思考たるもの日記

思いのすべてを書きます

嫌味なんかたいしたことはございません。一番きつかったことを思い出せば可愛いたわごとでございます。

2017-05-19 12:07:16 | 考える

線引き

いろんな日常の中で自分がどこまで前に出ることができるのか

悩むときがある

線引き 私自身の線引き

 

人の言葉に乗せられてついていくと結局は出しゃばりといわれる

出しゃばりとは言われたくない

もともと中高年になると出しゃばりになるようだが・・・

 

私は年上の人の前ではおとなしくしている

もし相談されたらその方の話をじっくり聞いて私がアドバイスできる範囲で話をする

それもその方の目を見て、ちょと、えっていうように見えたら

ああ、この方はもう答えは出ているんだと思うようにしている

結果、私の話は終わる

 

遠慮なくなんでも話せる年上の人は母くらい

 

そしてまだまだ未熟な私の話をしっかり聞いてくださる

 

師匠の古谷さん 84歳 

古谷さん自身、どなたとも気さくにお話をされるかたです

ブログも書いておられる「雑間日記」 

でも絶対に古谷さんより前にしゃしゃり出ることはない

 

仕事上でも上司の前にはたたない、どんなに嫌味を言われてもその場では耐える

毎日、どんな嫌味をいわれるのか最近は楽しみにしている

通勤中に、予想してみる

予想的中はなんか笑いそうになる

 

上司の嫌味で苦しんだ時期があった

体中に湿疹ができた

坐骨神経になった

FAX恐怖症になった→ピーFAXを受信しました

でも、嫌味で終わるからまあいいか

他の人は反抗するから嫌味にプラスして怒られる

 

嫌味+叱責  絶対いやだ

最近は本当に気にならなくなっている

きっちり線引きしたから

 

おお!!今日の嫌味は今までで最高だ!

こんな嫌味なんかたいしたことないよ

もっとひどい嫌味を昨年体験いたしましたので

 

相手が他人なだけその嫌味ってまだまだ可愛い☆

さて、私の好きな時期がやってきた

アジサイの時期(。・ω・。)ノ♡

今日も一日がんばろう

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チキンだ‼️ | トップ | 好きな菓子パン サンライズ »
最近の画像もっと見る

考える」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL