はったい粉のベーグル~レシピ付き

ほんのりと滋味深い甘さのプレーンベーグルです。

材料
強力粉    240g  はったい粉  30g
全粒粉     30g  三温糖     20g
塩         4g  ドライイースト  3g
お湯      190g  (ほんのりあったかい方が発酵が早いです)

作り方
お湯以外の材料をボウルに入れて、さくっと全体を均一に混ぜたら、お湯を加えます。

パンのように叩いたりしっかり捏ねなくて大丈夫。
ひと塊りになったら、持ち上げて、両手で左右に引っ張っては丸めるを20回位。

ビニル袋に入れて、この季節なら室温で30分放置。

今回は小ぶりサイズ。
分割は7等分(約70g)。
長方形に伸ばしやすいように俵型にまとめます。

水分多めの柔らかい生地なので、麺棒でするっと伸ばせます。
横20cmx縦10cmくらいの大きさ。

向こう側とこっち側を中心にたたんで、さらに二つ折り。
閉じ目を閉じたら、手のひらでしっかり押さえながら転がして25cmくらいの長さに。
片方の端をもう片方に被せ、輪っかにします。

発酵器なら35℃で30分、発酵。
室温なら倍になるまで。
表面が乾かないよう、まめに霧吹きしてあげます。

沸騰した2Lのお湯に三温糖大さじ2を加え、両面、30秒茹でます。

すぐさまオーブンへ。

200℃で20分焼成。

食事用にもおやつにも。

餡子をはさむと美味しいの

急に暑くなってきたけど、これくらいしっとりしたベーグルなら、食べやすいと思うのでぜひぜひ

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。

いつも応援ありがとうございます。  

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

たっぷりチーズのガーリックフランス

お家用に、とってもラフに焼いたガーリックフランス。

形より、チーズたっぷりのふとっちょさん。

皮は薄く食べやすく。

ニンニク大好きなので、こちらもたっぷりと。
お休みだから朝から食べても大丈夫だし

青いのは乾燥バジルです。

 



今のところ、ジムは皆勤賞です
王子動物園のカピバラさん、3匹の子供が生まれたそうで、、、ああ、会いに行きたい

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。

いつも応援ありがとうございます。  

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

チーズと餡のねじりん棒

ソフトフランスの生地に粒々チーズと餡をサンド。
細く切ってねじったらこんな感じ 

 

成形はとっても簡単。

麺棒で生地を四角に大きく伸ばしたら、手前半分にチーズと餡をまんべんなくたっぷりと。
向こう半分を手前に折り、軽く麺棒で押さえたら細くカット。

太さを均一にするのに少し引っ張りながらねじります。
チーズと餡って、ほんと良く合うんですよ

 

今日からGW突入ですね。
私はこれといって予定のなく、、、(^^ゞ

とりあえず、今日はパンを焼いた後、ジムでエアロとヨガとスクワットで滝汗をかいてきました。
GW中も、皆勤賞の予定です

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。

いつも応援ありがとうございます。 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ごろごろチーズとざくぎり野菜のミート焼きカレーパン

焼きカレーパン第3弾はミートたっぷり
ごろんと大ぶりのチーズとざく切り野菜と一緒にをソフトフランスパンの生地に包んでみました。 
もちろんチーズはW使い
  

お野菜とミートをササッと炒めただけの煮込まないタイプのカレー、チーズを加えるとしっかりコクが
残った具材をご飯にかけて頂いたらめっちゃ美味しかった 

ちなみに、いつものご飯はお家で玄米を発芽させて、圧力鍋で炊いてます。(炊飯器を持ってないので)
洗った玄米をザルにあけ、その状態でたっぷりと水を張ったボウルに浸けてたら、この時期日当たりのいい場所に置いておくと4日程度で発芽します。
あ、念のため水は毎日替えてます。
ちょうど今、ぴょこっと芽が出てきたとこ。

ネットみたら、吸水が十分できてるので、炊飯器のお持ちの方は普通モードで炊いて大丈夫だそう。

意外と卵かけご飯とか、納豆とか相性良くて

粘り気がないので、残りご飯はチーズ&トマトのリゾットおすすめ。
お肉のシメのガーリックライスも、満腹感UPです

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。

いつも応援ありがとうございます。 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カレーブルストのパンプキン焼きカレーパン

焼きカレーパン、第2弾です

秋冬向けということで、パン生地にかぼちゃを加えたふわっふわの生地に、ドイツの名物料理、ソーセージとトマト風味のカレーソースを組み合わせてみました。

もちろん、チーズを中にも外にもたっぷりと 

 

煮込まないカレーをパンに包むには、カレールウだけでは濃度が足りなくなるので、今回はそこに一苦労しました。

水300ccなら、薄力粉を大匙1杯程度、分量の水から50ccほど取って溶き、刻んだカレールウと、残りの水、もしくはトマトジュース等に加えます。
(いきなり300ccの水と混ぜちゃうとダマになっちゃいますので)
とろみがつくまではダマにならないよう中火でへらでかき混ぜながら、とろみがついたら粉気がなくなるまで煮立たせて。

ケチャップを少量加えると、角がとれてまろやかなお味になります
辛いのがお好きな方は、カレー粉なりタバスコなりジョロキアソースなりを加えてお好みの辛さに

パンに包まなくても、焼いたソーセージにつけて食べればが何倍もおかわりできますから。
(結局はそこね


もうビアガーデンの計画立ててる今日この頃です。

暑っ

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。

いつも応援ありがとうございます。 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