みけねこのひとりごと②

信州安曇野から、みけねこ一家のいろいろを書いてみましょうか

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

げんすけまつり

2017-02-12 21:55:05 | まちづくり


NPO法人わおん♪主催、わおん♪のマスコットキャラクター「げんすけ」のお誕生日祝いをする「げんすけまつり」がえんぱーくで行われました。
げんすけのお誕生日は2月11日なのですが、今年は会場の都合で1日遅れの12日開催となりました。
わおん♪サポーターズとして、スタッフ参加。

     

タイミングが悪く、子ども達との事前打ち合わせにも出られない状況で、子ども達のブースのサポートに入りました。いろんな子がいて、大変です。やりたいこと、やらなくてはいけないこと、そのタイミング、お客さんへの対応や説明、会場づくり…ちゃんと出来ている子と、そうでない子と。



10時の開始時刻には、大勢のお客さまが見えていました。
とても賑やかです!



いろんなブースが出展していて、楽しいです。



時間設定のある体験コーナーでは、次まで待ってもらうところもあったようです。



ケンタンの工作コーナー。
牛乳パックや食品トレイと、竹ひご、キャップで車を作ります。
走行距離によって、景品が出るというもの。
これは、クオリティー高くて、サポートに入ってくれた大学生もびっくりです。



げんすけラーメンづくり。
いろいろなトラブルがありすぎて…。
レシピに分量がない、作り方がわからない、どんな道具を使えばいいのか、どこにあるのかわからない。
最初は見ていましたが、これじゃどうにもならないと…手も口も出すことに。



そうはいっても、時間には提供しなくては…ですね。
げんすけラーメン、70食分完売しました。



無料ということもあり、「美味しい」と言ってくれる人が多かったかな。



スタッフも味見(出す前にしなくてはね・笑)。



しっかり片付けをしていたら、次のプログラムに間に合わない!
やりたいことてんこ盛り過ぎるよね。



げんすけだけでなく、アルクマも来てくれていました。
そして、真ん中にいるのは、なんとれっつ!なぜなぜ???



最後に大抽選会も行われ、みんな楽しかったでしょうね。

    

いろいろなブースで、たくさんの人たちが笑顔で楽しく過ごしていました。
内部的に課題は山積みでしたが、来場者・出展者のみなさんには良い一日となったことでしょう。



スタッフミーティングでは、各ブースからのお話を聞くことができました。
子ども達も、ひとりひとりが感想を言っていましたよ。



全体の片付けもほぼ終わり、わおん♪サポーターズ(一部)の解散会。
みなさん、お疲れさまでした!



      ↓↓↓↓↓ 応援“ポチッ”お願いします ↓↓↓↓↓

『地域活動応援チームえんのわ』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ ブクログ -->
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聞き書き甲子園校正サポーター | トップ | 島内こども教室 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

まちづくり」カテゴリの最新記事