Life Size

定年までしつこく働こうと決意した矢先、無職になってしまった専業主婦の日常を綴っています。

リカマンワインフェスタin名古屋 

2016-11-08 03:17:35 | Diary
日曜日
以前の職場で一緒だったワイン好き女子のS田嬢に誘われ、マリオットアソシアホテル16階ボールルームで開催されたワインフェスタに行ってきました。
(初めて行ったんですがめちゃ広いんですね)

101のブースに出店した各社のワインを無料で試飲出来るっていうこのイベント。
いやいや、ちょっとちゃうな。
無料で試飲できるんですが、前売りチケット2500円払ってるので、厳密に言うと私みたいに酒が強くない者だと割り食ってるか、頑張ってなんとか元を取れるくらい?なのかな?

酒が強い&ワインが特に好き! って人にはたまらないイベントだと思います。
だってさー ありとあらゆるワイン、シャンパン、スパークリング、スプマンテ、国産物・・・ほぼほぼ全種類揃ってると言っても過言ではないほどの品揃え。
あれも飲んでみたいこれ飲んでみたかったのよぉ~ といった願望が満たされると思われます。


でもってこの私。
ワインには全く詳しくない人間でして。
美味しいのを飲めば『うわぁーおいしーーー』とは思いますが、値段とか価値だとか全く分からんわけでして。
高いから美味しいとか、安いからマズイ とかいった先入観も全くないので、よく行くワインバーでもお店の人が選んでくれたものを
「わぁーおいしぃーー」と飲んでるだけでして。
一体何を試飲していいのやら見当もつかない。
結局、イチゴ味~ とか マスカット味~ みたいな、フルーツ系&ボトルの可愛さで選んでおきました(笑)

ワインより断然泡が好きなので泡ばっか試飲!
試飲したものの一部は以下
(酔っ払ってしまう前までは撮影してあります(笑))

左のピンクがブリュット ダルジャン・アイス・ロゼ ドゥミセック
右がブリュット ダルジャン・アイス ドゥミセック




ブリュット ダルジャン・ロゼ ピノ・ノワール
これ、一応辛口らしいんですが、甘く感じたなぁ~




ボトルのクールさに引かれた レイモス




あまりのイチゴ味に感動した フレシータ
めちゃめちゃ甘いので、私みたいなお酒弱い系の女子とか、泡初心者しか合わないかもしれません。、




コンビニでも売ってるらしい アマティスタ
この値段の割に美味しかったです。




サンダラ モヒートスパークリング(左)
サンダラ スパークリング ブランコ

モヒートの方微かに・・・モヒートか?ってくらいのミント感。

なんだか・・・・
今気づいたんですが、お値段が張らないものばっか飲んでる気が・・・(笑)
なんだろう?これはもしかしてあれかな?
高いの飲んでもなぁー どーせお店でオーダーできないしなぁ・・・的な?
そんな貧乏性が影響してるのかもしれません(笑)
いやちゃうな リアリストってことにしときますか(汗)


会場入口でワイングラスを渡されるので、各ブース前で飲みたいお酒を指定し、
「くださぁーい」的にグラスを出すと3分の一ほど注いでもらえます。
写真に撮ってる以外にも飲んでるので、合計すると結構な量を飲んでることになるのかな?
だってねー 会場を早めに退散したんですが、出る時
「あぁー 足元が・・・」って感じにふらつきましたもん(笑)

画像にあるように、プレートの値段で勿論購入も可能。
買う気は全く無かったはずなのに気づけばこういうことに・・・・

左:ガンチア モスカート・ダスティー
右:トスティー モスカート・ピンク
アレコレ試飲し、家でも飲みたい!と思った2本を購入です。
あとで知ったんですが、会場で売られてた価格はどれもかなりお値打ちだったようです。
ガンチアは1500円だったし、トスティーは1000円でしたもん。


やっぱ私
モスカート・ビアンコの味が好きなんだなぁ・・・と改めて思いました。
ガンチアのモスカート・ダスティーは
「スパークリングワインって美味しいんだぁ」と初めて思えた品。
これ飲んでなかったら一生泡なんて飲まなかったかもしれません。
(だってさぁー 大概の泡って酒酒しいやん?あの酒感がお酒弱い女子には馴染めないのですよ)


また来年も来たいなぁー と思うほど楽しかったです。
帰りは2本も抱えてキツかったんですけどね(笑)




ガンチア・モスカート・ダスティ 白 750ml
アルコール度数5.5と低め。お酒弱い系の人でも楽しめます。泡飲んでるわぁ的な満足感も得られます!




ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネイル | TOP | 照明 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | Diary

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。