暮らしの中のちょこっとアート

イラストレーター。紙で雑貨も作ります。
手軽に描けるペン、水彩、色鉛筆、パステルなどを使います。

丹波・立杭ギャラリー巡りの旅はいかが?

2017年05月03日 | 日記

「手のひらサイズの展示会Ⅰ」が始まりました。
今日から、丹波焼の里・春ものがたりという陶器祭りも始まり、立杭周辺は、とても賑わっていました。「ぶんあん」は、木立ちの中にひっそり佇む小さなギャラリーです。
お車の方は、地図を頼りにお越しください。
電車でお越しになる場合は、JR福知山線「相野駅」から1日3便あるうちの1便目(10:20発)のバスに乗り、丹波焼の窯元・陶芸美術館などを巡り、元気な方は運動がてら徒歩で、疲れた方は兵庫陶芸美術館辺りから2便目のバスに乗り、2~3つ目の「今田学校前」で降りてください。そこからは歩いてすぐです。
ギャラリーでお喋りを楽しんだ後は、帰りの1便目(15時過ぎ)か、2便目(16時過ぎ)に乗り、JR相野駅まで。
のんびりした旅気分を味わいに、森林浴にお出掛けになりませんか。
ランチも、簡単たまごかけご飯のお店、お蕎麦屋さん、本格和食、ハーブのお店、ちょっと贅沢なスペイン料理と、色々とありますよ。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 篠山市今田町で「手のひらサ... | トップ | 三木に出来た色彩豊かなお花畑 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事