削り絵元祖

着色フィルムの表面を刃物で削り取って透明な画線とし、裏面に色紙を重ねて表現する絵画です。

相変わらずの失礼!

2017-06-28 13:11:08 | 作品

何とも情けない話ですが、老齢(85歳)の影響でしょうが指の故障が長びき、遺作として仏像を削り絵にしようと下書きは出来ているのですが進まず、1か月以上ご無沙汰していて何とも申し訳ありません。お許しを戴きたいと思います。

情けない「削り絵元祖」です。

『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 井の頭池「裏桜」 | トップ | 阿修羅像 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

作品」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。