goo

お魚、お魚

 オハイオの辛いところ = 新鮮なお魚が手に入らない!

グラサリーなどで魚が売っているコーナーに行くと、なぜか腐ったような臭いがする。
どう見ても新鮮でなく、買う気はまったくおこらない。 
オハイオに来てから買った魚はCOD(たら)と海老の冷凍だけ。
ネットでオハイオ情報や、オハイオに住む方々のブログを拝見していると

                         !!!
 
アラスカから新鮮な魚を宅配してくれる会社があるらしい。 
FAVCO という会社で、高級レストランなどに商品を卸すと共に、小分けで一般の方々にも
新鮮な魚を販売しているそうです。

しかも日本人スタッフがいてメールや電話に対応してくれるということでさっそくメールをしました。
すぐに返事をくれて購入できる魚のオーダー表などを添付してくださいました。
さんま、さば、刺身類、タコ、カレイ、銀だら などなど、 どれも食べたいものばかりです。
  
             

本オーダーと呼ばれる送料込みのいろんな種類がセットになったものや、
追加オーダーと呼ばれるいろんな魚のばら売りがあり、この追加オーダーを注文する場合は
申し込みのオーダーによって送料が変わるらしいので、なるべく多くの人と一緒にオーダーすると
お値段がお得になるようです。 
と、いうことで私もお友達に声をかけて魚を注文してみました。

宅配は火曜日〜金曜日で希望日がある場合は希望日の4日前までにオーダー。
Fedexで届きました。 ダンボールを開けるとハッポウスチロールが現れ、

                           その中には     

今回オーダーしたのは、新紅鮭3枚おろし(1.8kg)、タコ足(450g)、明太子、
お友達が刺身マグロ、カレイ、イカの塩辛など。

                        見よ、このタコの吸盤、でかっ!

オーダーしたのはいいけど、困ったのは鮭をどう保存するか・・・
切り身にするしかないのだけれど、日本だったら切り身で売ってるよ〜〜。
ここで、メイドリアン大活躍。 メイドリアン母の実家は仕出し屋さんで、
メイドリアンは小さい頃から魚をさばくのを何回も見ている経験者。
『見てただけで、さばいたことないで〜』と言いながら、鮭をチェック。
『うろこがついたままやで!』 さすがアメリカ、うろこまでは取ってないわね・・・
うろこを取るか取るまいか悩んだ末、 メイドリアン母に電話して相談。
『焼けたら皮とるからいいんじゃないの?』 という鶴の一言でウロコを取らず切り身にして冷凍。
とうぶんこれで魚に飢えず生きていけます。 

                          今日の晩御飯

               鮭の塩焼き、五目豆、サラダ、わかめのお吸い物

 FAVCO  TEL: (907)278−1525  FAX: (907)276−6626
         E−mail: sakana@favco.net  浜田さん宛て

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« Farmer\'s Market トマトの次は・・・ »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。