ストイックダイエット2(仮)

標準体重超初心者が日々思うこと・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

たけみ 63.9kg

2008-02-02 01:28:25 | 日常
ご来訪感謝です、いつも応援してくださって、本当にありがとうございます。
コメントをいただいたお客様、お返事は少し待っていてくださいね!

2月1日
朝:りんご、ヨーグルト、シリアル
昼:発芽玄米ご飯、蒸し鶏のサラダ、中華スープ
晩:鶏胸肉と根菜のグラタン、サラダ、納豆、和風スープ、りんご
本日の体重 63.9kg 前日比変らず

昨日の記事で、コンビニで大豆バーを買えなかった肥満体心理について触れたら、何となく解る、そんなご意見を頂戴した。
同じような気持ちになるのも頷ける、そんな方がいらっしゃって、とても嬉しい。

そんな方へご質問。
あなたはエレベーターが好きですか?

私は肥満歴が長いからエレベーターが必需品、もはや生活の中に無くてはならないものだった。
階段で重い身体を持ち上がるのは一苦労、文明の利器万歳、って日常だった。

でも、本当はエレベーター大嫌いだ。
重みで反応するあの箱は、肥満体にとって針のむしろになるのだ。

人が多く乗ると「ブー」って鳴る。
最後に乗った人が降りる、これは常識。
私は最初にエレベーターに乗り込んだとしよう、それでも・・・

「すみません私が降ります!」

そう叫びたいくらい辛くなる。

おまえが二人分だから鳴ったんだよ

周りにそう思われるのが辛いから。
これは私が屈折して鬱屈してるからってわけでもなくて、旦那も

「あ~アレは明らかなデブ責任だよな」

そう言う。
だから、エレベーターは大嫌い。
今は、乗らない。
減量当初は、何も気にせずに乗れるようになりたいと思っていたけれど・・・

別に乗らないでもいい、階段あるからっ!

と妙に強気になってきた。
痩せてくるって、こんなところも変るんだ。


明日も頑張ります。

『ダイエット』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たけみ 63.9kg | トップ | 飲み会の対処法 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まこ)
2008-02-02 06:47:19
旦那様はそんなこと平気で言ってくれちゃっう方なんですかあ。陽気な方なのかしら。人の心理が変わっていくのは不思議ですよね。私は太かった時は、ごろんごろんとデカイカボチャか芋みたいでしたが、よの中の癒し系か、安心させる人間タイプだから、デブ系は、私の良い特色だと自分を納得させていました。今は身軽な今の体型こそ最高で二度と戻りたくないです。でも、やはり森久美子見ていると、癒し系で大好きです。
エレベーター (だいころり)
2008-02-02 08:25:10
人があんまり乗っていないエレベーターなら好きです。
混雑していると、キライです。
だって、ブーって鳴ったら私のせいだし・・・って思ってしまうし、周りもきっと思ってるはず!

病院なんかは、エレベーターのすぐ横に階段があるから良いのですが、私の大好きな田舎の巨大ショッピングセンターは、ワンフロアにエレベーターはいくつもあるのに、階段が見当たらないんですよね。
そういえば、今まで気がつかなかった・・・。
よくよく考えてみると、あのSCで階段見たことない。
どこにあるんだ?
災害とか想像して、違う意味で不安になりました。

あ、コメ不要です^^
なんか分かりますね。 (dietter)
2008-02-02 08:27:02
こんにちは。
今日のブログ、分かりすぎてなんていうか思わず自分のブログで思いきり紹介してしまいました。
私もエレベーターは私も良く使うくせに嫌い…です。
エレベーターなんて乗らないでもいい!階段がある!!
これは名言ですね。勉強になった感じです。これからは私も階段がある!!と思うように努力します。
コメントありがとうございます (たけみ)
2008-02-02 19:48:21
>まこさん
うちの旦那はこの程度の事は平然と言ってくれます、陽気というより意地悪いんですって!
ただ自分も肥満体の時期があるので、エレベーターで「俺が原因かよ」みたいな経験があるのかもしれませんね。

>だいころりさん
階段がどこにあるのかわからない店って、結構あるんですよね。
たいていの場合で出入口にそばにまず一箇所あります。
それからフロアの真ん中付近の両端、そこにも出入りできる場所があるんですよ、フードコートとかの大きく開放された窓のある場所なんかは、普段は出入りできなくても非常時は一気に開くんだろう思う。
週末はお気に入りのSCで階段発見是非しておいて!

>dietterさん
記事のご紹介感謝です♪
こういう肥満体心理って、あまり語られてこなかったことかもしれませんよね、思ってても言わないことーみたいな。
私自身話せるようになったのは、こだわりが消えてきたからだと思います。
肥満から脱出しようとする人に、この感覚が解ってもらえると嬉しいですよね~。
初めまして (ドルフィン)
2008-02-02 21:11:28
初めまして 
今日、初めて拝見させていただきました。

ずっとやせなきゃと思っていながら、食べることが大好きな私は、少しやせると安心して食べてしまい、その繰り返しでリバウンドしてしまっていました。
世間の女の子たちはみんなやせていて、今、25才のですが、もう私は結婚もできないかも…って思っていた今、たけみさんのブログを見ました。

先週、軽いぎっくり腰になってしまい運動できなかったのに、食べすぎていたことが原因で、3キロオーバーしてしまいました。今後の健康にも不安があるので、たけみさんに追いつけるようにがんばりたいと思います。
並びました (あも)
2008-02-02 22:31:17
はじめまして、あもと申します。
とうとう、たけみさんと体重が並びました。

このところ気が緩みずるずる増量中・・・・
たけみさんを見習ってみようかなって思います。

たまたま目にしたこのブログがいい機会になりました。
ありがとうございます。
どんどん引き離されないようにがんばります。
初めまして♪ (たけみ)
2008-02-03 01:17:26
>ドルフィンさん
書き込みありがとうございます!
ドルフィンさんは偉いですよ、ずっと痩せなきゃって気持ちを持っていて、頑張って少し痩せるって経験もあるんです、リバウンドしたのは一つの結果だけれど、痩せたい気持ちをきちんと持っているところが偉いんです。
私は、痩せたいと思うこと無かったです、今は痩せるよって思っています。

25歳、これから楽しいこと山ほどありますよ!
それはね、自分で掴み取ればいいんです、どこかから舞い込んでくるものじゃない、自分が「欲しい」ものだから人生楽しくなる、そう思います。
お互い頑張りましょう!

>あもさん
書き込みありがとうございます!
「とうとう」並びましたか?
きっと、あもさんと同じように、このブログを見て「うっ!」って感じる方いらっしゃると思います。

そしてその時こそチャンスです。
誰かに負けたくないって思う気持ち、減量のためにはかなり重要です。
負けない気持ちで頑張って、結果がでたら、痩せた人全員「勝ち」ですから!
そう思うと、ダイエットってとても平等で楽しいことだと思います!

日常」カテゴリの最新記事