熟年新米弁理士のひとり言

平成18年に59歳で弁理士試験に合格した企業内弁理士です。弁理士試験、企業での知的財産業務について、気軽にお話します。

横浜市長選

2017-07-16 18:38:49 | Weblog
私は横浜市民ではないので選挙権はありませんが、同じ神奈川県民として注目している市長選です。

任期満了に伴う横浜市長選は16日告示され、3選を目指す現職の林文子氏=自民、公明推薦と、新人の元衆院議員、長島一由氏、新人の元市議、伊藤大貴氏のいずれも無所属の3人が立候補を届け出ました。

投開票は30日です。

民進党は、旧民主党時代の2009年市長選で単独推薦した林氏と、元民進党市議の伊藤氏との間で自主投票としていますが、このようなまとまりのなさが政権の受け皿になれない原因かもしれませんね。

カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致への賛否や、林氏が進めてきた待機児童対策の評価などが争点です。

私はカジノに反対なので、長嶋氏や伊藤氏を応援しますが、気になるのは、選挙前にカジノ誘致を明言していた林市長が態度を曖昧にしていることです。

選挙では態度を曖昧にして、選挙後にカジノ誘致を表明する戦術は、安倍政権と同じですね。

このような姑息な手段をとらずに、正々堂々とカジノ誘致の是非を議論してほしいですね。

現職市長への提案ですが、横浜市民ではないので、余計なお世話ですかね~。








ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 著作権 | トップ | どこまで徴収するのか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL