とのさま日記なるもの

思いのすべてを書きます

三木市緑が丘のまちづくり

2017-03-15 21:06:56 | 考える

町の活性化

今夜、行政主催の我が町 三木市緑が丘の活性化の意見交換会に行って来ました。

商店を中心に参加しての会でした。

昭和44年、45年代に造成された緑が丘。

広い敷地、整備された道路。

なかなか綺麗な町なんです。

しかし、少子高齢化が進み、人口減少、空き家増加、商店街もシャッター通りになりかけています。

歯止めをかけるためには住民、店主、土地建物の所有者の意識改革が必要です。

講師を招き、そのお話の中でなかなか面白かったのは

この緑が丘は民度が高いらしいです。

たしかに当時の緑が丘の戸建てを購入したのは大手企業に勤務するサラリーマンの方が多くて、今はその方々が退職して悠々と暮らしている方々が多いと思います。


そんな方が趣味のお店を経営する。

ジャズが、クラシックが好きでそんなカフェを作りたい。

ケーキ屋、料理を作るのが好きでお店を出したい。

しかし、家賃が高いのでむり。

私達も儲けようと思っていないからとんとんで良いと思っているけど家賃がね……

もし家賃が安くなれば趣味のお店を作ったら町の人も来てくれてお茶を飲んでコミュニケーションをして、一人暮らしで寂しい人にも来ていただきたい言っていました。

する人は揃っています❗あとは家賃なんです❗

ほんまにそうですね。

好きなことにはお金は惜しみません。

鉄道趣味の人はお金を払っても惜しくないのです。

新鮮な食品、安全な食品には今のお母さんには子供のために惜しみませ。

安心安全な、市場ができたらよいなって私は考えています。

なかなか、難しいです。

行政が、真剣に考えていてくれるのは感謝です。

でも、補助金を当てにしないで皆でできたらいいなって思います。

素敵なお話を、聞けて良かったですね🎵

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エフエムみっきい | トップ | まちづくり »
最近の画像もっと見る

考える」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL