晴耕雨読

耕すのは土だけではない。
心のなかこそ酸素を補給し、ゆたかな栄養で満たさなければならない。

石行寺の紅葉

2016年11月04日 | 日記


岩波の石行寺に紅葉を見に行った。墓のある山門の池に垂れるようにカエデの木が二本あるのみであるが、ちょうど見ごろで、参道には紅葉見物のお年寄りが集まっていた。時雨れもようであったが、時おり日差しが出て、その見事な紅をさらに引き立てていた。この季節になると、今年はどうだろうと気になるが、行って見て今年もその見事な紅葉を見ることができた。

濃紅葉や生きてゐしかば刻の中 岡本  眸

寺の門前には、厚物の菊が咲いていた。訪れる人の目を楽しませようとするのであろう。菊の黄が、目に沁みた。こんな美しい花や紅葉に出会うののも、今年の最後のチャンスかも知れない。この冬は、雪の便りが早く、それももう大雪になって、秋を消し去っている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 枯柳 | トップ | 雨呼山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL