メカニック日記

仕事で自分が感じた事思った事など気まぐれに更新していきますm(_ _)m

3LD1…O/H。その2

2016-10-12 00:23:26 | 整備
前回、O/Hの下調べ時に2番と3番の圧縮が低かったいすゞ3LD1エンジンの続き…

大まかな交換部品の洗い出しは終わっているんですが、更に詳細な見積りを出すために分解して圧縮が抜ける原因を探していきます。


シリンダーヘッドを降ろして各部を点検…


2番のシリンダーにアルミの金属片が…



恐らくピストンのセカンドランドかサードランドの破片かと…
ピストンリング固着でオイル切れで焼き付きか…
それともオーバーヒートか…

3番も軽い焼き付きの跡が…


オーバーヒートなら3番の方が酷くてもいい気がしますので…
やっぱりピストンリング固着による焼き付きの可能性の方が高いかな…

特にカーボンが酷い訳でも無いし…
側圧方向じゃないのは気になりますが…

とりあえず圧縮が抜ける原因は判明しましたが、根本的な原因はもう少し調べる必要がありそうです…

シリンダーの内径はほぼ均一でしたが…
ココまで傷が入るとブロックはボーリングしてオーバーサイズのピストンを入れるのがベストでしょうね…

ここから先はエンジンスタンドにセットしたいので…4JG2は一旦降ろして3LD1をセット。





しかしこの4JG2もここまで滞るとさすがに困るので…

不本意ですが、お客の要望通り当初の見積り金額に収めるため、クラックの入ったヘッドを継続使用するかどうかの検討もしてます。

もちろん、組み上げ後の保証は一切ない事を了承してもらった上での話…ですが。



まだ決まってませんがら仮にそうなったとしたら非常に気が重いです…

結局25万程あった差額を15万にまで圧縮したんですが、それでも首は縦に振ってもらえませんでした…
けど、ウチもこれ以上は金額は下げられないし、サービスも出来ないですからね…

ココでキッチリ直せば安心して乗れるし、こちらとしても自信を持ってお返し出来るのに…


個人的にはたかが15万の差で負うほどのリスクには到底思えないんですけどね…

とは言えウチはやれるだけの事はやったし後はお客が決める事ですからそれも仕方がないんでしょうけど…













ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3LD1…O/H。その1 | トップ | 4JG2…O/H。その6 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
15万ですか (同業者)
2016-10-12 20:36:05
おそらく、その首を縦にふらない方は車輌担当の従業員なんでしょうね。経営者なら直すと思いますもん。この先また故障して、車が動かない時間を考えると。
Re:15万ですか (mikiaxis)
2016-10-13 00:03:47
同業者さんお疲れ様です。

車両の管理を直接担当している方はこちらの話を理解してくれてるんですが、問題はその上司で…
このまま組む事のリスクを粘り強く説明しましたが、どうしても理解してもらえませんでした…

当初の見積り金額通りやれ…と
聞く耳持たず…といった感じです。

なのでこちらも、これ以上話は進まないだろうと判断しての結論です…

たった15万ですよ〜⁉︎
それで壊れたら今回かかった修理代も含め全て水の泡、下手すりゃエンジンも修理不可能になる可能性だってあるんですからね…

それでも直さないなんて自分には到底理解出来ません…笑
Unknown (CHAU)
2016-10-13 09:33:11
おはようございます。
3LD1は冷却水路の状態もあまり良くなさそうですね。
掃除が面倒そう(^^;

4JG2の方はウチでもよくあるパターンですね。
車輌担当は判ってくれてもその上司はその場の修理金額しか目に映らないので、許可出さない。
例えばその理由が車輌削減または代替とかの予定があり、近い内に車が無くなるとかであればまだこちらも納得というか、落としどころがあると思うのですがねぇ。
もちろん壊れても保障出来ませんと確約してもらう前提ですが。
自分の場合は車には可哀想ですが、お客様にはキッチリ保障しませんと言った上で割り切ってサービスフロントとして作業引き受けます。

でもエンジンO/H出来るのは羨ましいです。
ウチは時間さえあればO/Hとかも出来るのですが、人員の減少とその補充で募集かけてもこの手の仕事やりたがる人はいませんし、それに伴う技術力低下が著しいんです。
ですので、中古エンジン載せ換えが主になり、どうしても見つからなければO/Hの順になります。
それに最近オリックスとかのリース契約車輌のメンテとかで点検もするのでその入庫台数がどんどん増えて人手が足りませんし、そのくせ工賃が全然割に合いません。
リース会社のなんか辞めろ!と上司には言ってるのですが、古くからウチと取引してる会社の車輌がリース契約になったりというのもあり、難しいようです。

だからmikiaxisさん始め中々見つからないトラック修理同業者のブログを読むのは楽しいですし、驚かされることも沢山あります。
Re:Unknown (mikiaxis)
2016-10-13 22:48:15
CHAUさんお疲れ様です。

そうなんです…
3LD1はウォータージャケットがかなりコテコテで…
でも今回はボーリング加工でエンジン屋さんに出す予定なので、「ついでに洗ってくれるとありがたいなぁ…」的な感じでお願いしようと思ってます。笑


