Life Size

定年までしつこく働こうと決意した矢先、無職になってしまった専業主婦の日常を綴っています。

48歳独身女子の夢

2017-07-01 03:49:25 | Diary
先日の占いの記事
その占いに、前の職場で一緒だったTちゃんを誘ったのです。
現在無職のTちゃんは2Kのアパートに一人で暮らす48歳の独身女子。

アラフィフの就活は(私もそうだけど)超厳しいのが現状。
貯金を切り崩しながらの生活も2ヶ月目に入ったTちゃんのことを私を含めみんなで心配してたので、何か良い答えが出ればと思い誘った所、
「ありがとうございます!実は、本当にやりたいことが見つかったのでそれについて聞いてみたいです!」
との返事がすぐに届いた。

やりたいことが見つかったんだ。
それはそれで良かったねぇ なんて思ってた私。
まさかあのような発言を聞かされるとは・・・・(笑)

私も付き添った占いの場。
彼女からとんでもない発言が飛び出したのである。


「私、漫画家になりたいんです!!漫画家になるのが小さい頃の夢でした。叶うかどうか診てください!!」

・・・・は・・? え・・・えぇっ?
えええええええええええええええええええええええ??!!
占いの先生と私、彼女の顔を見たままぽか~んですよ ぽか~~~ん(笑)

あまりにも予想外のことを耳にすると人間って聞き返すんですね。
「漫画家・・・?漫画家ああああ??」
ぽか~の後に反射的に声出たもん私(笑)

「はい!なりたいんです!」
「・・・・えっと・・・・い、今から?」
「はい!今からです。ていうか、今しかないと思ってます!」

いやいやいや 待て待て待て
落ち着け私(笑)
漫画家と言っても色々あるじゃないか。
フリーペーパーとか、広告の端っことか、日常的によく見かける、イラストに毛の生えた用な物とか、4コマ漫画を提供する人だって一応『漫画家』って言うじゃないか。
つまりはそーゆー類の、仕事を持ちながらアルバイト感覚で小銭稼ぎ・・・的な?
うんうん それなら分かる。
はぁーびっくりした。
そーゆー感じのことを言ってんだよね?

「いえ。そんなんじゃないです。週刊誌、あるいは月刊誌に読み切りや連載などを掲載しているたぐいの漫画家です」
「つまりはその・・・・集英社とか、講談社とか、小学館とか大手出版社の・・・」
「はい!」

いやいやいやいや
アカンアカンアカン 
そ、そんなのどうやってなるの?
「雑誌の新人賞を獲ってデビューですね」

あ・・・あぁー そーなんだ。
てことはこれまでに書き溜めたものがあって?
あーーそーかそーーか。
実は家でカリカリ描いてたと。そゆことかぁ・・・。

「いえ。作品として描いたことはありません」

えっ?えぇ??
ひとつも? ないの?

「はい。ゼロからです。今から技術を上げて30Pくらいの読み切りを書く予定です」

全くのゼロから?一度も描いたことないのに今から・・・・
いやいやいやいや 無理やろそんなん!

どの角度から考えても無謀っていうか、無茶苦茶?
つか、とち狂ったとしか思えないんだけど、Tちゃんの目は一点の曇りもなく、とても澄んでいるのである。
本当に決意した者が放つ、オーラみたいなものさえ感じる。

『そっかぁ・・・夢に向かって走るんだねぇ・・・・』
と、一瞬私の中でモヤモヤと生まれそうになった感情・・・・
いーーーや!!いやいやいやいや アカンアカンアカーーー-ン!!!
幾つや思ってんねん!
大学出て就職したものの、夢が諦めきれず
『私はやっぱりこれしかない!』
と会社を辞めて居酒屋でバイトしながら漫画家へのスタートを切った23歳OLやないんやで?
48! 48なの! ムリムリムリムリ!!
私は何をどう言ったらいいか若干のパニック状態(笑)
めちゃくちゃ言葉は浮かぶものの、口を出たセリフは
「そ・・・そーなんだ・・・」 のみ(笑)


Tちゃん曰く
20代ならばバイトしながらコツコツ描いて、雑誌社に送る・・・みたいな生活をすると思う。
んが、自分は50目前である。
よって、仕事を持ちながら空いた時間で書く、などといった悠長なことをしていては間に合わなくなる。
だからこそ、仕事をせず、漫画だけに懸けたいのだそうだ。

なるほど一理ある。
仕事なんて持ってたら集中できんかもしれん。
寝る間も惜しんで描かんと間に合わへんかもしれへんわ。

ってことで、彼女は貯金を切り崩しながら漫画家を目指すらしい。
贅沢しなければ2年間は生活できるらしいので、2年間は没頭するんだとか。

Tちゃんは熱くこう語った。
「私、これまで一度も自分の信念を貫いたことがないんです。進学も、就職も、全て流されて来ました。小学生の頃の夢だったのに、どうせなれないから・・・ってすぐに諦めちゃったし。でも、諦めずに頑張ればなれると思うんです。初めての無職なんです。今がチャンスだと思ってます。」


うーーーーむ・・・・
いやぁー 人は誰しも一度は○○になりたい・・・的な夢を見るよ。
だけどさ、流されて今に至る って人達でこの世の中は成り立ってると思うんですけど。
彼女の今後は要チェックしようと思っております。


あ、後日どの程度の腕なのか、目の前でさささーっとイラスト的な物を描いてもらったんですがね・・・・
うーーーーーむ・・・・・
昔クラスの中に一人くらいいたよね?
「○○ちゃんって漫画が上手だよねぇー」的な感じの画力でした。

ほんま 大丈夫かいな。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おいしいランチ | TOP | 植物が枯れてゆく »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | Diary

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。