晴耕雨読

耕すのは土だけではない。
心のなかこそ酸素を補給し、ゆたかな栄養で満たさなければならない。

桜の実

2017年06月16日 | 日記


花が終わって二月、実が黒く熟してきた。雫を湛えて黒光りしている実は、花とは違う美しさがある。その隣では、サクランボが赤く熟れ、マンサクが花に似合わない丸い実をつけていた。入梅の発表はないが、季節が大きく進んだ。いよいよ、夏野菜の季節だ。キュウリの初生りと、山東菜の疎抜きを美味しく食べた。

桜の実紅経て紫吾子生る 中村草田男
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年を重ねる | トップ | 真昼岳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL