Life Size

定年までしつこく働こうと決意した矢先、無職になってしまった専業主婦の日常を綴っています。

ネイル

2017-11-14 00:30:03 | Addiction
自宅ネイルも何回目かなぁ~
この慣れた環境を仕事に行きだしたらどうなるんだろうかと心配しています。

平日の旦那のいない時にネイリストさんに来てもらいおしゃべりしながらやってもらってたわけだけど、仕事始まるとなぁ~
平日は無理になるわけでさぁ~
どうしたもんかと思案中です。

さて、そんな心配はさておき、今回もピンクベージュでおとなしい感じにしてもらいました。

画像だと白っぽくなってますがうすーいピンクです。

親指はこんな感じ。


親指と薬指だけストーンの配置を派手に。
ラインはゴールドです。


いつもより短めに仕上げてあります。
理由があって、珍しく右手の小指の爪が根本から折れまして(泣)
小指に合わせて全体に短くなったと。
15日(水)からお仕事なので、職場の雰囲気が分かるまでは短めの方がいいかなってのもチラッとよぎったしね。


先日の面談の際、
「なにか質問がありますか?」
と聞かれ、速攻で
「ネイルは大丈夫ですか?」
と、食い気味に聞いたんだよねぇ(笑)
他に質問ないんかい!ってぜーーったいに思われただろうなぁ~(汗)

しかしながら大人の対応だわぁ~
「大丈夫です。問題ありませんよ(笑)」
と笑顔で応えて頂きました。

さて、1年半も家でゴロゴロしてた私。
本当にお勤めできるんだろうか・・・・
体力、体調大丈夫なんだろうか・・・・
アレヤコレヤと心配はありますが、ま、なるようになるやろ(笑)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

IKEAに行ってきました

2017-11-09 03:23:05 | House
先月オープンした長久手IKEA。
噂によると土日なんて駐車場に入る車で大渋滞、店内は人だらけで見れたもんじゃないとのこと。
15日からの始まる仕事の前に平日の内に行きたかったんです。

旦那に時間を作ってもらい、昨日の夕方さくっと出掛けてきました。

IKEA初のウチラ夫婦。
旦那に至っては事前情報まるで無しのため、2階のショールームを見て回ってる最中に
「ここはなんや?買えるものはないんか?陳列してあるだけで商品はどこなんや」
とうるさいったらありゃしない(笑)
「ここで目的の商品を見つけて、下で選ぶんだよ」
「下?下ってどういうこっちゃ。ここは売り場じゃないんか?」
「そそ。ここは見るだけ。てか、この商品写真撮って」
「なんでや?」

ショッピングリストと鉛筆を取り忘れたのもあるんですが、書くより画像のがいいかと思いまして。
実は昨日出かける直前にiPhone6sのバックアップしだしたら思いのほか時間がかかりましてね。
しょうがないのでiPhoneを持たずに出たため、欲しい商品は旦那に撮影してもうしかなかったんですよ。

「いーから撮って」
「撮ってどーすんの?」
「どーすんのって、画像にしておけば下で探す時便利じゃん」
「・・・なんでや?」
「だから!いーから撮ってくれればいいんだって」
「自分で撮ったらええやんか」
「もぉーー iPhone家においてきたじゃん。バックアップに時間がかかってたし」
「あぁ・・・そうやったっけ。で、撮ってなんか意味あんの?ネットで後で買うんか?」

しつこい!
言われたとおりに撮ったらええねん! むきいいいいいいいいいいいいい です(笑)

ちゃんと説明しない私に非があるかのようにお思いでしょうが、いやいやいやちゃうんです。
IKEA連れてってねー IKEA行きたいわぁ~ とオープン以来話してたんですけど、そのついでに買い物方法もちゃんと説明してるんですよ。
他事しながら適当に聞いてるから現場に来るとこーゆーことになるわけです。
そーゆーのがイラッとするわけですわ(笑)

40分ほど見て回り、さぁー買いに行くぞ~ ってタイミングでフードエリアに・・・・。
(これって戦略だよね)
ちょうど夕食時。
せっかくだし食べてみる? と長蛇の列に並んでアレヤコレヤと食べてきました。

食べた感想
一回でいいです(笑)
おそらく次回からは食べないと思います。


話が長くなりました。
ってことで、IKEAでラグを買いました。


毛足の長いグレーのラグが欲しいと思ってて、見た瞬間「あっこれ欲しい!」とひらめき、旦那にレジまで抱えてもらいました。

ソファの背もたれに掛けてある、モノトーンのひざ掛け。
コチラは日曜日買い物に行ったいつものアピタで買ったものです。


北欧の有名なブランド『bastisRIKE』風味の(あちらはコットン100%のふわふわ仕様ですが)思いっきり化学繊維100%のひざ掛けです。
勿論本物は欲しいんだけど、いやいや 買えんし~
ってことでこれで我慢です。
2000円でゲットです(笑)


少し離れて・・・

オシャレなリビングとはほど遠い・・・
今更ながら、手前の一人がけソファのオットマンを買わなかったことを後悔。
革のソファ用のをくっつけ無理やり使ってるので統一感のなさと言ったら・・・

おしゃれブロガーなんてほど遠いわぁ~



Comment
この記事をはてなブックマークに追加

iPhoneX が届きました

2017-11-08 16:38:50 | Diary
旦那にブーブー言われながらの機種変です。
iPhone8ではなくXにしました。

ネットでオーダーし4日後くらいに届きました。

このような箱に入ってます


蓋をあけると・・・



CMでやってるようなウネウネの画像を出したいところですが、当然ですが、バッテリーも充電されていないし、それより何よりシム移行もされてないので電源入れたところでね。


もっと大きいかと思ったんですが、今使ってる6sの巾はほぼ同じで、長さが若干デカイくらいですかね。



でね?
価格なんですがね
そりゃ旦那がブーブー言う理由が解りました(笑)

シルバーの64Gにしたんですが、定価128160円ですよ!!
ほぼ13万やん??
すっごいなぁー メッチャクチャだわぁ(笑)
ポイント使い切って111000円。
これを2年間で分割で払うって感じなんですけどねぇ~ 
これに月々の使用量が加味されるわけでさ
そりゃ旦那ブーブー言うわ(笑)

ま、いいんですけどね。私の腹は痛まないので(笑)


先程画面に貼るフィルムとケースをAmazonでポチしました。
届いてから切り替え&設定しよぉーっと。
それまでは箱に入っててもらうことにします。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

最近の食事

2017-11-08 03:02:29 | Diary
先週から今週にかけて食べたものをささっとアップ。

先週木曜日は事務所番のバイト。
大須のカフェで従兄弟とランチしました。

ボリューム満点ハンバーガー


スープも付きます。



今週月曜日。
M子嬢と今池ガスビル地下のフレンチレストラン「Sucre(シュクレ)」でウィークデーランチ。

ランチメニューは メインをお魚かお肉か選べ、サラダ、デザート、食後の飲み物もついて1300円。
めっちゃお値打ちかつ美味しいです。

サラダ


私はお魚をチョイス

これにパンを選びました。
(パンの画像はございません)

デザートのクリームブリュレ



店内はXmasのディスプレイになっていました。


この間ハロウィンが終わったばっかなのに、早くもXmas・・・・
一年があっという間に過ぎていくわぁ~


これ、かわいくないですか?

バンザイしてますね(笑)

一昨日ちょっとだけ体重が落ちてて気を良くしてたんですが、またアカン。
すぐに戻ります。

仕事行きだせば痩せるんだろうか、と 淡い期待を抱いてるんですけどね。
余計太ったりして(笑)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

面談の結果

2017-11-07 03:36:37 | Work
自分でも驚いてるんです。
なんと!
先日面談に行った企業さんから受け入れOKの返事が来たんですぅ~
仕事が決まりましたぁ~
わーーーーい わーーーーい(笑)


私のような2年半のブランクがあり、しかも! 54歳という年齢でのIT復帰。
自分的には『奇跡だぁあ』と思ってたんですがね、いやいやちょっと待て。

おそらくですが・・・・

みなさん いよいよ名古屋地区は景気がいいってことなんじゃなかろうか?(笑)
仕事はあるのにホンマに人が確保できないんやなと。そう思いました。
(アベノミクス効果もあるのかもしれん(笑))

IT業界は慢性的に(特に名古屋地区は)人が足りないってのはずっと言われてたんですが、それでも、50過ぎのおばはんを安々と受け入れてくれる企業はなっかなかなかったんですよ。
逆に、先日まで応募してた(心が折れまくった)一般職の派遣のほうが難関だったのだと気づきました。
ITと違ってコマが多いし、若い世代が応募してくるからなぁ。
若い子たちがいっぱい居るのに、ちょっとばかしOAスキルが高いからっておばはんなんて取らないわなぁ。


企業さんは「すぐにでも!」くらいの勢いだったんですが、私的に、例の女社長の会社の事務員の仕事を11月2日まで受けてたのと、ネイルだ、美容室だ、ランチだ・・・と予定を組んでしまってたこともあり、面談後、派遣会社の営業さんには
「中旬くらいからってことでもいいですかね?」
と、それを理由にキャンセルならばそれでもいっかぁー くらいの感覚で返答したんです。
すると・・・・
「中旬って具体的に何日ですか?きっと企業さんから具体的な日にちを聞かれると思いますから」
と思いもしなかったツッコミが来たため
「あ・・・んじゃあ 15日以降で」
と応えた所、
「きまりましたよ!企業さんは15日から来てほしいそうです!」
と、アントニオ古賀さんのパーティー会場に入った瞬間、営業のお兄ちゃんから電話が入ったのでした。



いやぁー まじ嬉しいわぁ~
これでホンマに『気が利かないダメダメ事務員(時給1000円)』からサヨナラできるわぁああ
わーーーーーい わーーーーーーーーーーーーい(笑)

今更ITは無理 と決めつけ、普通のお姉ちゃんたちよりかはOAスキルが上だしぃいい 
的な安易な考えで一般職のお仕事に応募してどんだけ心が折れたか・・・・(泣)
こんなことなら最初っからIT業界を狙えばよかったわ!

仕事決まったから書くけどさ、あれだよ?
派遣会社に登録すらできなかった案件なんて、時給1200円だよ?1200円!!
1200円の仕事を登録すらさせてもらえなくて、悲しすぎて、二度と就活なんてしない!
と思ったっての!

時給も格段に高く、是非是非!ってムードで行けるなんて・・・
しかもこの年齢で・・・
ありがたやぁ~~
まじで頑張ります!

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

チャリティーパーティー

2017-11-06 03:38:24 | Diary
慌ただしかった週末からの三連休。
2日(木)この日は事務所番のバイトの日。
終わるやいなや旦那に迎えに来てもらい、家で着替えてからキャッスルホテルで行われた、この時季恒例のチャリティーパーティーに参加してきました。

ほれ・・・例のこれです(笑)


今年は行かないと思ってたんですよ。
んが、先週旦那が
「あかん やっぱ行くことになったからよろしく」と急に言ってきまして。

アントニオ古賀って・・・・若い世代はだーーーれも知らんだろうなぁ。
私だってリアルタイムでは知らんもん。
ギターはめっちゃうまいです。


会場入口付近に飾ってあったお花

めっちゃ綺麗です。


今年のメインゲストは神野美伽さんでした。

アントニオ古賀さんとセッションの後、お一人で4曲ほど歌われたんですが、まぁーうまいのなんのって。
さすがプロですねぇ。

旦那は
「このおばはん誰?有名なんか?」
などと失礼なことを言い出すし。
ていうか、おばはんて・・・・神野美伽さんは私より年下だっての!


さて、このパーティーで恒例のじゃんけん大会。
各自1000円を握りしめ近くの人とじゃんけんをし、負けたら1000円を渡して退散という、例のアレです(笑)
一昨年は空気清浄機、昨年は自転車、2年連続で商品をゲットしてる旦那。
いい加減今年はダメなんじゃない?
なんて言ってたんですが、さすがやわぁ~ 
強運の持ち主っているんだねぇ。

今年も旦那は商品をゲットしました(笑)
過去2年はラスト10人までに残ったんですが、今年はそこまで行けず、ラスト20人まで。
それでも偉いわぁ~ 300人以上の中での20人なんだもん。
(あ・・・私は2回戦まで残ってました(笑))

