みけねこのひとりごと

信州安曇野から、みけねこ一家のいろいろを書いてみましょうか…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ピアサポートとイイトコサガシ

2013-10-05 21:46:50 | かてきょ~


子ども・若者を支える人のための養成講座(6)
  ~ ピアサポートとイイトコサガシ ~
講師は、東京都成人発達障害者当事者会イイトコサガシ代表の冠地情(かんちじょう)さん。
イイトコサガシワークショップを知り、東京へ体験に行って感動して「これは信州で紹介しなくっちゃ!」って思って、それがいよいよ実現しました!
いつもだと、2時間の講座、1時間の交流スタイルですが、今回に限っては冠地情3時間スペシャル…講座とワークショップをしっかり体験しました。



後半のイイトコサガシワークショプ、3つのワークを体験させていただきました。
最初は自己紹介。
 ①私は○○○○です。
 ②私の趣味は○○です。
 ③私がどれだけ好きかというと…。
 ④「        。」
なるべくインパクトのある短いフレーズで。



詩吟、ピアノ、文章を作ること。
3名の方が発表してくださったのですが、それを受けて会場のみんなが気が付いたことを発表。



次にマジョリティーを探せ!
出されたお題に対して、思いついたキーワード、でも自分だけでなく多くの人が思い浮かべるキーワードを「せーの!」でみんなで口に出します。
「らりるれろの“り”ではじまる果物といえば?」「せーのっ!」「りんごー」
「うみといえば?」「船」「ヨット」「波」「くじら」「日本海」「太平洋」
などなど…同じキーワードでも、思い浮かぶものはそれぞれ。
それを思いつくままでなく、一度多くの人が思うだろうキーワードとして考え直してみる、それも体験。



立って行うワークでしたが、気が付いたことをメモする熱心な参加者の皆さんでした。



最後は、5分間の会話を楽しむこと。
8つのルールにのっとって、テーマに沿って会話をします。
その会話をしてくれた2人に対しては、イイトコサガシキーワードをちりばめた誉める言葉を参加者が発表していきます。
参加するだけでOK、気持ちを言葉にして、どんどん表現していくことが大事。

東京での感動が、参加者のみなさんに伝わったことを願いながら…。
次回は、ファシリテーター養成もしていきたいですね。
冠地さん、本当にありがとうございました!


安曇野市民のみなさん、いよいよ明日は投票日。
10月6日(日)は、投票所に足を運び『増田望三郎』とお書きください。



  安曇野環境フェア2013
10月12日(土)13日(日)安曇野市堀金総合体育館
 
  ご来場、お待ちしております!
詳しくは→安曇野エコプラン.net

 ↓↓↓↓↓ 応援“ポチッ”お願いします ↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 安曇野情報へ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ながの不登校を考える県民の... | トップ | ハーモニックコンサート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。