Life Size

名古屋在住50代 定年までしつこく働こうと決意したオバハンの適当な日常です。

初めてのリーディンググラス

2016-10-18 14:06:07 | Diary
老眼鏡 とは(敢えて)言わず リーディンググラスと言いたいわけですよ(笑)
初めて買ってみました。


JINSのリーディンググラス 度数+1
ブルーライトカットなんだそうです。

これでお値段4900円。
(安いのか高いのかよく分かんないですが)
まぁ、100均のと思えば高いんでしょうかね。

老眼鏡にはかなり抵抗を感じてて、コンタクトの度数を落とすなどの策を駆使し頑張ってきたものの、ここへ来て夜間のiPhone画面(特にゲームね(笑))が
「あぁーー 見づらいわぁ~ コンタクトしてると見えないわぁあ」
と、なってきまして。


基本的に、外出のときしかコンタクトをしないので、家の中ではゆるーい近視のメガネをしてるんですよ。
家の中なんて遠くが見えなくていいし、(近視の)度数が緩いので、iPhone画面も夜間だろうがなんだろうがなんの問題もない。
一歩も外に出ない日はそんでいいんだけど、外出時から帰宅とか、そんな日はコンタクトを寝る前までしてるわけでさ。
そうなると、細かい文字を読もうとする時 むきいいい ってなるわけですよ(笑)


これ
掛けてみて気づいたんですが、今までかなりの部分勘に頼ってたんだなぁ・・・とね(笑)
近視のゆるい眼鏡かけて見ていたiPhone画面よりも、コンタクトの上にこのリーディンググラスを掛けて見たiPhone画面の方があっきらかに見やすい!
クッキリハッキリ文字が読めているじゃないか!!


外出時には近視用メガネと、このリーディンググラス二つを持ち歩くことになった私。
ややこしいんですが、コンタクトの度数を(近くも見えるようにと)緩く合わせてるので、視力がコンタクトをした状態で両目0.7~0.8くらい。
(ギリギリ免許の更新が可能なくらいですな)
よって、いざって時(映画とか、夜間時とか)用に近視を補うべく1.2まで見渡せる近視のメガネを持ち歩いてるんですよ。
しばらくその状態でなんの問題もなかったんですが、今度からは近くを見やすくするためにこの眼鏡も持ち歩かなあかんと。
遠視が進んだってことだよね。

ほんと
年取るってやだわぁ。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 髪にツヤが! | TOP | 面接前のスタバ »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。