杉ミキのちょっといいハナシ、ミキすぎっ

食べて飲んで踊って、時々語るブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログ、引っ越しました

2009-08-11 | Weblog
杉ミキのちょっといいハナシ、ミキすぎっ
は、下記に引っ越しました。

新・杉ミキのちょっといいハナシ、ミキすぎっ

今後ともご愛読、よろしくお願い致します。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

よくわからないまま・・・

2009-08-03 | Weblog
「アメブロに引越しなよ~!」と複数の友人から言われて、引っ越そうかな、と考えていた私。でも、gooブログからのお引越しは、今、なんでかわからないのですができないんだそうです。

それを知らずに引越し作業を進めていたら、知らず知らずのうちにアメブロのブログページが出来上がっていました。

というわけで、今後、どっちを更新するのかまだ決めてないんだけど、アメブロで何ができるのか実験するため、こっちにも記事を投稿してみました。新しいブログもご覧下さい。

すぎみきのアメーバブログ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大手町サルサ話の続き

2009-08-01 | Weblog
最近知り合った外務省のM橋女史に誘われ、「大手町Romantico」というサルサのイベントに、フラメンコ友達のmaiちゃんとboriちゃんを誘って行ってきました。サルサ初心者は私一人。


どぎまぎしながら大手町駅の階段を上がると、陽気な音楽が聞こえてきました。サンケイビルのまん前のスペースにたくさんの人が集まって、インストラクターの指導のもと練習をしています。最初は初心者コース。次に入門者コース。真ん中では、ノリノリの男女がみんな好き勝手にサルサを踊っています。男性もいっぱい

この人たち、一体どこから沸いてでてきたの・・・?日本のサラリーマンは、いつからこんなラテン系に・・・?


maiちゃんもボリちゃんもすっかり気分が高揚したのか「踊ってくるね~」と真ん中のスペースに出て行って、男性と一緒に踊っています。M橋さんにいたってはいつのまにがセクシーなノースリーブに着替え、め~っちゃハイテンションに
まじ~日本の官僚もこのノリだよ。

ビール片手にぼーっと見ていたら
「杉ミキも踊らないと踊れるようにならないよ
と真ん中へ連れ出されました。するとスペイン語交じりで日本語を話す、あやしげなラテン系の男性がすっと近寄ってきました。もうやだ~

おっかなびっくり踊ってみたら・・・意外と踊れる!あ・・・たのしいかも
サルサは、男性がリードしてくれる踊りなので、女性はとりあえず基本的な動きだけマスターしていれば、初めてでもまあまあそれなりに踊れます。反対に男性は大変。

「ナンカ、ダンスヤッテル?」とラテン男。
「フラメンコをちょっと・・・」
「ヤッパリ。ナンカ、チョト、ラテンジン


怪しいなあ~。どっからどうみても、顔はパーフェクトな日本人じゃん・・!と思いつつ、ちょっと喜んじゃう単純系ラテン系日本人のオレ

フラメンコが自分の心の中に入っていくような感じがするのに対して、サルサは、ぱーっと開放されるような踊り。全く別物だけどどっちも魅力的だ。

残念ながら途中で仕事のために退散しましたが、M橋さんもmaiちゃんもboriちゃんも、最後まで熱く踊っていたそうです。私もちょっと習っちゃおっかな~、サルサ。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大手町のど真ん中でサルサ

2009-07-31 | Weblog
ただいま大手町の野外でサルサのイベントに参加中。
初めてサルサ踊ってますが、ちょ~楽しいです♪
涼しくて気持ちいい!音楽も心地いい!

すごい人数!!!

屋台もでていい感じ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皮革修復研究家のゆみさん

2009-07-30 | Weblog
まささんからご紹介いただいた「皮革修復研究家のゆみさん」に、私の大切なフラメンコシューズの修復をお願いしました。

日々の練習で痛んでいた私のフラメンコシューズ。こんな特殊な靴が本当にきれいになるのかな?と半信半疑の私でしたが、本当にきれいにしていただきました!!!すごいすごい。ほんとにすごい

って、まだ仕上がった実物を見ていないのですが、ゆみさんのブログにビフォー・アフターの写真を掲載していただいて、かわいい奴らの復活を確認させていただきました。ブログにはとても嬉しいコメント付き。
あえてここにはビフォー・アフターの写真は掲載しません。みなさん、ぜひゆみさんのブログでご覧下さい。

の傷みやキズをみて、フラメンコの練習の厳しさやフラメンコの本質、私の過ごしてきた人生にまで思いを馳せながら修復して下さったゆみさんには本当に感謝です。

ゆみさんのブログより。

===================

発表会の直前までお稽古されて、疲れで稽古場で眠ってしまったことや、発表会で幕が開く直前緊張から「もう出来ない!出たくない!」と叫びたくなることもあったとか。

緊張で泣き出したりしてしまうダンサーさんもいらっしゃるんだそうです。

この靴ってそういった積み重ねを全部見て来たんですね。

なんとか良い状態に戻せたらいいなと思いお手入れさせていただきました。


(略)

つま先の深い傷はあえてこのまま残しました。
この傷ってこの6年間の歴史かなと思って。

靴の傷、履きじわひとつにその方の歴史が刻まれています。
靴を見るとその方が見える気がします。


===================

涙 
こんな気持ちでオシゴトされているなんて素敵スギ~


初めてこのシューズを履いてライブに出た時は、まだ靴が足に馴染んでなくて、大失敗して、夜中に一人で大泣きしました。その後、何回やつらと一緒にライブに出演したことでしょう。あれから6年、ようやくそこそこ満足のいくライブができるようになりました。

あさって、新しくなったフラメンコシューズを受け取りに行きます。6年間一緒に過ごしてきたやつらとの再会が本当に楽しみです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紀尾井町でピザ&ビール

2009-07-29 | Weblog
今日のお昼は、お客様のMさんと一緒に紀尾井町でランチをしました。
優雅~セレぶ~

もう既に夏休み気分でるんるんのMさん。
「今日はちょっと戻りが遅くなっても大丈夫ですよ~
とおっしゃるので、二人でゆ~っくりランチをしました。

おいしいピザ屋に入って、「これが食べたい」と意気投合した、「桜エビとズッキーニのピザ」を注文。そして・・・「ビールいっちゃう?」ということで、昼ビール。いや~、会社からここまで汗かいてでも歩いてきた甲斐があったぜ。

なぜか相性のよい、桜エビとズッキーニ。


Mさんは、着付けと、バスケと、ロードバイクをこよなく愛する、笑顔の素敵な女性。アルコールも入って上機嫌になって、二人でこれからの仕事のことや夢について語り合ってしまいました。

そうそう。Mさんからこんなことを言われました。
「すぎみきさんって、ほんわかして、つかみどころがなくて、輪郭がないイメージなんですよね。」

え~っ。輪郭がない

「でも、触ってみると、実は、しっかりした形があるんですよね~(笑)

私に触ったことがある方、そうでしょうか

そんな楽しい会話の後、酔い覚ましに、セミの声が響き渡る清水谷公園を散歩してから次の仕事に向かいました。あ~楽しいわぁ

ニューオータニと清水谷公園


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

私一人の英会話教室

2009-07-28 | Weblog
毎週火曜日の夕方に英会話教室に通っています。クラスの開始時間が16時半からなので、普通の人はなかなか通えない時間帯です。

前にも書いた通り、私が通っているのは「1日30分を続けなさい!」がベストセラーになった古市幸雄さんの英会話教室で、その中でもご本人の古市センセが教えてくださる唯一のクラスです

私が入った1年前には定員6名が満席でしたが、課題も多く、一人辞め、二人辞め、また一人入り、また辞め・・・となかなかメンバーが安定しませんでした。その後、数ヶ月前まではしばらく女性4人の固定メンバーで楽しく過ごしていたのですが、「子供ができた」「仕事が決まった」と2人が辞め、Jさんと私の二人に。そして・・・Jさんも、お仕事の都合で今日のレッスンを最後に辞めることになり、来週から生徒が私一人になってしまいました

がーん、寂しいよ~!!!

個人レッスンは確かに密度が濃くなるけれど、やっぱり一緒にがんばる友人も大切。私、これから頑張れるかなあ・・・。

あまりに寂しくて、今日が最後の授業になるJさんと授業の前にお茶をしました。Jさんもとても残念がっていて、お別れのプレゼントをいただいてしまいました。プレゼントは、そのまま食べられる「いりこ煮干し」

・・・ってJさんしぶすぎっ。でもむちゃくちゃ私好みです

すっごく寂しいけど、Jさんにとってはこれからは新しい仕事への旅立ち。だからそれを応援してあげなきゃと思いました。

Jさん、新しい仕事も頑張って!そして、英語もずっと頑張ろうね!!!

あ、あと、私と同じクラスで授業を受けたい方、大募集です

Jさんのブログにも最後の授業のことが書いてあります。とてもほんわかした、心暖まるブログです。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんな女性になりたい!!!

2009-07-24 | Weblog
今日は、「私もこんな人になりたーい」と叫んでしまいたくなるような、むちゃくちゃ素敵な女性にお会いしました。日本では珍しい、「まゆげ専門」トリートメントサロンを2店舗(表参道と銀座)経営されているKさんです。

サロンを経営されていらっしゃるからには、きっちりメークをして、華やかなファッションに身を包んだキメキメの女性に違いない!と思い、緊張して銀座のお店に向かいました。ところが、扉を開けて迎えて下さったのは、目がキラキラしていてよく笑う、気取らないけどおしゃれなファッションを身につけたナチュラルな女性でした。うわー、すてきスギ~っ!

そして、全く気取らない雰囲気で、なぜこの事業をやろうと思われたのか、今はどんな形で店舗の運営をしていらっしゃるのか、ご苦労話も含めて楽しそうに語って下さいました。周りのスタッフ達から愛されている様子も伝わってきて、なんかもう・・・いいなあ~って思ってしまって、途中から頭がぼーっとしてしまいました。

「初めは周りのみんなから、こんな事業がうまくいくはずがない!ってさんざん反対されたんですよ~

と笑うAさん。それで立ち上げから3年で2店舗目も成功してるっていうのは本当にすごい

「でも特に何か特別なことをやったわけではないんです。私、何も考えていないんですよ・・・」

としきりに謙遜されていましたが、Kさんの中に何か成功の秘訣があると感じて、私はそれを一生懸命探していました。結局それがなんなのか、わからなかったのだけど・・・。

帰り道、「私もKさんになりたい」「あーなんで私はこんな私なの・・・と、しばらくそんなことを考えていました。でもふと、書道家の武田双雲の言葉を思い出しました。

「あなたがどんなに努力しても、僕にはなれない。僕がどんなに努力をしてもあなたにはなれない。一枚一枚練習して、自分を成長させるのみです。」

そっかぁ、私はKさんにはなれないんだぁ~(当たり前!)
私はこれからいっぱい努力して、「みんなを幸せにする素敵なすぎみきちゃん」を目指すのみです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

九段下「三番町カフェ」にて

2009-07-23 | Weblog
最近仕事で九段下エリアに頻繁に出没している杉ミキ。緑が多くて、ところどころにこじゃれたお店があって、いいところだなあって気に入っています。

今日も、九段下で23歳の女性のお客様と一緒にお昼を食べました。場所は女性に人気の三番町カフェです。以前にも何回かここで食事をしました。
最近明らかに食べすぎなので初めてサラダランチを注文。すると
「それおいしいですよ~。私は一昨日食べました。ここには週1回は必ず来るんです
とお客様。若い女性に人気のお店なんですね


これがサラダランチ。冷たいコーンスープと、鴨肉の入った生春巻き(鴨肉ってところがオレ様好み)。それにたっぷりのサラダとパン。どれもなかなか美味
向こうに写ってるのはお客様の頼んだマンゴーカレー。これもうまそ~。

食べ終わってお客様がおっしゃいました。
「すっごくおいしいパン屋さんも近くにあるんですけど、混んでて落ち着かないんで・・・今日はよくないかなって思って。」

そうよね。でもネエさんはそのパン屋も行ってみたいぞ
「じゃ、今度お昼にプライベートで遊びに来ますから、そこに行きましょう
とちょー前のめりで言うと、
「ぜひぜひ~。いつでも来て下さい

