熟年新米弁理士のひとり言

平成18年に59歳で弁理士試験に合格した企業内弁理士です。弁理士試験、企業での知的財産業務について、気軽にお話します。

地方紙

2017-01-30 16:52:42 | Weblog
早稲田大学ジャーナチズム研究会編「日本の現場 地方紙で読む2016」を読みました。

大事な問題を報道しない全国紙に代わって地方紙の重要性が増してきています。

私は、大分前から全国紙は読んでおらず(正確にはサイトに掲載されている見出しだけ読む)、もっぱら地方紙を愛読しています。

神奈川新聞、東京新聞(立派な地方紙です)、沖縄タイムスを読んでいますが、この本を読んで、福島民報と北海道新聞を加えました。

福島民報は、福島原発事故後の現状を正確に報道しているので、参考になりますね(全国紙では、このような情報は得られません)。

北海道新聞も現地の情報を正確に報道しているので、参考になりますね。

これに九州と四国の地方紙を加えればかなりの情報になります。

地方紙の優れた点を伝えてくれる本です。

これで全国紙は、益々先細り。

政府の広報誌からの脱却が必須ですね。








ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クラッシャートランプ | トップ | 借金大国 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL