とのさま日記なるもの

のどかな美しいそして感動の詩を書いていきたい

うぬぼれた道草

2017-07-11 13:16:39 | 私の詩
少し道をそれてみる

そんなことが誰にでもある

過ちの道にそれたとき

足を止めなくてはならない

誰かを泣かすような

道草は避けなければ


地獄にまっすぐに落ちてゆく


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泥棒を捕らえて縄を綯う  | トップ | 日陰で一息 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL