ゴーダチーズとクミンのグリッシーニ

チーズとクミンのグリッシーニの完成形です。

前回作ったものより、うんと細くして、焼きあがったのをさらに低い温度で乾燥、カリッカリに仕上げてます 

オリンピックも終わって気づけばもう8月も終わりかけようと、、、
しかし、この暑さ

夏バテとはいえないまでも、脳みそが働かず
フランスもとんでもない暑さのよう。

HPでもお知らせしていますが、パン教室はひと月お休みをいただきます。
この数か月、実家の売却で、ほんと、もう忙しくて。
それも来月で一応のめどが立ちそうです。

まだまだ暑さは続くようですが、みなさん、水分の補給は忘れず
しっかり食べて、残りの夏を乗り越えましょうね

 

 にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

チーズたっぷり、枝豆とベーコンのピッツァ

なんだか無性にピッツァが食べたくなる時ってありませんか?

贅沢に、3種類のチーズを使ったピッツァです。
スティックチーズとシュレッドチーズにエダムパウダーでコクをプラス。
具材は冷凍枝豆と人参とベーコン、冷蔵庫の常備品

枝豆って、ビタミンとたんぱく質の両方を摂取できる、お肌によい食材なんだそう。

今回は、ソースを使わず、少量のケチャップとカレー粉、クミンシード、ブラックペッパーで仕上げてます。
チーズをたくさん使っているので、塩分はそれでじゅうぶん。


今日はこの夏イチ、暑かったような気が、、、

パンもお菓子もコンスタントに作ってはいるけれど、ここでご紹介するには何せ時間が(・。・;
休みがない、、、

とりあえず、明日、実家のあれやこれやに一応のめどが立つ予定

みなさん、今日はウナギを食されたんでしょかねぇ~。
私は、タウリン豊富なイカで、エネルギーを補給しましたよ


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。
いつも応援ありがとうございます。   

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

チョコクリームチーズとリンゴとクルミのはったい粉パン

あ~づぃという言葉しか出てこない今日この頃ですが、パンのレシピはもう秋の展示会に向けて

パリで食べたポワラーヌのリンゴのパンを思い出しながら、ライ麦をはったい粉に置き換え、お焼き風の香ばしいパンに仕上げてみました。 

 

まずは生地をこねている最中にその香りに癒されて、焼きあがりの香ばしさに癒されて、熱々を頬張れば身体の隅々までほっこり

はったい粉って、今巷で話題の大麦を炒った粉で、繊維質たっぷり。

腸美人は肌美人に通ずってことで、自家製の甘酒と合わせて何か美味しいこと、できないかなぁ



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。に
いつも応援ありがとうございます。  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

チーズとクミンのグリッシーニ

今日は食パンの残り生地を使って、グリッシーニを焼きました。

チーズのコクと、スパイシーなクミンの香りが食欲をそそります。
風味づけにオリーブオイルも少しプラスして。

 

成形は、まず生地を1cm位の厚さにのばし、細長くカットしたのを、板の上でころころと転がすと、形を整えやすいです
天板に並べたら、最終発酵なしで、そのままオーブンにGO

200℃で15分ぐらい。

フォカッチャなど塩系のパン生地ならなんでも。

のおつまみに最高ですっ

 

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。に
いつも応援ありがとうございます。  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ショコラのクリームチーズとバナナのハーブパン

むむっと蒸し暑い日が続いてますねぇ
窯の前に立つのも(・。・;

次回のパン教室のパンを焼きましたよ。
濃厚ショコラクリームチーズとバターでキャラメリゼしたバナナを、キャラウェイシードの香る全粒粉を配合した生地の上にたっぷりとトッピング。 

暑い季節には、ハーブやスパイスを使ったパンやお料理が食欲をそそってくれます。


前にも言ったけど、現在、実家の不用品の処理やら何やかやに追われて、時間がなくて、、、
その中で、昨日は友人が誘ってくれて久々の外でのランチ。

ゆっくりおしゃべりも出来て、美味しいお料理も頂けて、癒されましたぁ

 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ 

ポチッとしていだだけるとランキングがUPします。に
いつも応援ありがとうございます。  

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