。しかしながら、あの手負い狸が傷も癒えて成獣となった暁には仕返しに大暴れするかも知れない。やおら、警察官も堂々とやって来たが昨日の恐る恐るへっぴり腰、挙げ句の果ての取り逃がしとは一変していたのは気に入らない。此の後は野毛山動物園へ保護されるらしいが、こうした場合は申し合わせが行われて動物愛護団体からの意見に対応するべく「人間が虐めたんじゃないかんねっ!交通事故か猫とかとの喧嘩負傷ダカンねっ!」という意見を揃えた。野生生物の捕獲や保護も色々様々あれこれ諸々の対処にも面倒なモンである。一先ず、一件落着だがかなり弱っていたので捕獲されずにここいら近所て死なれてもエライ事になる。環境衛生上も大変なのである。動物園で傷を癒して長生きしてくれよっ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へんな洋食屋カフェ

2016-09-23 07:20:42 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
軽自動車のカタログを物欲していたのだが、買う訳でもないので中々に本気でディーラーには出入り出来ないでいたが面倒見の良いプロカメラマンがわざわざSUZUKIとダイハツのディーラーに行きたくさんの軽自動車カタログを貰って来てくれた。其の数、17車種である。彼は頼んだり、頼まなかっりしてもオイラのブログを見て取り寄せてきてくれる訳ですなっ!勿論、彼は見返りなんて考えてはいません。こうしたカタログ収集遍歴がいつの日か役立ち実を結ぶ事も有るンだなっ!例えば今回の軽自動車カタログでもキャンバス、ラパン、ココアなんかは確かに可愛い車だ。ゆくゆく、数年後に車が必要に為り、買うっ!なぁんて事態がきたら現時点ではこの三車種から選ぶだろう。その時に現行車種でなくなり中古車しか買えなくても当時(今現在だが)のカタログは揃えたく為るのがオイラで今までもカメラのカタログとかギターのカタログなんかはあちこち探して入手してきたのである。其を踏まえて15年前からは気になった現行品のカタログを取り寄せし
て温存し今は欲しくなくとも又、買えなくともゆくゆく入手の際には役立つ訳である。実は、自宅の納屋には膨大な量のあれこれカタログが保管されています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へんな洋食屋カフェ

2016-09-22 07:21:11 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
取り逃がしたが大捕物である。隣のビルと当方のビルとの入り口でうづくまっている生物を発見したが他の生物(猫だろう)との果たし合いで目頭をヤラレ血だらけでうづくまっている訳ですなっ!勿論、野生生物だから警察を呼ぶ。警察は2人、電話で動物園とのやり取りの末に保護するという事にしたが、警察の犯人(野生生物だが)捕物も恐る恐るのへっぴり腰な為に生物は力を振り絞り食い付く様を見せてビルの脇にずらかった。野生生物はタヌキとの動物園の連絡だ。未知との遭遇に警察も近隣も慌てたなっー!だが、問題は手負いのタヌキだから近隣で死なれても困るし、手負いが故に自暴自棄に為って大暴れされてもヤバい訳である。警察の犯人取り逃がしはマズカッタ。手負いのタヌキと化したのである。この町内の一画の島に傷を癒しながら再起を企んでいるに違いないので、長老(町内会長)に「ふれ」を掛けて貰い発見次第に南警察署のタヌキ担当に連絡する次第と為った。猟友会も呼ばなくては為らないのか?警察が駄目ならば陸上自衛隊
の要請も視野に入れなければ為らないのか?いろんな事が有るなっー!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へんな洋食屋カフェ

2016-09-21 08:56:26 | Weblog
classico-nova-k@docomo.ne.jp 0457120525 09040259080
先日に古本屋で発掘した二冊の被差別・・関係の本を読破して大変な衝撃を受けた。出身者が書いた本だから生々しい訳ですなっ!これは一気呵成に理解しようと以前にハードディスクにしまい込んだ映画「破戒」と「橋のない川」も改めて観た。ちょっと寝付けない程の残酷な話である。学生時代に倫理社会の授業でサワリ程度を教わった筈だが、あの授業は本当のサワリだったのである。人間の悪行ではあるが差別は誰しもが持っているに違いない。隠して日常では綺麗事を言っている訳である。人種はもとより学歴、性別、職業、出身ばかりでなく其の学歴の中にも学校別にランクを付け、職業でも大企業と中小企業なんかは未だましで零細企業なぁんて表現もするのである。家屋の大きさ、マンションの階数、価格、住居区の高低、車の価格や大きさ等々と持ち物にも差別が生じている。人間は差別が好きなンだなっ!格言にも「他人の不幸は蜜の味」とある程だ。オイラはとある信心でも「端くれ」呼ばわれされた経験がある。同じ会の中にも携わってきた年数差別や貢献度差別が有る訳
ですなっ!あの時は人間の諸行を思い知らされたなっー!差別は比較から起こる訳だから元より比較をしない心根が大事ですなっ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加