さすがに数万の商品ではなかったんですが、デロンギのコーヒーメーカーをゲットしました。
次回の記事でアップしよかなと思っております。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

安定のエンターテインメント トム・クルーズ【アウトロー】【ジャック・リーチャー NEVER GO BACK】

2017-11-01 17:39:37 | Movie
ミーハーな私
トム・クルーズの映画は全部とは言わないまでも大半は観ています。

今回は2012年作品『アウトロー』と2016年作品『ジャック・リーチャー Never Go Back』の感想を書こうかと思います。
これ、題名のイメージが異なるので、知らない方もいるかもしれませんが(実際私は知らなかった)
この作品、小説ジャック・リーチャーシリーズを映画化したシリーズ物です。

1作目の『アウトロー』は邦題でして、原題では『ジャック・リーチャー One Shot』なので、オリジナル的には辻褄が合ってますな。
なんで日本版はアウトローとしたんやろ・・・? 
と疑問に思ったので一応探ってみました。
Wikipedia情報から読み解くに、小説ジャック・リーチャーシリーズの9作目である『One Shot』は日本版和訳では『アウトロー』なんだそうで、この日本版の小説『アウトロー』に寄せたんかな?と。
(ってややこしいわぁ(笑))

シリーズならばこの辺は統一しといてもらわんと・・・などという私の感想は置いといて(笑)


1作目と2作目
どっちが面白い? ってなると、私的には1作目の「アウトロー」ですかね。
共演の弁護士役 ロザムンド・パイク が好きってのも影響してるんですが、単純にストーリーがいいです。
ほっほぉーー そうだったのか!
みたいな意外な展開が待っています。



1作目(アウトロー)のほうが面白いと言いましたが、かと言って2作目のジャック・リーチャーNever Go Backがつまんないかって言うと決してそんなことはありません。
トム・クルーズの映画って(お金を出して観に行ったとしても)それなりの満足感は得られると思います。
観る側のことをよくわかってるというか、超絶面白くもないけど、クソつまんないわけでもないという。
そういう意味で安定感は抜群だと思います。
観なくてもいいけど、観て損はないよ みたいな。
知り合ったばかりのカップルが初の映画デートにチョイスするには丁度いいみたいな。


トム・クルーズも55歳だそうで・・・
いやぁー 本当にびっくりですよ。
あの体力、あの若々しさは目を見張ります。
スゴイのは、55歳の体に鞭打って・・・的な、無理無理感を感じさせないところが何よりすごい。
SCOOP福山さんに感じた無理無理感を一切感じさせないのは、やはりハリウッドスターのストイックさがはハンパないってことなんだろうなぁ。


ミッション・インポッシブルのトムも好きだけれど、こっち(ジャック・リーチャー)のトムもなかなかいいね!
って感じの映画でございます。
(って・・・よぉ分からんって?(汗))

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

面談に行ってきました

2017-11-01 03:26:22 | Work
派遣業界では、登録者(派遣者)さんを企業側に紹介する場合、『面接』とは言わず『面談』と言います。

言葉尻が違うだけじゃん?
と思われがちですが、派遣法では派遣先企業が事前に労働者を面接によって選考することを禁止しています。
『面接』は採用不採用を決めるためのものであり、『面談』は派遣者との事前打ち合わせ的な意味を指します。
よって、「この人はダメだぁ」的な、選考の権利がない企業さんとの顔合わせは、面接ではなく面談ってわけです。
とはいえ、面談という名の実質的な面接が行われているのが実情なんですけどね。
しかしながら、あくまでも『面接』ではないため、受け入れ先の企業側に提示される派遣者の資料には、名前は勿論、年齢、住所、配偶者の有無、学歴など、一切のプライベートな情報は書かれていません。
スキルシートと呼ばれる職務経歴がずらずら~っと書かれた書類のみとなります。


このブログを読んでいる方で、派遣で仕事してるって方はこのあたり注意してください。
派遣会社の担当営業が「企業さんに面接に行きましょう」とか、受け入れ先の企業の担当者が面談の際に「お幾つですか?」とか「最終学歴は?」などと平気で聞いてくるような場合は、派遣法を軽視しているヤバイ会社だと肝に銘じてください。

