みけみけミケコ

ミケコが一番!

初めての土肥。再びの浄蓮の滝。

2017-06-18 23:14:29 | みけみけじゃないこと
廊下もトイレもエレベーターもお風呂も全部畳じきの
「たたみの宿」というのがあるとさそわれて、
西伊豆、土肥温泉に行ってきた。

なるほど その通りぜんぶ畳が敷いてあったのだが、
肝心の証拠写真がない。(笑)



宿の前は 海水浴場。
梅雨の夕日は雲の中。

夕日がきれいだと聞いていたので残念です。と言うと、
なんのなんの。
カンカンと眩しくて、暑くて、ブラインド閉めて障子も閉めて、
そうしないと、とても夕食なんかたべられませんよ。と、
海に沈む夕日の美しさより、やっかいものを語るような口調の ヨネちゃん。

…ヨネちゃんとは、部屋係りのおネエさんである。
たしかに、毎日見ていれば、そんなものだろう。。。(^_^;)



朝食に、手長エビ。
波の音と、鳥の声。
幻のような「たたみの宿」だった。



清水からフェリーが着く。
陸路が不便だから、海を通って道をつなぐ。



土肥金山跡の池のコイは、
もちろん 金色



出口。
では入口はどこかというと入口はなくて、
つまり、出口は入口でもあるから、ということかと何となく納得。(笑)
ここから、フェリー乗り場20km の方へ行くと土肥方面、
まっすぐ行くと湯ヶ島方面。



まっすぐ行って、浄蓮の滝に着いた。



ずーっと前に 来たことがあるはずなのに 何も思い出せない (^_^;)
思い出すのは、石川さゆりの「天城越え」ばかり。。。



わさび田も、見たことがあるような、ないような…。



そしてついに見つけた昔の記憶。
この鉄のはしご。
これを前に来た時のぼった覚えがある!

今は、釣り客しか降りられなようになっているが、
前は、ただの観光客も川原に降りられたようだ。

帰ってから確認したら、はしごをのぼっている写真が残っていた。
やっぱり写真は撮っておくべきだと思った。(笑)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



伊豆で会った唯一の猫、「猫山さん」は、
ワハハ、と笑いながら転げまわる陽気な猫である。






















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ザッちゃんファン | トップ | ザッちゃん夕涼み »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。