4JG2の方は…
本当に参りました…
もう少し広い視野で物事を考えてもらいたいものですが…割り切るしかありませんね…
ほんと車が可哀そうです…

エンジンなどの作業も出来る事ならO/Hしたいけど、人や時間などの環境が整ってなくて出来ないって所は結構あると思います…
それに加えこの業界、メカニック不足はどこの会社も抱えてる悩みですね〜



それとウチも某リース会社の車両メンテの依頼が来た事ありましたが、あまりにアワーレートが低いのでお断りしました…笑
リース会社は (同業者)
2016-10-14 05:38:39
リース会社は値切ってきますよね。うちも2tを例にとると3ヶ月点検3000円でってゆわれましたもの。
しかも引き取り、納車込みで。しかも、何もしなくていい。点検ステッカーがあればいいと。帰れっていいましたもん。
後、全国チェーンの○カイ引越センターなんかも点検、車検は全国の契約でディーラーに入れて、出張修理とか、困った時だけ連絡してくるし。見積もり金額少しでも越えるものなら払えなくなるゆうし。
当然言いました。他で修理してくれと。
けど、どこもそうだと思うんですがそんな会社は結局どこも相手にしてくれなくなってまた、戻ってくるんですよね。
当方高知県なんですが、ディーラー以外の民間工場でトラックを整備する工場なんてほとんどありませんもの。
Re:リース会社は (mikiaxis)
2016-10-14 12:55:58
あ、同じです…笑
ウチもそのリース会社レートを見直してまた来てましたよ…

まあリース会社も経費を抑えたいってのは理解出来ますが、安全に関わるメンテナンス費を削るのは絶対にあってはならない事ですね…

仮にメンテ不足で事故が起きた場合、責任はやはり整備業者にありますから…

指定や認証を受けている限り、無責任な事は出来ませんからね…
Unknown (CHAU)
2016-10-15 13:17:23
リースもやはりどこも嫌がられるんですね!(笑)
自分はアンチリース派なので、リース関係は同僚兼上司の相方に押し付け・・・・受付にして現在新規お客様リース契約依頼はお断りしてるハズなんですが、いつの間にか増えてます・・・・・。
リース対象外の修理利益を見込んでというのも中々上手くいかないです。
因みにオイル交換工賃は大型小型トラック関係なく¥500・・・・。
やりたくないです(--;)
ただでさえウチは車体整備・鈑金修理に加え、
新明和・タダノ・極東・KYB・トレクスなどの指定工場やっており、更に航空自衛隊の特定車輌整備もやって、おおよそトラックに関係するほとんどの修理・架装などやっているので、そのせいでお客様のトコへ訪問点検など行けないんです。

同業者さんは高知県ですか!
ディーラー以外にトラック修理できる工場はほとんど無いのですか。
当方埼玉県ですが、まだマシな方なのでしょう。
ただ表立ってトラック専門で修理できる民間工場は多くないです。

サ○イ、そんなにケチ・・・・手厳しいのですか。
ウチには入ってきませんが、自分の偏見でしたら謝りますがウチと取引があり、関西系の運送屋さんでこっちに支店を置いてるトコは、金銭面で非常にうるさ・・・・やりにくい傾向があります。
地域柄のせいでしょうか。まだ関東はユルいと思います。
似たような例で確か本社は秘境群馬県(笑)ですが、建機リースのカネ○リースは車輌をクラッチ修理で預かり、バラして見積り出してその返答が来るまでに2カ月は当り前、その間車輌は工場に居座るし、ヘタすると半年放置なんて事もあり、やっと返答来て作業すると「やっぱり高い、ディーラーの方が安かったからマケろ」・・・・・・。
もちろん流石にブチ切れました。
○ネコリースが関西等にあるかは判りませんが、もし修理してくれと来ましたらキッパリ断りましょう。
そうですね。 (同業者)
2016-10-15 18:51:01
2t車までなら普通車メインの工場でも作業する工場はあるんですが、それ以上の作業をまともにできる民間はないですねー。自分の知ってる限りでは大型までリフトアップできる2柱リフトを設備してる工場はディーラー以外ではうち以外で1軒だけです。実際リフトがなければシャックル、トラニオンあたりの作業は効率悪くてやりたくないですもの。だから他で作業した車が入庫したらほぼ100%シャックルガタガタですね
Re:Unknown (mikiaxis)
2016-10-15 21:37:53
500円ですか…

小学生のお駄賃じゃあるまいし…笑

結局のところリース会社に限らずその様な低レートで割に合わない金額などで仕事を受けちゃうと他のお客様に申し訳ないですよね…

長く続いてきた信頼関係の中、持ちつ持たれつの関係で仕事してきたお客様がもう少し安くならない⁉︎っていう話だったら相談にも乗れますが、飛び込みや誰かの紹介でいきなり来てこの金額で是非やって下さい…てのは少し無理があります。

結局の所、無理な価格競争の行き着く果ては手抜き整備ですからね〜

それにしても500円はヒドイですね…笑

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。