とのさま日記なるもの

のどかな美しいそして感動の詩を書いていきたい

瀬戸内寂聴とヘミングウェイ

2017-07-17 08:20:15 | 考える
どんな悲しみや苦しみも

必ず歳月が癒してくれます。

そのことを京都では

『日にち薬(ひにちぐすり)』と呼びます。

時間こそが心の傷の妙薬なのです。

 瀬戸内寂聴



ただ動いているだけでは、

行動とは言えない。

 ヘミングウェイ 












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 孤独を愛そう | トップ | お花の材料 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

考える」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL