みっきーのひとりごと

アラフォー主婦、アパレル勤務のみっきーです。日々の生活のブログです('ω')ノ

親友の条件とは?

2016-10-14 01:10:43 | 日記
私はテレビは大抵なんとなく見るタイプです。
特にいつも楽しみにしている番組もなく、
まあ好きなドラマとか映画とかやる日はちゃんと見ますが。
ほとんどは、帰宅したらテレビ付けて、ニュースやバラエティを
チラ見しながら家事や用事をして、「面白そうだな」と思ったら
見る感じです。

先日、そんな感じでテレビを付けてたら、バナナマンとおぎやはぎと
オードリーの3コンビがトークするような番組がやってたんです。
特番かな?なんか見たことないような番組だったので。
3コンビとも割と好きなので、なかなか良いチョイスだねえって
旦那と見てたんですよ。

なんかお題のネタが出て、そのテーマで6人で話をする感じだったんですが、
その中で「親友の条件」みたいな話があって。
どっかの国の学者さんか何かの学説で、
「誰も親友は最大5人程度しかいない。それ以上の人数を維持するのは難しく、
新たに親友が増えると、今まで親友だった人が排除される」
というものでした。
まあ確かにそんな沢山の人と密に付き合うのはしんどいし、そうかもなあって
見てたんですが。
さらに「親友には3つの条件がある」らしいんです

それが、
1・何かあった時に駆けつけてくれる。
2・困ったときにお金を貸してくれる。
3・週1回は連絡を取り合っている。
というもの。

なんか「???」でした。
えーっとその条件だと私親友一人もいません…

1は分かりますよ。大切な人ですもの。
助けれるかも分からなくても、力になってあげたいですもん。

2は微妙じゃないですか。
お金の切れ目が縁の切れ目って言いますし。
大切な人だからこそ、貸してくれなんて言えないですよ。
貸し借りをすると、今まで通りに付き合えなくなりそうで怖いですよね

ちょっと譲って、1と2はまあ分かるとしても、3は無理ですね~。
私にも親友と呼べる友達が3人はいますけど、そんな毎週連絡取るような子
いないです。それぞれ家庭があるし、仕事もあるし、別に用事もないのに
連絡しないですよ。会うのも3カ月~半年に1回くらいですよ。
でも、なんでも相談できるし、会ったら尽きることなく楽しい会話が出来るし、
ずっと大事にしていきたい友達ですよ

まあ、芸人さんたちは付き合いが広いので、3つとも当てはまる人が
いるようでしたが。
でも、確かにこの学説は微妙だと思ったようで、
小木が「俺はこんなふうに俺のことを思っている人と逆に親友になりたくないね」
と言ったので、私も確かにって思いました。
そして矢作が「ホントだよ、なんだコイツ!(学者のこと)」
って言って締めてたのがめっちゃ面白かったです

ちなみに旦那もこの条件だと、一人も当てはまらないらしいです。
皆さんはどうでしょうか~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 掃除の日♪ | トップ | 送別会の日。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。