熟年新米弁理士のひとり言

平成18年に59歳で弁理士試験に合格した企業内弁理士です。弁理士試験、企業での知的財産業務について、気軽にお話します。

安保法案反対デモ

2015-08-30 23:55:54 | Weblog
参院で審議中の安全保障関連法案に反対する市民による抗議行動が30日、東京・永田町の国会議事堂前や周辺を埋めつくしました。

主催者発表によると、参加者は12万人で、安保法案をめぐる抗議行動では最大です。

参加者が歩道からあふれて、警察側が車道を開放したそうです。

市民らは国会議事堂を真正面に見据えた車道に帯のように広がり、雨の中、「戦争法案廃案」「安倍政権退陣」と叫び続けました。

「戦争法案」はレッテル貼りという批判もありますが、それなら「平和法案」もレッテル貼りですね。

国会だけでなく、霞が関や日比谷周辺まで、プラカードやのぼりを持った人たちであふれたそうです。

警察関係者によると、国会周辺だけで約3万3千人ということですから、私が若い頃の安保反対デモの再現ですね。

主催したのは、平和運動を続けてきた市民らでつくる「戦争させない・9条壊すな! 総がかり行動実行委員会」で、5月に立ち上がった都内の大学生らがつくる「SEALDs(シールズ)」のほか、大学教授や研究者らの「学者の会」、子育て世代の母親の「安保関連法案に反対するママの会」など、この夏に次々と出来た団体が加わり、ともに声を上げました。

今回の安全保障関連法案に反対する市民による抗議行動は、東京だけでなく、全国で300団体が集会を開いたそうですから、正に、全国的、国民的な反対運動です。

この国民的な反対運動を無視して参議院で採決するのは難しいでしょうし、ましてや衆議院での再可決などは不可能でしょう。

先日、BSに公明党の委員長が出演していましたが、いつものはぎれに良い発言は影を潜め、声に張りがなく、顔色も悪かったですね。

精神的に追いつめられているのでしょうね。

支持母体から公然と反対する意見が出ており、次の参議院選挙では応援しないと公言する人も出る始末。

廃案にするしかないでしょう。







ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飴とムチは時代遅れ | トップ | 柔道の星引退 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
脱 国民洗脳なら副島隆彦の学問道場 (脱 国民洗脳なら副島隆彦の学問道場)
2015-08-31 07:47:24

アメリカの属国、つまり家来国家 日本! アメりカの洗脳広告代理店、電通による、テレビ、新聞、週刊誌、ラジオ等の、マスコミを使った偏向報道で、見事な国民洗脳をされ続ける日本人は、自分自身の脳、すなわち思考そのものを点検せよ! さらにネット洗脳システムのツイッターやフェイスブックの利用、まとめサイトには注意が必要である。 我々はハッ、と気付いて、常に注意深く、用心して、警戒し、疑いながら生きれば、騙されることはない。 すべてを疑うべきなのだ!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL