メカニック日記

仕事で自分が感じた事思った事など気まぐれに更新していきますm(_ _)m

続・ギガ…SCR異常。その2

2017-06-19 23:17:09 | いすゞ
以前のギガ…


チェックランプが点くとの事で預かったものの、現在故障は無くデータリセットにて様子を見てもらってたギガですが…

結論から言うと…



ダメでした。



その後数日は問題なく運行してたらしいのですが、数日前に再度チェックランプが点灯した…との事なので…

車両を預かり調べる事に。


点いてますね…アドブルー噴射異常。



問題のコードは前回と同じく尿素水センサー信号異常なので…


交換決定です。



交換作業はさほど苦労する事もありません…



尿素水の送り側、戻り側のホースにヒーターホース2本を外せば簡単に外れます…



こちらが新品の尿素水センサー



尿素水の濃度を測定する超音波センサー。

緑の矢印の部分から超音波を発生させて赤色の矢印部のプレートに反射…再度センサー部に戻るまでの送受信時間で濃度を測定してます。


タンクに尿素水センサーを取り付けてホース類も接続して…


完成。



念入りに試運転をしてもチェックランプは点灯せず…


ただ、試運転後にデータを確認すると…


尿素水濃度が今現在は32.5%を表示してますが、最小値は23.4%に最大値は34.3%にまで振れてます…
結構バラついてますが、こんなもんなんですかね…

超音波センサーの特徴を調べてみると、測定対象物の温度により少なからず誤差が出るようですが…
そこはさすがに補正されてるでしょう…

あとは振動による対象物の揺れで数値が前後する事はありそうです…
まあ、濃度が異常であれば濃度異常のコードを拾うはずでしょうし、とりあえずこれで大丈夫でしょう。


DPDもついでに燃焼しておきます…







後は納車して終了です。


で、取り外した尿素水センサを少し拝見。


ストレーナー…


この尿素水センサもDCUとはCAN通信をしているのでコントローラを内蔵してるんですが…
なんとか覗けないものか?とカバーを外してみるも…




このコントローラが不具合の原因なんでしょうけど、シリコン⁉︎が充填してあり目視不可でした。





次はオイル漏れで入庫したNSP160プロボックス…


まだ登録から1年の新車ですけど…⁉︎

エンジンは1NR



こんな新車のオイル漏れは問答無用でメーカー保証でしょ…なんて考えながら下廻りを覗き込むと…
汚れてますね…


スチームで洗浄…


すると何やらキズがあるんですけど…



おまけにその先にボンドらしき白い物体が塗ってあり、そこからオイルが垂れてます。



いや…これは保証がどうとかって話でも無いですね。
下廻りをぶつけてオイルパンが割れたんでしょうけど…
どうやらぶつけた人間は状況を分かっていてボンドを塗って漏れを止めようとしたようですが…

残念ながら漏れは止まっておりません。

これまた厄介なのはこのプロボックスの1NRはオイルパンとロアブロックが一体型なんですよね…
つまり、フロントケース含めタイミングチェーンなども外さないと交換出来ません。
ミッションも絡んでくるので、すんなり外れるのかも微妙だし…
作業性を考えるといっそのことエンジンを降ろした方が早そうな気もするし…

一番の問題はお客様の会社の誰かが運転してオイルパンを当てて、それを隠そうとした跡がある事…
担当者さんはそれを知らないんですよねぇ…






こりゃモメるな〜笑








ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンドル…水が減る⁉︎ | トップ | キューブ…異音。その他… »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (CHAU)
2017-06-20 10:55:27
おはようございます。

ギガ、エラーが出たんですね。
そうすると自分が前に見たプロフィアもセンサーが
怪しいのかな~。
お客様からはなにも言ってこないし、もしまた警告が
付いたと言って来たら自分も試してみます。

プロボックス・・・・・・(^^;)
下ぶつけてますね・・・・・・・(^^;)
明らかに隠蔽した跡がありますね・・・・・(^^;)
ウチの会社、自分の所属するトラック部門と乗用車は
別なので、見た事ないのですが、そんなに面倒な
エンジンなのですか!?
全国の営業マン御用達の車なのに。
同じエンジン載せたカローラフィールダーを先日
買おうとして様々な理由から中止したのですが
買わなくて良かったのかな(笑)

Re:Unknown (mikiaxis)
2017-06-21 23:44:24
CHAUさん お疲れ様です。


ダメでした…笑
恐らくコントローラ不良の可能性が高そうです…

CAN通信は制御には便利かも知れませんがコントローラの信頼性には少々疑問を感じざるを得ませんね…

プロボックスは予想通りモメております…笑

最近の車は今までのようなオイルパンは減ってきてますよね…
部品点数や製造コスト、更には組立工数の削減の為かも知れませんが、逆に壊れた時の修理が大変です…

今回も部品代はさほど大した事はありませんが工賃がどうしても高額になっちゃいますねぇ…(>_<)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。