私も派遣会社でコーディネーターをしてた頃、そのあたりをめっちゃくちゃキツく言われました。
「ぜーーーったいに『面接』ってゆっちゃダメですから!」ってね(笑)

でもねぇ、実質的な面接なんだからさぁ、ついつい出そうになるんですよね。
面接はいついつですよぉ~ みたいな(笑)
(すんでのところで言わなかったけど←頑張ってたわぁ私(笑))
面接とは絶対に言わないとか、派遣者の個人を特定できるような情報を企業側に流さない会社は、ある程度信用できる派遣会社だと思ってください。
(おそらく大手は言わないし、出さないと思います)

前置きが長くなりました。
ってことで、本日『面談』と言う名の、実質的には『面接?』に行って参りました(笑)


面談の内容はどうあれ・・・・
いやぁーーーー やっぱいいわぁああああああああああああ
古巣に戻った気がしたわぁあああ

あ、これは、先日の記事
バイト先でのモヤモヤ問題
に起因しています(笑)

なんていうかねぇ~ フロアに入る際の「ピッ!」っていう認証の音とか、パーティションでめっちゃくちゃ区切られたバカ広いフロアとか、エレベーターのデカさ(しかも何基もある)とか、リフレッシュルームと呼ばれる自販機ばっかのコーナーがあるとか、何もかもにテンションが上がる(笑)
これよコレコレ~~~
私はこーゆーのが好きなのよぉおおおおおおおおおおおお(アホやん(笑))

どうなるかはお楽しみ~
担当営業のお兄ちゃんはほぼほぼ大丈夫だって言ってくれてるんですけどねぇ。
こればっかは分かんないし。
ダメな時のショックが大きいので過度な期待はやめておこう。

もしもダメだったら、時給1000円の女社長のところで、腹くくって週一のバイトしたるがな!
54歳でITの現場は無理ってことを肝に銘じ、電話番の事務員として、掃除機も、お茶入れも、銀行行ってきて みたいなお使いも、みんなみんな
「はいはい~~~ やらせて頂きますぅ~~」ってやったるがな!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

4K放送がヤバイ

2017-10-31 03:39:36 | Diary
4Kテレビだからって4K放送が見れるわけではなく
(地上波、BSに4K対応の番組がほぼほぼない)
今までのテレビと比べたらめっちゃ綺麗だわぁ~~ ではあるものの、今ひとつ買ったテレビの本気度が分かってなかったんですよね。


ちょっと話はそれますが・・・・
先日旦那が
「Amazonに騙された~」とブーブー言うとりまして。

詳しく聞くと、会社のPCからAmazonで買い物をする際、不用意に『Amazonプライム会員』なるものになってしまったと。
(一ヶ月間無料 っていうお試し作戦のトラップですな)
私ならともかく、そもそもAmazonで買い物をほとんどしない旦那にとってプライム会員なんて必要ないってんで、無料期間内に何としてでも解除せねば・・・と思ったらしい。

注文した荷物も届き、さてさて、サービスを解除するぞ~ 
と、ネット上であれこれやってみるも
『あなたはプライム会員ではないため該当の操作は行えません』とエラー表示され『解除』がどうしてもできなかったらしい。

はっは~~ん なーーるほど。
つまりは、Amazonからしたら
『あんたはお試しの無料期間を利用してるだけの人でぇ~、正規会員じゃないよねぇ~、正規会員(契約してる人)じゃないのに解除なんて出来るわけないやーーーん』
ってことですな。


そして時間は流れ、今月のクレジットカードの明細を見た旦那はびっくらこいたと(笑)
「えええええ!!! Amazonプライム会費 3900円だとぉおおお!?」 です(笑)
以下Amazonのサイトからコピペ
------------------------------------
無料体験期間もしくは有料会員期限が終わると、
自動的にAmazonプライム会員の登録が更新され、
ご登録のクレジットカードに会費が請求されます。

月間プランの場合、400円(税込)、年間プランの場合、3,900円(税込)が請求されます。

注: ご注文時に「Amazonプライム無料体験」にご登録いただいた場合、
無料体験期間終了後に有料会員へ自動移行されます。
------------------------------------