やったぁ

また一人、美味しいものを一緒に食べてくれるお友達ができました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そっちの方が体に悪い

2009-07-22 | Weblog
私の前の会社の人たちと渋谷のイタリア料理店、ドンチッチョに行きました。
一緒に行ったのは、ダンナと、ダンナの上司のK氏、そして毎日2時3時まで飲んでもヘーキという酒豪の後輩女性S木ちゃん。私の前の会社=ダンナの会社なので、今でもたま~にこういう飲み会がセッティングされます。ありがたいことです。
ちなみにドンチッチョは、K氏が「都内で一番うまいイタリアン」と絶賛しているお店。お腹を空かせていかなければ!と思っていたのに、昼間にうっかりお客様と一緒にこれまた有名なイタリアン、九段下の「さとう」に行っていっぱい食べてしまい、あまり空腹でない状態で参加することに。あ~めっちゃ後悔

ドンチッチョで久々の再会をし、K氏がこうおっしゃいました。

K氏「ダンナに聞いたけど、営業やってんだって?営業やったことなかったよなあ。それにそっちの世界は大変じゃないか?普通のサラリーマンとはワケが違うだろ?あーでもない、こーでもない・・」
と一気にまくしたてるK氏。この人も変わらないなあ

すぎみき「あー、でも毎日いろんな人に会えて楽しいんですよね。それに今の仕事はいろんなことが自分に合ってる気がします。。」

K氏「まあそれならいいんだけどさ。でもヨメ(ダンナに対して私はヨメと呼ばれている)はがんばっちゃう人だろ?あんまり頑張るなよ。とにかく一番大事なのは体だからな、体だけは壊すなよ。それから、オレも長い間営業やってやっとわかったけど、とにかくまじめにコツコツやれよ。派手なことやったって続かないからな。コツコツやって、ちゃんとお客様から信頼されて、長く続くいい関係を作るんだぞ。おい、お前(ダンナに向かって)きいてんのか?ヨメに『がんばれ』とか言っちゃだめだぞ。ほんとにがんばってストレスで死んじゃうぞ。あーだこーだあーだこーだ・・・」

ダンナ「いや、コイツ、そこまでは頑張ってないっすよ。毎日楽しそうだし、休日はしっかり寝てるし。」
げっ

K氏「オマエなあ、わかってないんだよっ
となぜかキレ気味のK氏。あたしはホントに大丈夫なんだけどと思ったけど、転職したあともこんなに心配いただけるなんてほんっとーにありがたいことだと感謝しました

その後も全てが完全にK氏のペース。ものすごいスピードで会話と食と酒が進み、なぜかダンナは説教され続け、私は諭されっぱなしで、気がついたらビール2杯・ワイン3本(4本かな?)が空いていました。せっかくのお料理の記憶が・・・あんまりありません・・・。


後から冷静に考えたら、私の仕事のストレスをご心配いただく前に、この飲み方の方がよっぽど体に悪いのではないでしょかほぼ毎日こんな感じで飲んでるとのことですが、みなさんこそ体に気をつけていただきたいと思ったのでした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みんながつながっていく楽しみ

2009-07-21 | Weblog
新キャラ「すぎみきちゃん」作りにも書いた通り、私は、私の周りの人たちをみーんなお友達にしてしまって、そしてみんなを幸せにしてしまう、そんな人になりたいなと思っています。今の仕事では毎日いろんな人にお会いしているので、そんなことができたら楽しいな、と思うのです。

そこで最近は
「この人とこの人が知り合ったらおもしろいことになるかもとか
「この会社のこの商品、この人なら喜んで買うかも~とか、
そんなことを思うことがあると、知り合い同士を紹介するようにしています。そしたらふしぎ。どんどんお友達の輪が広がってきて、そしてみんなをちょっとだけ幸せにしている気がします。

先日、知り合いの紹介で会ったAさんから
「こんなことで悩んでいるんだけど、知ってる人いないかな?」
と相談をされました。一体誰に聞こうかな?とBさんに相談してみると、BさんからCさんを紹介され、Cさんに話を聞いて、その情報をAさんに伝えました。するとAさんから
「これはおもしろいね。今度Cさんに会わせて!」ということに。
その話をDさんにすると
「それなら僕も情報提供できるかも!だったらみんなで勉強会しない?」
と、話が広がっていきました。

また、Cさんにお会いした時に、Cさんのご近所さんに住むEさんの仕事の話をしたら、その二人もすぐに会うことになって意気投合。Eさんの仕事にCさんが協力することになりました

さらにさらに、最近とある交流会で知り合ったFさんと言う女性が
「こんな商品を売ろうとしているのだけど・・・まだできたばかりの会社なので、誰にどう売ったらいいかわからなくて・・」
とおっしゃったので、その後、何気なくEさんにその話をすると
「ちょうどそんなものがあったらいいなって思ってたんです
となって、その二人も会うことになったのでした。

それぞれ、全く別の場で知り合った方々なのに、私を通してみんながつながって、みんなが少しでもHAPPYになれたなら、なんか素敵だと思いませんか

あれ?ところで私の仕事は一体なんなのだろーと思いながらも、やりたいことができて、なりたい「すぎみきちゃん」キャラに近づいているのだから、ま、いっか~、なんて思っています。今はこんな感じで、日々楽しく過ごそうと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末の食卓「ぎょうざ&白ワイン」

2009-07-20 | Weblog
ちょーひさびさに書くよ、週末の食卓。
といっても、餃子を作っただけなんだけどさ・・・・

いままで料理を一切やらなかった夫が、結婚13年目にして、ついに土日に料理をするようになりました。仕事で土日もバタバタしていることが多い私を見て、とうとう見ていられなくなった様子。というより外食にも耐えられなくなったのかも・・・。

こんな状況になって初めて、ご飯を作ってもらえるって本当にありがたいということに気がつきました。本当に感謝・感謝・感謝です。とはいえ、ダンナの前では
「これまで12年間ずーっと私が作ってきたんだから、このまま1年くらいご飯作ってもらってもいいよね~?」
なんて言っちゃってますが・・・

感謝の気持ち&夏ばて防止に、今日は餃子を作りました。今日は餃子だよ~というとめちゃ喜んでいるダンナ。ビールを冷やして準備万端でそわそわできあがるのを待っています。
40個くらい作って、次々焼く私。

「白ワインあるけど、餃子には合わないかなあ?シャルドネだけど。」とダンナ。
「野菜たっぷりのあっさり餃子だから、大丈夫じゃないかな?シャルドネだったらゴマ油に合いそうだし、ポン酢で食べればいいかもよ

というわけで、ビールの次は冷やした「登美の丘 白(シャルドネ)」でカンパイ。これが意外に合いました
 

野菜たっぷり、シャキシャキとはごたえのある餃子は、自分でいうのもヘンだけど、家庭の味がしました。やっぱり家で食べるご飯はいいね

食べ終わって最後にダンナが一言。
「そうだ、忘れてたけど明日の海の日は宇都宮出張で帰れないから。また宇都宮で餃子食べちゃお
どんだけ餃子好きなんだよっ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近ブログをちゃんと更新している理由

2009-07-19 | Weblog
「最近ちゃんとブログ更新してるね~
って言われます。そーなんです、最近チョット頑張ってます。

昨年9月に再就職してから「忙しい」を理由に更新頻度が減っていましたが、また以前のように更新をしています。

それには理由があります。

私のお友達のドクター「まささん」が最近ブログを立ち上げられ、それを読んでめちゃくちゃ刺激を受けたからです。
まささんのブログは「朝5時起きの外科医、まさ のチャレンジする日々!!
タイトルからしてすげー

まささん、私よりずーっと過酷な仕事のはずなのに、ほぼ毎日ブログを更新。しかもその内容がすごい。「歌舞伎を見ました」「美術館に行きました」「こんな本を読みました」「○○さんと飲みました」「セミナーに参加しました」・・・・・

どこにそれだけのことをやる時間と体力がしかもちゃんとブログを更新してるしっ
よく人からパワフルだと言われる杉ミキもこれにはびっくり&あんぐり。

そしてさらに
「世界の三大言い訳は、『お金がない』『時間がない』『自信がない』である。オレもそんな言い訳は言わないようにしようと思う。」

とあるではありませんか!ぐさっ。

ということで、杉ミキも
「ブログを書く時間がない!」
と言うのはやめ、頑張ることにしたのでした。

みなさんもまささんのブログから元気をもらいましょう

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ねこに学ぶ「ねこのみち」

2009-07-17 | Weblog
昨日も今日も毎日たっくさんの方とお会いしています。会って、しゃべって、喋りながら食べて、そしてたまに飲んで。ほんとーに毎日楽しく過ごしています。

「こんな方と会ったよ」「あんな方から教わったよ」という自慢話をいっぱい書きたいのですが、誰のこと書いていいやら・・・。うーん。世の中、おもしろい人がいっぱいですね

多くの方から刺激とパワーをもらう一方、
「オレはなんてちっぽけなんだろ
「なんてつまんない人間なんだろーーーー
とへこむこともたびたび。楽しい日々は反省の日々でもあります。でも、飲んで寝ると忘れちゃうんだけどね。(なんのこっちゃ)

誰のこと書いていいか混乱しているので、今日はうちのノラ猫の写真でごまかします。暑いので玄関前のコンクリで涼んでいたマルコちゃん。人間だけでなく、散歩中の犬にも平気ですりよっていく、人なつっこスギのおかしなノラ猫です。

 

ということで、マルコにちなんで、「ねこのみち」(こないだ紹介した本。詳細はこちら「迷ったときはねこになれ、ねこのみち」)を開いてみます。

賢者は他人がわかる
天才は自分がわかる

(中国のことわざ)

ほほー。・・・自分のことってなかなかわかんないよね。

けど、どうしたらわかるのでしょうか。じっと家にこもって、あるいは一人旅にでて、自分探しをしたらわかるのでしょうか。

私は、多くの人と関わって、そして自分を見つめなおして初めて、自分のことがわかるのではないかと思います。

ネコなのに、やたらと人や犬たちと触れ合っているマルコは、自分のこと、わかっているのかな?





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新キャラ「すぎみきちゃん」作り

2009-07-14 | Weblog
今日は、あるキャラクターデザイナーさんに新キャラ「すぎみきちゃん」を作っていただくべく、企画会社シーズプロデュースの柳生さんと相談をしました。デザイナーさんは有名な方なのですが、格安でキャラデザイン&シール作成をしてくれるということで、1時間ほど打ち合わせをしました。何に使うかというと、そのシールを名刺に貼るのです。そのうちブログにも使いたいな

最初は、過去作成したキャラクターやイラストを見ながらおおまかなイメージ作り。それから徐々にキャラ設定をしていきました。趣味、性格、目指す方向性などを話し、そのイメージに合うキャラクターについて考えていきます。

「はっきりした色で、単純なデザインの、ぱっとみたら印象に残る感じがいいです。」
「趣味はフラメンコ・・・ですね?」
「はい、でも熱い感じじゃなくて、もっとゆるい感じがいいです。思いっきり笑顔で、ふらふら楽しく踊ってるみたいな。」
「ふんふん・・・・じゃあ、顔はお花にしますか。」
「いいですね。名前は『すぎみきちゃん』かな、やっぱり。」
「すぎみきちゃんは、どこから来たとか、口癖があるとか・・・、なんかありますか?」
「んー、あっ、ブログではよく『○○すぎーっ』って言ってます。」
「それ使いましょう
「すぎみきちゃんの周りにいる人は、いつのまにかみんな友達になって、みんなが幸せになっちゃう、っていう・・・。私、そういう人になりたいんです。」
「じゃ、すぎみきちゃんがバラの花のついた杖をくるんと振り回して『幸せすぎーっ』って叫んでるのはどうでしょう。」
「それでお願いしますっ!」


どうなるんだろー、『すぎみきちゃん』
アラフォー女にしては、ちょっとキャラ設定がおかしいような気がしないでもないですが・・・、今から完成が楽しみです



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加