みけねこのひとりごと②

信州安曇野から、みけねこ一家のいろいろを書いてみましょうか

森林の里親 森林整備

2016-10-15 22:13:46 | 里山再生


整備作業がはじまりました。
今回の作業は3種類で、好きな作業を選んでいただきました。



ひとつめは除伐(じょばつ)。
育てたい木を大きくするために、その他の木は伐ってしまいます。



ノコギリを腰から下げ、細い木を倒していきます。
最初は、おっかなびっくり細くて背の低い木を伐っていたのですが、だんだん太くて背の高い木を伐りたくなってきますね。
直径10センチ以上の木を伐っています。



見事倒れました!
安全に気を付けながら、楽しくかつ達成感も感じてもらえました。



倒した木でコースターづくり。
思い出になりますね。



もうひとつは除草(じょそう)。
いわゆる草刈りです。
道路付近を中心に、見通しの良いスッキリとした気持ちの良い森にします。



市役所からは草刈り機、ヘルメット、ノコギリ(地方事務所から借りたもの)、防塵マスクなどをご用意しました。



もうひとつは木工工作。
松枯れ材の利活用で、プランターカバーづくり。
ほかの作業を終わった方も参加され、賑やかでした。



まゆみ池、きれいな場所でした。
池の周りも除草して、すっきりしました。
みなさん、お疲れさまでした。



      ↓↓↓↓↓ 応援“ポチッ”お願いします ↓↓↓↓↓

『地域活動応援チームえんのわ』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ ブクログ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 森林の里親 | トップ | 森林の里親 交流会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む