タッチの差でAmazonが旦那を正規会員にしてしまったと(笑)
解除する気満々だった旦那はAmazonにしてやられたと怒り心頭。
しかも、一年分払ってしまったわけだから余計に腹立つと申すわけですわ。

「俺なんかさぁ~ お前と違ってAmazonでなんてほとんど買わんし!荷物が早く届くサービスなんていらんっての!腹立つわぁ~ 一年間なんの恩恵も受けれんやんか!!」
とご飯食べながらブーブー言いまくるのなんのって。
(私的にはざまぁみろ的になんかおもろかったんですけどね(笑))

あ・・・・あぁああああああああ!!! ぴっかーーんってなにかが光ったわぁああ!!
怒りまくる旦那を前に閃いちゃったんですよ私!

「あんたさ、プライムビデオが見れるやん!!」
「はっ? プライムビデオ・・・?」
「ウチのテレビは対応してるからぁファイヤースティックいらんしぃー」
「・・・・ファイヤ?なんやって?てか、ビデオの話じゃないの?」


デジタルに疎い旦那はさっさと置いていきましょう(笑)

ってことで、一年間(更新するかもしれんけどね)存分にプライムビデオを堪能することにしたんです。

長くなりました。
話を冒頭に戻します(笑)

プライムビデオの中に4K対応の番組がありまして。
ほっら~~~ こんなに綺麗ですぅうううううう

先日の旅行で見れなかった秋の富士山 
これは河口湖らしいです。


柿がハッキリくっきりと・・・・・

神宮外苑のベンチ↓


バチカン美術館らしいです

肉眼で見るよりおそらく綺麗だと思います。


我が家のテレビの本気を実感しました(笑)
4Kテレビって素敵やわぁ~

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

バイト先でのモヤモヤ問題

2017-10-30 17:04:23 | Work
バイト先でのモヤモヤ問題について書こうかと思います。

まず、なんのバイトかというと、週一だけ事務所の電話番(要するに事務員さん)に来てもらえないかと知り合いの女社長から頼まれまして。
一応木曜固定で、場合によっては別曜日のパートさんと入れ替わったり。
今週までに5回ほど行ったんですよ。
社長的には、できれば今後もずっと週一で来て欲しい・・・みたいなことを言ってんですけどね、私的には11月のアタマで終わろうと思っています。

それは何故かというと、モヤモヤするから(←だからその理由は何やねん!)

ってことで、バイト先で起きた幾つかのモヤモヤをご紹介いたします。

バイト初日。
鍵を開け事務所に入るのは私の仕事(事務員は私だけ)
電気を点け、エアコンのスイッチを入れ、席についてPCを起動。
来る時買ってきた缶コーヒーを飲みながらメールチェック。
取り立てて急ぎの内容もなかったので、そのまま頼まれてた書類の作成に取り掛かりました。

11時近く、女社長が出社してきました。
デスクにいる私に向かって開口一番こう言ったんです。
「あっらぁ~ 優雅にコーヒー飲みながら休憩ですかぁ~」

えっ・・・・?
休憩なんてしとらへんで??
どゆこっちゃ??

その日の夕方。
出先から戻ってきた社長(社長はしょっちゅう外に出る)に来客が。
「お客様が来たらお茶を淹れてください」と事前に言われてたので、お客様の分と社長の分のお茶を出しました。
で、この時社長からこのような発言が・・・・
「事務員さんに初めてお茶を淹れてもらいましたぁ。ウチの事務員さん、お願いしないとお茶を淹れてくれないんですよぉー(笑)」

は?? え? 今のなに? 変なジョーク??
ハッキリ言って言ってる意味が分かりません。


バイト2回目朝。
前回同様、買ってきた缶コーヒーを飲みながらメールチェックしてる時、前回よりも早い時間に社長が出社。
私を見るなり
「今朝もコーヒー飲んで休憩ですかぁ~(笑)」

えっ? だからぁー前回も今回も休憩なんてしとらんっての(笑)
なんでだ? なんでこんなこと言うんやろ??

その直後、社長が
「あのね、掃除機はここにありますからね!」
と、事務所の隅にあるロッカーの扉を開き掃除機を見せたんです。

ん・・・・・・? へ? 掃除機・・・? 
と、このへんでちょっと勘付きました。
もしかして、掃除機をかけろと? そゆことか?(笑)
だとしたら、前回も今回も私は事務所内の掃除をしてません。
あーーーー マジで? もしかして、出社して最初にやる仕事は事務所の掃除なのか??


そしてその日の午後。
デスクで仕事してた社長が
「なにか飲みますか?」
と声をかけてきたんです。
で、持参した水があったので「いや私は結構です。水飲んでますし。ありがとうございます」と断ったんです。
すると・・・・
「私はコーヒーを飲もうかなと思ってるんだけどぉ~・・・・一人分淹れるのも何だしぃ」
事務所のコーヒーはコーヒーメーカーで淹れるんですが、確かに、一人分だけ淹れるのも勿体無い。
で私は
「あ、だったら私も飲みます。コーヒー朝飲んだだけだし」
と言ったんです。

すると・・・・
「もぉー 私がコーヒーを淹れてあげなくちゃいけないのぉ~ 信じられないわぁ。社長がお茶淹れなくちゃいけないなんて~ もぉーー」
と、おどけた感じではあるけれど、「あれ?それって嫌味?」と明らかに分かる感じのご発言。

で、「・・・あ、ごめんなさい。私淹れます。」と立ち上がると・・・
「わぁーーーい。初めて仕事らしい仕事をしてもらえますぅ~(笑)やっとお茶淹れてもらえるわぁ~」
と言われたんです(笑)


で、ようやく全てを理解した私(←おせーよ(笑))
おそらくですが、この会社のルールは以下のような感じ?
・朝は早めに出社し掃除は始業前に済ませる。
・社長(上司)が出社したら事務員はお茶を出す。
・休憩時間以外の飲食禁止(デスクでコーヒー飲みながらなんてもってのほか)
・タイミングを見て休憩。その際は事務員がお茶を淹れる。

上記以外でも、おそらく、社長に対しては「お茶淹れましょうか?」と都度気を利かせる・・・なぁーんてことも入ってるんでしょうなぁ(笑)
いやいやいや それ無理やわ。

確かに30年前、私が事務員として就職した地元の会社はそんな感じでした。
出社したらみんなで事務所の掃除して、業務前にお茶出して、午前10時にみんなで休憩して、午後3時はお茶菓子と一緒にお茶出して・・・・みたいな?
勿論、仕事しながらの飲食なんてもっての外、というか、そんな発想すらなかったです。

昭和の時代の事務所じゃあるまいし、いまどきそんな会社があるとは想像もしてなかったんです。
上司にお茶淹れるだの、仕事しながらお茶したらアカンだの全くもってアタマになかった私は、女社長からしたら気が利かないダメダメの事務員として映ってたんやろうなぁ・・・と(笑)

で、ここからなんですが、
昭和感満載だろうと、ピンチヒッターの事務員だろうとなんであれ、お金をもらってるわけなので、会社のルールに従うべき。
これはもう絶対なわけでさ。
気づけなかった部分も含め、私はダメダメな事務員なわけですよ。

秘書が付くほどの取締役でない限り、お茶を淹れてもらえる立場の人間はいないし、デスクで飲み物って普通だし、会議もペットボトル持参だし、お客にだってお茶なんて出さないし、おはようの挨拶だって上司だろうがしなくても平気だし、掃除は専門の業者さんが入るし、そもそも掃除機が社内にないし、ゴミ箱だって捨てやしない。
そもそも、一般職がほぼいないし。
そんな環境に染まってしまった私は、もう個人の会社では働けないなぁ・・・ってことだなと。
仕事の内容とか以前の段階で、役に立たない事務員のレッテルが貼られるのだと思ったのです。


時給安いけど仕事は簡単だし、知り合いのお願いだからやってみるかぁ~
と、安易な気持ちで引き受けた自分があかんかったなと思ったわけです。

そんなこんなで、今回のモヤモヤが社会復帰のきっかけになりまして。
すごいタイミングでとある派遣会社から仕事の紹介が来ましてね。
あれよあれよと話が進み、明日、面談に行ってきます!
IT業界復帰です!
あ・・・・採用されたら・・・ですけどね(笑)


Comment
この記事をはてなブックマークに追加