熟年新米弁理士のひとり言

平成18年に59歳で弁理士試験に合格した企業内弁理士です。弁理士試験、企業での知的財産業務について、気軽にお話します。

量子

2017-04-21 19:59:20 | Weblog
大関真之著「先生、それって量子の仕業ですか?」を読みました。

量子という言葉は、あまり聞いたことがありませんが、かなり身近なものです。

この本は、量子の世界という別世界を覗き見るように分かりやすく解説しています。

「量子の素顔」「量子で考える、宇宙と生命の謎」「藤子・F不二雄と量子の世界」「未来への挑

戦」について分かりやすく書かれています。

量子の不思議な世界を体験できる貴重な本です。

ご一読をお勧めします。








ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 言ってみたいな~このセリフ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL