はちみつ味噌が香ばしい、ネギとチーズの薄焼きパン

少し寒さが和らいだとはいえ、まだまだ春は遠く。
オリンピックの応援に気合いを入れつつ、熱いお茶と和風パンでほっこりと一息しましょ。

  <材料>2個分        
  強力粉 200g      
  4g      
  ドライイースト 2g      
  モルトエキス 1g      
  140g      
  <フィリング>        
  プロセスチーズ 80g      
  白ネギ 1本      
  ごま油 大さじ1      
  <はちみつ味噌>        
  味噌30gにはちみつ15gを混ぜる      
  <トッピング>        
  白ゴマ大さじ4+黒ゴマ大さじ2      
  <準備>        
  1.長ネギを縦4つ割にして荒みじん切りにし、      
    ごま油でしんなりするまで炒め、冷ましておく。      
  <作り方>        
  1.ボウルに強力粉、塩、ドライイーストを入れてかき混ぜる。  
    人肌程度に温めた水をモルトエキスを溶かしボウルに加えてよくこねる。
    手首のスナップをきかせて50回~100回、台に打ち付けひとまとめに。
  2.一次発酵 30℃~35℃ 90分      
  3.4等分にカット        
     ベンチタイム15分        
  4.生地を天板の大きさに伸ばし、ネギと荒く角切りにしたチーズ並べる。
    もう一枚、伸ばした生地をかぶせて、空気を抜くように平たく押さえる。
    はちみつ味噌を薄く塗り、ゴマを散らせる。      
    ハサミで周囲に切り込みを入れる。      
  5.最終発酵 35℃ 20分      
  6.焼成 230℃ 15分        
    表面が焦げそうになったら途中でアルミホイルを被せる。  

 

フライパンでも焼けます
その場合、素焼きで中火の弱火で両面をこんがり焼いてから、味噌とゴマをトッピングしてオーブントースターで5分程度。
ガスのグリルで焼く場合はオーブンと同様に。焼成時間は少し短め。


今日はジムでフィギュア観戦。
ちょうどレッスンが終わった直後に羽生君だったので、みんなテレビに釘付けでした。
ジャンプが決まるたび
フィギュアスケートファン歴はロドニナ&ザイツェフから始まってうん十年、まさか表彰台に日本人が二人のぼる日が来るなんて 
地元の神社も大賑わい

細かい事ですが、プーさんはきちんとラップしてください。氷に毛が落ちると後の選手の演技に支障を来たす恐れがあります。
その後地元に寄付されるということで、濡れると衛生に問題が生じますし




にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。

いつも応援ありがとうございます。  

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

濃厚ショコラのクリチ&リンゴとクルミのガレット

今月のパン教室は、ヴァレンタインに向けての二品

ライ麦入りのパン生地に、リンツのショコラを配合したクリチとレンチンで水分を飛ばしたリンゴの甘煮をこんもり包んだガレット。
クルミで香ばしさのアクセント

 

ローズケーキは粉をふるわず、ゴムべらでこれでもかってダマをなくすまでしっかりと混ぜちゃう
それでもシリコンの型で焼くと、半蒸し焼き状態で、出来上がりはふっかふか。
フランボワーズのコンポートを100均の使い捨ての絞り袋で生地に突き刺した状態で絞り込んでます。

 

今気づきました。
次、何をupしようかなと思ってログインしたら、

まだこれが下書きのまま(・。・;

寒さ疲れってやつでしょうか。
大雪でお困りの方には本当に申し訳ないんですが、瀬戸内育ちの人間にこの寒さは骨身に染みます


オリンピックの予選が今日からということですが、選手の方々はもちろん、応援するみなさんも(現地行かれる方もお家で観戦される方も)
体を冷やして体調を崩すことのないようにと願っております。
 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。

いつも応援ありがとうございます。  

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

玉子とベーコンのグラタンピッツア

友人が遊びにくる時はよくピッツァを作ります。

今回はちょうど冷凍庫にホワイトソースを作り置いていたので、ゆで玉子とベーコンと玉ねぎ、かぼちゃ(蒸かして冷凍しておいたもの)を使って、特大のピッツァを焼きました 

かぼちゃは半個なり1/4個なりをまるごと圧力鍋で蒸かして食べやすい大きさに切ってから冷凍しておくと、とっても便利。
朝のおみそ汁にもディナーのシチューにも冷凍のままぽいっと。
最近はお野菜が高騰してるから、価格の安定してる緑黄色野菜としてかぼちゃはありがたいです。
体もお財布もほっこりぃ~

ほんとに毎日お寒くて(・。・;
今日は神戸も雪がちらちら。
お山が白い。

 

2月からのパン教室のメニューをUPしました。
前回ご紹介したダマ知らずのホワイトソースを使ったフォカッチャ生地のふわふわピッツァを作ります。

 

まだまだ寒さが続くようですね。
風邪はもちろん、滑って転ばないよう、お足元にはくれぐれも気をつけて。
溶けた雪が凍った地面は本当に危ないですから。 

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。

いつも応援ありがとうございます。  

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ダマ知らずのホワイトソースでグラタンパン

新年最初のパンレシピは寒い季節に心もお腹もほっこりのグラタンパン。
小麦粉の代わりに米粉使ってダマにならないホワイトソースをご紹介

  <生地材料>φ18cmケーキ型一台分  
  強力粉   200g
  砂糖   20g
    3g
  ドライイースト 3g
  牛乳(レンチン1分ほんのり温かく) 130g
  バター(レンチン数十秒でクリーム状に) 20g
  <ソース材料>  
  牛乳(レンチン1分ほんのり温かく) 200g
  米粉   20g
  バター(レンチン数十秒でクリーム状に) 20g
  塩、コショウ   適宜
  かぼちゃ (レンジで蒸かしておく) 100g
  しめじ (石づきを取ってほぐす) 1/2パック
  ソーセージ (小口切り) 4本
  シュレッドチーズ ひとつかみ
  <ソースの作り方>  
  1.耐熱容器にクリーム状にしたバターと米粉をよく合わせておく。
  2.温めた牛乳を少しずつ加えながら滑らかに混ぜていく。
  3.電子レンジで最初は1分、あとは20秒ごとに混ぜながら
     とろみがつくまで加熱する(2分程度)  
     この時点で少しダマができますが、後で溶けるので大丈夫
     塩、コショウで味を調える。  
  <作り方>    
  1.ボウルに強力粉、砂糖、塩、イーストを加え、さっと全体を合わせる。
  2.温めた牛乳を加え、ひとまとめに捏ねる。  
  3.生地を台に広げ、バターを少しずつちぎって置き、包み込む。
    指で握りつぶすようにして混ぜ、バターを生地に練り込む。
    べとつかなくなったら、50回~100回程度、台に打ち付ける。
  4.一次発酵 35℃ 30分 → 二次発酵 35℃ 30分
  5..麺棒で5mm程度の厚さに丸く延ばし、オイルを塗った型に敷く。
  6.最終発酵 35℃ 20分  
  7.具材を詰め、ソースを流し、チーズをトッピングする。
  8.190℃で約20分焼成  

 

米粉のホワイトソースがなぜダマにならないか

それは米粉にたんぱく質がほとんど含まれていないため。
ソースを作る段階でけっこうなダマが出来てしまったりするんだけど、そのダマはパンを焼く途中で溶けちゃうので安心して。

小麦粉なら、いったんたんぱく質に熱が入ってダマになってしまったものは、残念ながら溶けてくれません(・。・;

鏡開きで割ったお餅も、ぜひ餅グラタンにしてみませんか


 

 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。

いつも応援ありがとうございます。  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

明けましておめでとうございます(*^_^*)

今年の目標

体幹を鍛える

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