晴耕雨読

耕すのは土だけではない。
心のなかこそ酸素を補給し、ゆたかな栄養で満たさなければならない。

進化するスマホ生活

2017年07月23日 | 日記


スマホのアプリで、「山旅ロガー」と「地図ロイド」というのを見つけた。この二つを併用すると歩いたコースを地図上に表示できる。衛星通信を利用するガーミンのGPSと同じ機能を、スマホで利用することができる。カーナビや電子地図の普及で、地形図の世界にも変化及んでいるようだ。昨日、書店へ出かけて地形図の売り場に当たって見たが、在庫は手あかのついた古びたものばかりであった。昔の地図売り場には、広い範囲の地形図の在庫があったものだが、欲しい地形図は取り寄せでなければ入手も難しいようだ。地形図も電子化が確実に進んでいるということだろうか。

ラインは山仲間との連絡に重宝している。以前、仕事をしている時の携帯は、必ずポケットに入れて応対することが必須であったが、リタイアしてからは、携帯やスマホを持っていても、身辺にあるとは限らない。ラインやメールに入れておくことで、趣味の連絡には十分洋に用がたせる。しかも記録が残っているので、約束した日時の確認するにも便利である。昨日、孫からラインのビデオ電話が来た。新しく越したアパートの様子も、娘と孫の元気な様子も、瞬時に映し出される。こんな機能が無料で利用できるとは、時代は進化している。

スマホで利用できるのは、新しい機能ばかりではない。「青空文庫」を入れておくと、明治の文豪もロシア文学も、図書館で探すまでもなく、家でいながらにして読める。電子化された今の流行作家も、すぐに購入できるし、電子リーダーで読むことができる。掌サイズのスマホに、図書館なみの空間がある。情報過多ということもしきりに言われるが、スマホのなかの貴重なものを選び、自分の血肉としていくことが大事になる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山ユリ | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。