ひとり気ままに

バツイチ女のひとりごと。離婚した人も、離婚を考えている人も、そしてこれから結婚する人も、「気ままな話」を聞いてください。

私に似ている?

2017-07-15 08:29:06 | 日記・エッセイ・コラム

2017年7月14日(金)

 

今朝の目覚ましテレビで、昨日のゲリラ豪雨のニュースを流していた。

その映像は私の地域。

それも午前11時の映像。

私が社服を濡らしてビショビショになった時。

ついてなかったな。

 

昼食を取りながら子供の話。

小学校4年生と小学校1年生の女の子のお母さん。

子供達が「習いたい」と言ったことはできるだけ習わせようと思っている。

いろいろな習い事をしているがテニスもその一つ。

 

子供は、家族で楽しくテニスができるぐらいに教えてもらえればよかった。

しかし、入ったテニススクールが熱血系。

周りの子供達は勝負に勝つためにとガンガンとやる中、もともとの目的が違うのでやる気をなくしてくる。

「もう、やめたいな」

 

「やめさせた方がいい?それとも始めたことはがんばれと言った方が良い?」

どうも旦那様は体育会系なので、「途中で投げ出すな」と言っているらしい。

「でも彼女、人と競うの苦手みたいなのよね。理系で物事覚えたり、ひとつの事を深く考えるのが好きみたい」

私と同じだ。

私も人と競うの苦手。スポーツは個人競技がいいし、できれば競いたくない。

だから、ウォーキングだったりハイキングだったりする。

「嫌なら辞めさせて、別なことしたら?やりたかったらまたやりたくなるよ」

「今までも色々なこと途中でやめているから、それでいいと思われるのもね」

「色々なことしなくちゃ才能はわからないよ。今流行りのボルダリングなんてどう?個人競技だし、ルート考えるの楽しそう」

 

ボルダリングは私がやりたいスポーツNo.1。

オリンピック競技になって、教室も増えている。

 

子育は大変だけど、子供の成長は楽しい。

しかし、人の性格はいつ作られるのだろうか。

やっぱり生まれてきた時から持っているものなのだろうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 冬服を脱ぎ捨てて | トップ | 戻ってきた~ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今からでも。 (23)
2017-07-18 03:13:49
変えよう。
と、思えば、かわります。
つけたし。 (23)
2017-07-18 03:29:43
大人になってしまった場合でした。

別のテニス教室を、
探してあげるのも、ありだと思います。

が、
なにかの習い事をするよりも、
ご両親ができることを、
一緒に教えてあげたら。
と、思います。
★23さん (ミケニャンコ)
2017-08-12 00:41:19
親ができることには限界があります。
テニスも家族で楽しむために始めたらしいです。

子供の才能を見つけて、伸ばしてあげるためには、いろいろ挑戦するのが良いことだと思います。

大人だって、本当の自分の才能ってわからないから、色々なことにチャレンジすることはいいことだと思います。

コメントを投稿