とのさま日記なるもの

のどかな美しいそして感動の詩を書いていきたい

ひっそりした商店街にも春がくる

2017-03-06 13:19:08 | 私の詩
商店街を眺めている

昔は人で溢れていた

だんだん静かになって


行き交う人の姿はまばら

町全体が静かだ


仕方ないのかな


そう呟いてみる

私だけではない

みんなが感じている

それだけにむなしい

ただ、車だけが通りを駆け抜ける


ひっそりした商店街にも

春はもうすぐやってくる

店に並ぶ花が知らせてくれる






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三木市緑が丘 ふきのとう ... | トップ | 文字を機関銃のように打つ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL